第二新卒の転職はなぜウズキャリがいいのか改めてポイント解説

20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

ここでは第二新卒の転職におすすめの「ウズキャリ」について紹介します。

ウズキャリは20代の第二新卒に強い転職サービスです。これまでに35,000人がウズキャリで就職・転職を成功させています。

他社の10倍以上も時間をかけヒアリングや転職対策のサポートを行ってくれるので、初めての転職でも安心です。

それでは第二新卒におすすめのウズキャリについて、サービス内容やおすすめポイントについて解説していきます。

ウズキャリとは?|第二新卒におすすめの転職サイト


ウズキャリとは、「株式会社UZUZ」が提供している転職支援サービスの1つです。主に既卒・第二新卒を対象としており、18歳から29歳の高卒以上の方を対象としています。

既卒・第二新卒以外にフリーターでも利用できる就職エージェントとして人気があります。では、このような間口が広い就職サービスであるウズキャリとは、どの特徴があるのか見ていきましょう。

転職サイト名 ウズキャリ
運営企業 株式会社UZUZ
転職サイトの種類 エージェント型サイトト
求人件数 1,500件以上(2020年2月現在)
主な求人業種 IT・ソフトウェア通信/サービス・インフラ/広告・マスコミ・ソフトウェア/商社・流通・小売/金融/メーカー
主な求人職種 情報処理・情報通信技術者/営業職/製造技術職/事務・マーケティング
求人対応エリア 関東/大阪/名古屋/福岡
利用料金 会員登録無料
公式サイト 「ウズキャリ」公式サイト

ウズキャリの特徴・おすすめポイント

  • 20代の既卒・第二新卒を専門とした転職サポート
  • 「オーダーメイド型転職サポート」による高い転職成功率
  • ブラック企業を徹底排除し、安心できる転職先のみを厳選紹介
  • 第二新卒向けの転職成功ノウハウを紹介するメディアを複数運営

20代の既卒・第二新卒を専門とした転職サポート


ウズキャリは、20代既卒・第二新卒専門の転職サービスです。ウズキャリの転職サービスを利用し、これまでに3.5万人以上が転職を成功させています。

ウズキャリで人材募集しているのは、将来性を重視して20代の若手人材を積極的に採用中のベンチャー企業や、業績が安定している大手企業などの優良企業!ウズキャリに登録している約1,500社の中から、あなたにぴったりの企業を紹介してもらえます。

また、既卒・第二新卒だけでなく20代のフリーターやニートの方でもウズキャリの就職・転職サポートを受けられます。ウズキャリの会員登録は無料ですので、転職を検討中の20代の方は早速登録してみましょう。

高い転職成功率を実現する「オーダーメイド型転職サポート」

ウズキャリの転職サービスの特徴として「オーダーメイド型転職サポート」があります。

ウズキャリに登録すると、まず初回に約2時間のキャリアカウンセリングを実施。キャリアカウンセリングを通して、転職者の長所やアピールポイントを探し、ウズキャリのスタッフが企業への推薦状を作成してくれます。

さらに、企業との面談が決まったら、転職者一人一人と約2時間の面接対策が行われます。ウズキャリでは他社の10倍、平均20時間以上の転職サポートを実施しています。

このように丁寧な転職サポートにより、ウズキャリ利用者の就職内定率86%が実現されているのです。

ブラック企業を徹底排除し、安心できる転職先のみを厳選紹介

20代第二新卒の方には、前職で「過酷な労働環境」「上司からのパワハラ」などに悩まされ、止む無く早期退職をした方もいるでしょう。

ウズキャリでは「若手の離職率が高い」「残業時間が長い」「ハラスメントを通報されている」など独自の判断基準をもとに、ブラック企業を徹底排除しています。

さらに、実際に企業へ訪問して労働環境や教育体制を確認したり、転職者からのフィードバックをもらっています。そして、ウズキャリの基準に満たない企業とは、契約を結んでいません。

