ウズキャリは第二新卒の転職に強い!利用メリットや口コミ・評判を解説

20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

第二新卒の転職を検討中の20代の方へ。この記事では、第二新卒の転職エージェント「ウズキャリ」について紹介します。

現在、多くの日本企業が悩んでいるのが若手人材の転職・退職。さらに、少子高齢化問題の影響もあり、20代の若手人材を確保するため、新卒だけでなく第二新卒を積極的に採用する企業が増えています。

そんな中、注目されているサービスが第二新卒転職者と企業を結びつける転職エージェント「ウズキャリ」です。ウズキャリは20代の第二新卒専門の転職エージェントで、これまでに35,000人の就職・転職支援実績があります。

そんなウズキャリの第二新卒転職エージェントについて、サービス内容や利用メリットを口コミ・評判とともに解説します。

ウズキャリとは|20代第二新卒専門の転職エージェント

ウズキャリは、株式会社UZUZが提供する転職エージェントサービスです。

株式会社UZUZは、20代の既卒・第二新卒の転職支援サービスを主な事業としており、ウズキャリ以外にも「第二新卒ナビ」「ウズウズカレッジ」などの既卒・第二新卒向け就活メディアを運営しています。

ウズキャリの大きな特徴は、20代第二新卒専門の転職エージェントサービスであることです。

ウズキャリで紹介してもらえる求人企業は、若手人材の将来性に期待するベンチャーや大手企業が中心となっています。

転職サービスには、転職者自身で転職サイトから求人企業を見つけて応募する「直接応募型」と、専門スタッフが転職者にぴったりの求人企業を紹介してくれる「エージェント型」の大きく2種類あります。

ウズキャリは、後者の「エージェント型」転職サービスです。

ウズキャリの専門スタッフが求人紹介・面接対策・書類提出などの対応を全て代行してくれるため、初めて転職をする方や仕事が忙しく一人だけでは転職活動が大変な方にもおすすめです。

転職サイト名 ウズキャリ
運営企業 株式会社UZUZ
転職サイトの種類 エージェント型サイトト
求人件数 1,500件以上(2020年2月現在)
主な求人業種 IT・ソフトウェア通信/サービス・インフラ/広告・マスコミ・ソフトウェア/商社・流通・小売/金融/メーカー
主な求人職種 情報処理・情報通信技術者/営業職/製造技術職/事務・マーケティング
求人対応エリア 関東/大阪/名古屋/福岡
利用料金 会員登録無料
公式サイト 「ウズキャリ」公式サイト

ウズキャリの第二新卒向け転職サービスの特徴

ウズキャリが第二新卒の転職者から人気の理由として、「内定率86%」という高い転職成功率が挙げられます。

ウズキャリの転職成功率が高いのは、他社の10倍以上の時間をかけての徹底したサポート体制があるからです。また、キャリアアドバイザー全員が「元既卒・第二新卒の転職経験者」であることもユニークな特徴です。

以下では、ウズキャリの第二新卒向け転職サービスの特徴や強みについて紹介します。

ウズキャリ第二新卒向け転職サービスの特徴
  • キャリアアドバイザー全員が元既卒・第二新卒の転職経験者
  • 転職サポートにかける時間は他社の10倍以上
  • 内定率86%、定着率93%の高い転職成功率

キャリアアドバイザー全員が元既卒・第二新卒の転職経験者

他の転職エージェントと比較して、ウズキャリが最も特徴的なのが、キャリアアドバイザー全員が元既卒・第二新卒の転職経験者であることです。

ウズキャリの公式サイト情報によれば、キャリアアドバイザー全員が元既卒・第二新卒で構成されている転職エージェントは日本で唯一とされています。

ウズキャリにとってお客様である第二新卒転職者と同じ経験があるため、転職者の細かな不安や疑問を解消しながら、転職ノウハウの提供や内定獲得のサポートを行ってくれます。

転職者の真剣な気持ちを理解しているからこそ、他の転職エージェントにありがちなミスマッチの企業にエントリーを強要されたりする心配もありません。

転職サポートにかける時間は他社の10倍以上

ウズキャリでは、第二新卒の方が確実に転職を成功させるため、他社の10倍以上の時間をかけて転職サポートを実施しています。一人当たりの転職サポート時間は、平均20時間以上です。