こうした独自の審査基準・チェック体制でブラック企業を徹底排除し、転職者が安心して働ける企業のみ紹介しています。

第二新卒向けの転職ノウハウを紹介する転職メディアを複数運営

株式会社UZUZでは、ウズキャリのほかにも「第二新卒ナビ」「ウズウズカレッジ」などの既卒・第二新卒向け就活メディアを運営しています。

初めて転職をされる方なら、「どのように転職を進めればよいか」「どのような転職サービスを利用すれば失敗しないか」と不安なはず。UZUZUの就活メディアで転職で必要な情報を集めてみましょう。

また、すでに転職を決意している20代の方なら、早速転職サイトに登録して行動することが大事!

20代第二新卒の方におすすめの転職サイトは「20代・第二新卒で成功する転職サイトおすすめ10選」で紹介しています。

既卒・第二新卒ウズキャリのメリットとおすすめ理由を解説

若い世代をターゲットにしたウズキャリですが、利用する前にどのような特徴があるのか把握しておくと良いでしょう。

以下では、第二新卒転職者がウズキャリを利用するメリットについて紹介します。

ウズキャリのメリット

  • 「就職支援実績3.5万人」就職・転職成功率が高い!
  • 充実した第二新卒転職サポートを無料で利用できる
  • 20代第二新卒を積極的に求める大手・優良企業とマッチング

「就職支援実績3.5万人」就職・転職成功率が高い!

ウズキャリの利用メリット1つ目が、20代第二新卒の転職成功率が高いことです。

ウズキャリは、特に20代の既卒・第二新卒という若手人材の転職に強いサービスです。これまでにウズキャリで就職・転職を成功した人数は3.5万人以上!

また、たとえ転職できたとしても、転職先の企業文化や仕事内容にマッチしなければ、転職が成功したとは言えません。

ウズキャリ利用者の入社後定着率は95%!ウズキャリでは転職者との時間をかけたヒアリングが行われており、転職者の希望条件にマッチした求人企業だけを紹介してくれるのでミスマッチが起こりにくいのです。

充実した第二新卒転職サポートを無料で利用できる

ウズキャリと他の第二新卒転職サービスを比較すると、転職サポートにかける時間は10倍以上です。丁寧なカウンセリングをもとにスタッフが企業への推薦状を作成してくれるので、書類選考率87%を実現しています。

さらに転職者に合う企業を厳選紹介、面接対策や面接日程調整、書類提出まで面倒な転職手続きを全てサポートしてくれます。現在勤務している会社での仕事が忙しい転職者の方でも、ウズキャリに依頼すれば無理なく転職活動を行うことができます。

このように充実した転職サポートを、ウズキャリでは全て無料で提供しています。

20代第二新卒を積極的に求める大手・優良企業とマッチング

第二新卒の転職者とは、一般的に新卒入社後1〜3年以内に転職をする人を指します。

第二新卒で転職する方の中には、「早期退職することで、企業からネガティブな印象を持たれないか」と不安に思われ方もいるでしょう。

ウズキャリなら心配ご無用!ウズキャリで紹介してもらえる企業は、「将来性や成長性を重視し、20代の若手人材を積極採用したい」という企業です。

ウズキャリは「20代の既卒・第二新卒専門転職サービス」です。登録している企業は若手人材を積極的に求める企業ですので、ぜひ若さと積極性を武器にウズキャリで転職を成功させてください。

既卒・第二新卒ウズキャリの良い評判・口コミ内容

ウズキャリにはさまざまなメリットがあるため良い評判・口コミが多いです。ウズキャリの評判・口コミ内容について紹介します。

既卒・第二新卒経験のスタッフが多いから安心できる

スタッフさんも第二新卒として転職経験がある人だったので相談しやすかったです。

ウズキャリには既卒・第二新卒として就職・転職活動を行っていたスタッフも多数在籍しています。既卒・第二新卒ならではの悩みや疑問に共感してもらいやすいため、安心して相談できるといった声が多いです。

スタッフの就職・転職経験に加え、これまでに20代の既卒・第二新卒を3.5万人も転職サポートしてきたウズキャリ独自の転職ノウハウも提供してくれます。

経験と実績に裏付けされたキャリアカウンセリングや面接トレーニングを受けられるため、万全な状態で企業面接に挑むことができ、転職成功確率が高まります。

第二新卒向けの転職研修サービスが充実している

面接対策やビジネスマナー研修など、基本的な転職ノウハウの研修サービスがあるので、自信を持って面接に向かえました。

20代の第二新卒者は初めて転職する方がほとんどですので、疑問や不安を多く抱えているケースが多いです。

ウズキャリで一人あたり平均20時間以上の研修や面接トレーニングを行い、転職成功を勝ち取るための対策をじっくり行ってくれます。

また、転職サポートには同じ境遇の転職者たちと一緒に受ける「集団形式」と、自分のペースで転職準備ができる「個別形式」の2種類があります。

同世代の転職者たちと相談しながら転職対策できる点も、ウズキャリを利用するメリットです。

自分の適正に合った業種・職種にキャリアチェンジできる

カウンセリングを受けた時に、自己分析を手伝ってもらいました。自分の長所が明確になることで、どんな会社が適正に合っているかを知ることができました。

転職理由として「新卒入社した企業の仕事内容や業種に馴染めなかた」という内容も多いです。実際に働き始めたら、イメージしていた仕事内容でなく、毎日慣れない仕事でストレスにお悩みの方もいるでしょう。

ウズキャリでは、キャリアカウンセリングの際に転職者の強みやアピールポイントを一緒に分析してくれます。それにより、適正にあった職種へのキャリアチェンジも可能です。

以下の記事でもウズキャリのサービスについて紹介していますので、参考にしてください。

就活・転職活動するならウズキャリ既卒・第二新卒がおすすめ

ウズキャリ会員が利用できるウズウズの「UZUZBASE」とは?

ウズキャリを提供しているウズウズでは、便利に利用できる「UZUZBASE」という施設があります。新宿に位置しているため、通うことができる利用者であれば有効活用することで、より就職活動を効率良く進められます。

では、ウズウズのUZUZBASEとはどのように活用できるのか見ていきましょう。

就職・転職活動に必要な勉強や書類作成ができる

就職活動をする際は、企業研究や業界研究、資格取得など勉強をする機会が多いです。また、履歴書・エントリーシートなどの選考書類を作成しなければなりません。しかし、自宅などでは集中できず効率が落ちてしまう人は多いです。

そこで、UZUZBASEを使えば集中して就職活動に必要な作業を行えます。Wi-Fi環境が完備しているスペースになるため、便利に利用できるでしょう。

求人企業の人事採用者と直接会うことができる

UZUZBASEは就活生以外にも、ウズウズの社員やウズウズが転職先として紹介する取引先の企業も利用します。そのため、今まで面接でしか質問できなかったことが、UZUZBASEで聞くこともできるのです。

企業が既卒や第二新卒に抱いている率直な意見や印象などを、質問できれば就職活動の大きな参考になるでしょう。ウズキャリを利用すれば、他のサービスでは得られない情報も入手できるチャンスがあるのです。

いつでもキャリアアドバイザーに就職・転職相談できる

UZUZBASEはウズウズのキャリアアドバイザーも常駐しています。例えば、書類を作成している際に、自己PRの文章や志望動機などの書き方に迷った場合でも、その場で相談でき解決できます

質が高い選考書類を作成することで、書類選考の通過率が上がりスムーズに内定をもらえるでしょう。

既卒・第二新卒ウズキャリのデメリットと注意点

ウズキャリはメリットが多く、充実した就職支援を受けたいと考えている人にとっては有効なサービスといえるでしょう。しかし、全ての人がその恩恵を受けられるわけではありません。ウズキャリにもいくつかデメリットがあります。