ウズキャリに登録後、キャリアアドバイザーと約2時間の面談を行い、転職者の長所や適性を一緒に探します。そして、実際に求人企業との面接日が決まると、一人一人に合わせたオーダーメイド型の面接対策を行い、転職者が自信を持って面接へ挑むための準備を行います。

そのほか、基本的なビジネスマナーの研修や書類添削なども万全の対策を行ってくれるため、高い転職成功率につながっているのです。

内定率86%、定着率93%の高い転職成功率

新卒入社した企業を退職し、第二新卒として転職活動をスタートさせる時、「本当に転職が成功するのか」「転職を失敗してニートやフリーターになったらどうしよう」という不安がよぎります。

また、就職した企業で上司からのパワハラや違法残業などが原因で転職を決意される方なら、希望する労働環境や業務内容にマッチした企業が見つかるか不安に思われていることでしょう。

前述の通り、ウズキャリでは他社の10倍以上の時間をかけて、転職者とキャリアヒアリングやサポートを行います。その理由は、転職者の希望条件や将来プランをしっかりと確認し、転職者にぴったりな企業のみを紹介するためです。

ウズキャリでは転職者と企業のミスマッチが起こりにくく、その結果としてウズキャリを利用者転職者の入社後定着率は93%となっています。

ウズキャリを第二新卒が利用する5つのメリット

日本全国に転職エージェントは数多くあります。そんな中、第二新卒の転職者がウズキャリを利用するメリットとは?

以下では、第二新卒の転職におすすめなウズキャリの利用メリットについて紹介します。

転職サポートは平均20時間「オーダーメイド型転職サポート」

ウズキャリは転職サポートにかける時間が多いことが特徴です。ウズキャリの転職サポート時間は、他社の10倍以上に当たる「平均20時間」となっています。

ウズキャリが転職サポート時間を多く費やす理由は、第二新卒転職者と丁寧にヒアリングをして、長所やメリット、適性に合った企業を厳選して紹介するためです。一人一人に合った「オーダーメイド型転職サポート」を行い、適性や弱点を把握できます。

このように転職者に合わせた対策を行うことで、第二新卒転職者と求人企業の高いマッチングが実現されています。

キャリアアドバイザーの推薦状で書類選考通過率は87%以上

ウズキャリでは、転職サポートを行うキャリアアドバイザーのことを「キャリアカウンセラー」と呼びます。ウズキャリに登録すると、初回2時間の個別面談が行われ、転職者の適性や強み、アピールポイントを探します。

その後、キャリアアドバイザーが転職者との面談内容をもとに推薦状を作成。ウズキャリ公式サイトの情報によれば、キャリアアドバイザーが作成する書類の選考通過率は87%以上と発表されています。つまり、ほぼ確実に求人企業との面接が可能ということです。

ウズキャリでは、これまでに5000人以上の第二新卒を転職成功に導いてきました。確実に転職を成功させたい20代第二新卒の方であれば、まずはウズキャリの利用を検討することをおすすめします。

転職者と求人企業の対応を同じスタッフが担当

一般的に、大手の転職エージェントの場合には、転職者のサポートと求人企業の対応は別のスタッフによって行われています。

一方、ウズキャリでは同じスタッフが転職者と求人企業の両方の対応を行います。同じスタッフが転職者と求人企業の対応をすることで、以下のようなメリットがあります。

  • 転職者の長所や魅力が漏れなく求人企業へ伝わりやすい
  • 転職者と求人企業のミスマッチが起こりにくい
  • 求人企業ごとに最適な面接対策を行いやすい

ウズキャリ会員が無料で利用できる就活スペース「UZUZBASE」

ウズキャリでは、オフィスを置く新宿にて「UZUZBASE」という就活スペースを提供しています。UZUZBASEは、ウズキャリ会員であれば誰でも無料で利用可能です。

UZUZBASEでは、転職活動に必要な履歴書・エントリーシートなどの書類作成が行えます。Wi-Fi環境も整っていますので、パソコンで業界研究や企業研究を行うのにも便利です。