ウズキャリを利用する前にどのような注意点があるのか見ていきましょう。

ウズキャリ利用の注意点

  • 基本的に東京がメインとなる
  • IT・営業案件に偏っている

基本的な対応エリアは横浜・名古屋・大阪・福岡

ウズキャリに対応しているエリアは、首都圏・横浜・名古屋・大阪・福岡です。全国展開していないため、住んでいるエリアによってウズキャリは利用できません。

特に「ウズカレ」に関しては新宿で開催しているため、首都圏エリアに暮らしている人でなければ利用は難しいでしょう。さらに紹介される求人も東京がメインです。そのため、東京以外の企業で働きたい方からすると使いにくいと感じるかもしれません。

ウズキャリにメリットを感じて使いたいと思っても、そもそも対応エリアでないと利用できないため注意してください。

求人案件の内容が「IT系・営業職」に偏っている


ウズキャリの求人は東京が中心ですが、さらにIT・営業案件に偏っている点もデメリットといえるでしょう。実際にウズキャリを利用すれば、自分の好きな仕事に就けると思っている人は少なくありません。

ウズカレで学べる講座も職種に限りがあり、それに対応した職種がメインとなっています。ウズカレで学べる講座は大きく分けて次の4種類です。

営業・企画職

ウズキャリでは、営業・企画職に強みがあり研修も力を入れています。このカリキュラムを選択すると、営業とはどのような仕事なのか、どのような能力が身につくのか業務内容を把握します。

実際に「営業」という仕事に対して、曖昧なイメージを持っている方が多いです。書類選考に通過するためにも、正しい情報を入手できます。また、UZUZの現役営業マンが講師としてサポートしてくれるため、現場で活用できるスキルや知識が身につきます。

営業職と一言で表現しても、業界や企業によってスタイルは大きく変わります。最後は、利用者の性格やスキルに合わせて、適性やスタイルに合った求人を紹介してくれるため、入社後のミスマッチを防ぎます。

エンジニア職

現在ではITエンジニアは業界でも人手不足であり、多くの企業が求人を募集しています。一般的にエンジニアなどの技術職は理系出身者が仕事に就くイメージですが、ウズカレを利用すれば文系や未経験の人でも仕事で使える知識や技術を身につけます。

業務内容だけでなく、ITが世間でどのように必要とされているかを知ることで、選考用の書類作成のコツがつかめます。

また、エンジニアを目指すとき、分からないことを解決できずモチベーションが下がり挫折する人が非常に多いです。そこで、ウズカレを利用すれば、分からないことはすぐに質問できるため、着実に実力を身につけやすいでしょう。

担当する講師は業務経験があるので、単なる知識や技術の習得ではなく、現場で求められる考え方などを身につけられます。ウズカレを利用すれば、本人の適性だけでなく入社後に定着・活躍できるような求人を紹介してくれます。

事務職

最も汎用性が高い職種である「事務」。営業やエンジニアなどでも事務仕事を行うこともあるため、ある程度事務の能力があると便利です。また、どのような企業でも少なからず事務作業はあるため、事務職を募集していることも多いです。

事務職では、仕事の正確性が求められるだけでなく、現状の課題を見つけて解決する「問題解決能力」が必要です。

ウズカレでは、問題を解決し業務の生産性を上げられるような人材を育てるカリキュラムが用意されています。

コンサルタント職

ウズカレの中でも将来的に高収入を目指しやすい職種が「コンサルタント職」です。コンサルタント職は取引先企業や担当しているプロジェクトに大きな影響を与えるため、業務に必要な知識の幅や適切な判断能力が求められます。

ウズカレでは、大手の外資系コンサルティングファーム出身者や、現役で企業のコンサルティングを行っている担当者がコーチングしてくれます。現場で使えるノウハウを身につけやすいため、人気があるカリキュラムです。

転職サポートが手厚い反面、拘束時間が長い

ウズキャリは未経験の職種にも就職できるようにサポートしてくれます。つまり、誰でもできるような基礎的な内容も研修やサポート内容に含まれるのです。もちろんその人のスキルや就職先などを相談し、それにあった提案してくれます。

しかし、場合によってはただ時間だけかかってしまい、希望する仕事に就けない可能性もゼロではありません。

例えば、即戦力としてアピールできる資格を取得している人には、ウズキャリは向いていません。また、年収アップを目的にしている人との相性も良くありません。このような人は、求人数が多い転職サイトを利用しましょう。

高収入を目的にしており、20代でも前職で実績を作っている人であれば、ハイクラス専門の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

既卒・第二新卒ウズキャリの登録〜転職までの流れ

ウズキャリのメリットとデメリットを比較して「利用してみたい」と思ったときはどうすれば良いのでしょうか。ここからはウズキャリを利用するときの流れを紹介していきます。

ウズキャリ転職の流れ
  1. ウズキャリ公式サイトより無料会員登録
  2. スタッフとキャリアカウンセリングを実施
  3. 面接対策・ビジネスマナー研修を実施
  4. 書類選考を通過した希望企業の面接
  5. ウズキャリで転職成功!内定・入社後もフォロー

1.ウズキャリ公式サイトより無料会員登録

まずは、ウズキャリ公式サイトより会員登録を行います。会員登録は無料です。

会員登録では、以下の5項目を選択・入力します。会員登録はたった30秒で完了です。

  • 最終学歴
  • 現在の就業状況
  • 希望勤務地
  • 転職者の氏名・生まれた年
  • 連絡用の電話番号・メールアドレス

以下のサイトでも登録から活用方法を説明していますので、参考にしてください。

再就職サイト|ウズキャリ既卒で就職企業選びに失敗しないための100%活用ガイド

2.スタッフとキャリアカウンセリングを実施

ウズキャリの無料会員登録後、日程調整のうえキャリアカウンセラーと面談が行われます。

初回の面談は約2時間で、じっくりと今後の転職活動の方針や現状課題を相談できます。

3.面接対策・ビジネスマナー研修を実施

ウズキャリが提供している研修プログラムは個人と集団の2種類あり、自身に合った方法のサポートを受けられます。

面接トレーニングでは、選考を受ける企業の過去の情報から想定される質問を使った練習を行います。利用者の経歴や自己PRなどの内容から総合的に判断するため、精度の高い面接トレーニングを受けられます。

また、実際に受ける面接と同じような雰囲気の模擬面接も繰り返し行うことで、面接に苦手意識がある方でも自信を持って選考を受けられます。

4.書類選考を通過した希望企業の面接

ヒアリング内容をもとに、ウズキャリスタッフが企業への推薦状を作成。書類提出や面接日程の調整も、ウズキャリスタッフが代行してくれます。書類選考を通過したら、実際に企業の面接へ向かいます。

5.ウズキャリで転職成功!内定・入社後もフォロー

ウズキャリで第二新卒転職を成功!

転職先の内定・入社が決まった後も、ウズキャリのキャリアカウンセラーに相談可能です。
入社前の疑問・不安点があれば、ウズキャリのキャリアカウンセラーが仲介役となって問題解決をしてくれます。

既卒・第二新卒はウズキャリを利用して転職を成功させよう

ウズキャリは全ての人が有効に利用できる就職サポートサービスではありません。既卒や第二新卒、また高卒であればフリーターの方に向けたサービスです。他にも、対象となる条件を満たしている人で就職活動に自信がない人にも有効でしょう。

ウズキャリはオーダーメイド型の就活支援であり、1人当たりのサポート時間は平均20時間にも及びます。研修などのプログラムが充実しているだけでなく、ブラック企業などを調査しており、安心して紹介先の企業に入社できます。実際に入社後の定着率も高く評判も良いです。

未経験の職種でもチャレンジできるようなサポート体制が充実しているため、メリットがある人は無料登録して有効活用しましょう。