また、UZUZBASEにはウズキャリの取引先である求人企業の人事担当者が訪問していることがあります。人事担当者が第二新卒に抱いている印象などを直接質問することが可能です。場合によっては、UZUZBASEでの面識がきっかけとなり、内定につながることも。

UZUZBASEにはウズキャリのキャリアカウンセラーが常駐していますので、履歴書や自己PRの書き方で不明点があればすぐに質問することができます。

ブラック企業を徹底排除!転職者の入社後定着率は93%以上

第二新卒の転職者にとって、企業に求めることは給料だけではありません。第二新卒の方の中には、前職でのパワハラや法外な労働環境などに悩んでいた方も多くいます。

ウズキャリでは独自の判断基準を設けて、ブラック企業を徹底排除しています。「若手人材の転職・離職率が高い」「残業時間が法外的に長い」「パワハラやセクハラの報告がある」このような企業を紹介されることはありません。

また、ウズキャリのスタッフが求人企業へ直接訪問し、労働環境や教育体制などもチェックしています。

職種や給料などの基本条件はもちろん、安心して働ける企業を紹介しているからこそ、ウズキャリで転職した第二新卒者の入社後定着率は93%以上となっています。

ウズキャリを利用した第二新卒の口コミ・評判を紹介

初めて第二新卒として転職する方であれば、転職エージェントを利用する際に利用者の口コミや評判も気になるもの。以下では、ウズキャリで第二新卒転職をした利用者の口コミ・評判をご紹介します。

「第二新卒としての強み・弱点を分析してアドバイスしてくれる」

第二新卒を採用する企業は、「予定数の新卒社員を採用できなかった」「若手人材が不足している」という課題を抱えています。新卒とほぼ変わらない第二新卒は、若手人材を確保したい企業にとって魅力的な人材です。

一方、第二新卒とは新卒入社1〜3年以内に退職している転職者のため、人事担当者に「せっかく採用しても、すぐに辞めてしまうのではないか」というネガティブな印象を持たれる場合もあります。

第二新卒として、面接でどのようなアピールをすればよいか、人事担当者からの質問にどのように回答すればよいか。そのような面接対策を、第二新卒の転職サポート経験が豊富なビズキャリスタッフがアドバイスしてくれます。

「ウズキャリの第二新卒転職でキャリアチェンジできた」

新卒入社で配属された業種や担当業務が合わず、転職を検討している第二新卒の方もいるでしょう。ウズキャリ利用者の中には、転職をきっかけに違う職種へとキャリアチェンジする方も多いです。

ウズキャリでは、個別面談の際に転職者の希望職種をヒアリングしたうえで、求人企業を紹介してくれます。

「ウズキャリ登録から、たった10日で内定を獲得できた」

ウズキャリ公式サイトの情報によれば、内定までにかかる平均期間は1ヶ月程度と発表されています。また、ウズキャリ利用者の中には、10日以内で内定を獲得する第二新卒者もいます。

ウズキャリでは転職者の適性に合った企業を紹介してくれるため、転職者と求人企業の条件がマッチすれば、早期に内定を獲得することが可能です。

ウズキャリで第二新卒転職する際の注意点・デメリット

ここまでウズキャリの特徴やメリットをご紹介してきましたが、全ての第二新卒者にウズキャリがおすすめであるとは言い切れません。第二新卒者にとっては、ウズキャリが合わない場合もあります。

以下では、ウズキャリを利用する前に確認しておきたい注意点やデメリットを紹介します。

大手転職エージェントと比較すると求人案件は少ない

ウズキャリを運営する株式会社UZUZは、2012年に設立されたベンチャー企業です。大手の転職エージェントと比較して、サービス運営期間が短いため、取り扱っている求人案件もやや少ない印象です。

また、ウズキャリでは転職者にマッチした求人企業のみを紹介しているため、転職者に紹介される企業数は相対的に少ないです。そのため、求人企業をまとめて紹介してほしい方には物足りなさを感じるかもしれません。

ウズキャリで紹介してもらえる求人案件は「IT/営業系」が多い

ウズキャリで紹介される求人企業の職種を確認すると、情報処理・情報通信技術者が49.3%、営業職が30%となっています。つまり、ウズキャリで紹介してもらえる職種は「SE・プログラマーなどのIT技術者」「営業職」が大半ということです。

IT技術者・営業職以外の職種を希望される方であれば、幅広い求人案件を扱っている大手の転職エージェントを検討するとよいでしょう。

転職サポートが手厚い反面、拘束時間がやや長い

前述した通り、ウズキャリは転職成功率が高く、転職のミスマッチが起こりづらいことが特徴です。ウズキャリでは転職者にマッチした企業のみを紹介するため、平均20時間以上のサポートが実施されています。

拘束時間がやや長いため、転職スタッフとの面談時間や転職活動の工数を少なくしたいという方だと、若干ストレスを感じることが考えられます。

ウズキャリのサポート対応エリアは東京(関東)/大阪/名古屋/福岡

ウズキャリのサポート対応エリアは、東京(関東)、大阪、名古屋、福岡がメインとなっています。また、ウズキャリが提供する就活スペース「UZUZBASE」は新宿のみです。

主な求人案件も該当エリアの企業を対象としているため、他の都道府県や地域での転職を希望の方の場合は利用しづらい可能性があります。

ウズキャリの第二新卒転職サービスがおすすめな人

以下では、ウズキャリの特徴・メリットを改めて整理しながら、ウズキャリの第二新卒転職サービスがおすすめな人について紹介します。「ウズキャリが自分に合っている」と思った方は、早速ウズキャリに無料会員登録して転職活動をスタートさせましょう。

短期間で転職・内定を決めたい20代の第二新卒転職者

ウズキャリの大きな特徴は、20代の第二新卒転職に特化した転職エージェントであることです。全ての転職エージェントが第二新卒に強いわけではありません。また、企業によっては新卒社員のみを採用しており、第二新卒はお断りしている場合もあります。

ウズキャリに登録している企業は、第二新卒を積極的に採用したい企業のみです。そのため、第二新卒の転職・内定が成功する確率が高いです。また、10日ほどで内定を獲得する転職者もいますので、短期間で転職活動を行いたい方にもウズキャリはおすすめです。

転職エージェントに求人紹介や転職サポートを受けたい人

転職サービスには、大きく「直接応募型」「エージェント型」と2種類があります。

転職サイトなどの直接応募型サービスの場合には、転職者自身で自分に合う求人企業を探したり、転職に必要なノウハウ・手続きなどの情報収集が必要になります。会社に勤務中の転職者の場合、かなりの手間と時間がかかり大変です。

一方、エージェント型サービスであるウズキャリを利用すれば、求人企業の紹介から転職に必要な対策・手続きまでを全てサポートしてくれます。自分一人で悩まず、効率的に転職活動を進めたい方であればエージェント型転職サービスであるウズキャリを利用しましょう。

第二新卒だけでなく既卒・ニート・フリーターも利用可能

ウズキャリは第二新卒専門の転職サービスですが、ウズキャリを運営する株式会社UZUZUでは既卒・ニート・フリーターの方に向けても転職支援を行なっています。20代の既卒・ニート・フリーターの方でも、ウズキャリ公式サイトより会員登録が可能です。

一度、就職活動を失敗してしまった方でも安心してウズキャリを利用できます。

ウズキャリ第二新卒転職エージェントの登録方法や転職までの流れ

次に、ウズキャリ公式サイトの登録方法や利用開始から内定・転職するまでの流れについてご紹介します。ウズキャリの利用方法の流れは、他の転職エージェントと基本的に同じです。

STEP1. ウズキャリ公式サイトより会員登録

まずは、ウズキャリ公式サイトより会員登録を行いましょう。会員登録作業は、たった30秒で完了します。ウズキャリの会員登録は、誰でも無料で行えます。

ウズキャリ会員登録で必要な情報
  • 転職者の最終学歴
  • 現在の就業状況
  • 希望勤務地
  • 転職者の氏名・生まれた年
  • 連絡用の電話番号・メールアドレス

STEP2. キャリアカウンセラーと個別面談

ビズキャリ公式サイトより会員登録が完了したら、日程調整のうえキャリアカウンセラーと個別面談を行います。初回の個別面談は約2時間です。自身の長所やアピールポイント、希望条件などをキャリアカウンセラーに伝えましょう。

STEP3. ウズキャリにて合同企業セミナーを実施

ウズキャリでは、転職者向けの合同企業セミナーを実施しています。合同企業セミナーでは、企業の人事担当者と直接会い、仕事内容やどんな人材を求めているのか直接聞くことができます。

STEP4. 転職者の適性や希望に合った求人企業を紹介

転職者との個別ヒアリングをもとに、ウズキャリのキャリアカウンセラーが転職者の希望条件にマッチした企業を紹介してくれます。気に入る企業であれば、キャリアカウンセラーが推薦状を作成し、書類選考が通過したら面接となります。

STEP5. 就活スキルアップセミナーを実施

転職者を対象に、就活スキルアップセミナーを実施します。基本的な転職ノウハウ・ビジネスマナーについて研修が受けられます。

STEP6. キャリアカウンセラーと面接対策を実施

書類選考を通過し、企業との面接が決まったら、キャリアカウンセラーと転職者で個別に面接対策を行います。求人企業の傾向に合わせた対策を行い、面接時の自己アピール方法などについて準備します。

STEP7. 内的が決まった後も転職者をフォロー

ビズキャリでは、転職者が内定を獲得した後も継続的にフォロー。企業に直接聞けない不安や疑問があれば、ビズキャリのスタッフが仲介となって対応してくれます。

ウズキャリ第二新卒転職エージェントの利用者に多い質問

以下では、ウズキャリ第二新卒転職エージェントの利用者に多い質問と回答を紹介します。

ウズキャリに登録してから内定が取れるまでの期間は?

ウズキャリ利用者の多くは、平均1ヶ月以内に内定を獲得しています。また、転職者によってはウズキャリ登録から7〜10日で内定を獲得できるケースもあります。その他、半年以上かけて転職活動を進める方もいます。自分に合ったスケジュールを組んで転職活動を行いましょう。

ウズキャリは地方や田舎でも転職サポートを受けられる?

ウズキャリの対応エリアは、東京(関東)、大阪、名古屋、福岡がメインです。該当エリア以外の方でも、ウズキャリの転職サポートを受けられます。

遠方の方の場合には、電話やメール、スカイプなどで転職サポートが行われます。また、東京の企業へ転職を希望の場合は、ウズキャリのオフィスがある東京へ面談訪問する必要がある場合があります。

ウズキャリの転職サポートや求人紹介はお金がかかる?

ウズキャリでは、人材募集する企業に転職者を紹介し、その対価として報酬を受け取るビジネスモデルとなっています。そのため、転職者は求人企業の紹介や転職サポートを全て無料で受けられます。ただし、移動にかかる交通費などは実費負担ですので注意しましょう。

まだ転職するか分からないけどウズキャリに登録しても大丈夫?

転職を決意していない方でも、ウズキャリの登録は可能です。ウズキャリの会員登録は無料で行えます。

ウズキャリ以外の転職サイトや転職エージェントと併用は可能?

ウズキャリ登録後に、他社の転職サイトや転職エージェントに登録したり併用しても問題ありません。実際に、多くの転職者が情報収集のために複数の転職サイト・転職エージェントに登録しています。

各転職サイト・転職エージェントによって、紹介可能な求人案件数や強い業種・職種が異なりますので、自分に合った転職サービスを利用しましょう。

ウズキャリで第二新卒の転職を成功させよう!

ここまでは20代の第二新卒向け転職エージェント「ウズキャリ」の特徴やメリットについて紹介してきました。

ウズキャリは転職エージェントの中でも、20代第二新卒の転職サポートに強みを持っています。また、他社の10倍以上の時間をかけながら徹底した転職サポートを受けられますので、初めて転職をする方でも安心して利用できます。

これから第二新卒として転職活動を検討されている方は、ぜひウズキャリを利用してみてください。