ウズキャリの評判は?第二新卒・既卒の口コミからメリットと注意点を解説

20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

この記事では、20代・第二新卒・既卒の転職を専門とするウズキャリの評判について紹介します。

転職エージェントを利用する際に確認したいのが、転職利用者の評判や口コミです。

事前に評判・口コミを確認することで、客観的な評価が分かり、転職エージェント選びの参考となります。

以下では、ウズキャリ利用者の口コミ内容を紹介しながら、メリットや注意点について解説します。

口コミからわかるウズキャリのメリットや注意点
  • キャリアアドバイザーのサポートが熱心
  • ブラック企業を排除している
  • 求人がIT系に偏り、サポート地域が限定されているのがネック

ウズキャリとは|20代・第二新卒専門の転職エージェント

ウズキャリ
ウズキャリは、20代の第二新卒や既卒専門の転職エージェントです。対応地域は、首都圏(東京)・大阪・名古屋・福岡をメインとしています。

ウズキャリが取り扱う求人案件はIT系企業が多く、職種としてはエンジニアや営業が多くを占めています。

一番の特徴として挙げられるのは、転職サポートの手厚さです。

ウズキャリでは、転職サポートに他社の10倍以上の時間をかけ、カウンセリングの平均時間は20時間にも及びます。

キャリアアドバイザーにも第二新卒経験がある人が多く、求職者の気持ちを理解してくれるので、真の意味で第二新卒の方におすすめの転職エージェントといえます。

転職サイト名 ウズキャリ
運営企業 株式会社UZUZ
転職サイトの種類 エージェント型サイトト
求人件数 1,500件以上(2020年2月現在)
主な求人業種 IT・ソフトウェア通信/サービス・インフラ/広告・マスコミ・ソフトウェア/商社・流通・小売/金融/メーカー
主な求人職種 情報処理・情報通信技術者/営業職/製造技術職/事務・マーケティング
求人対応エリア 関東/大阪/名古屋/福岡
利用料金 会員登録無料
公式サイト 「ウズキャリ」公式サイト

ウズキャリの良い評判・口コミ【メリットや強み】

ウズキャリ
ウズキャリの良い評判・口コミをいくつか紹介します。ウズキャリのメリットや強みは下記の点です。

ウズキャリの良い評判・口コミの内容

  • キャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれる
  • 厳正な基準でブラック企業を排除している
  • 転職者・就活生向けの研修サービスを受けられる

1. キャリアアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれる

ウズキャリのキャリアアドバイザーには、第二新卒での転職経験者が多いです。そのため、求職者の気持ちに寄り添ってサポートしてくれると評判です。

初回2時間にも及ぶ入念なカウンセリングや1人ひとりに合わせたきめ細かい書類添削・面接対策など、熱心なサポートにも定評があります。

若手の人がなじみやすいフランクな雰囲気があるとの声も出ているので、20代の方は利用しやすいでしょう。

2. ブラック企業を排除できる

ウズキャリで紹介する求人は、独自の厳しい基準によりブラック企業を排除しています。

初めて転職する方なら、「ブラック企業しか紹介されないのでは?」と不安を抱く方も多いかと思いますが、ウズキャリではその心配はありません。

実際に、ウズキャリ経由で入社した人の1年後の定着率は90%を越えています

3. 充実した無料研修サポート

ウズキャリといえば、無料研修サポート「ウズカレ」が有名です。

業界知識・社会人としての基礎的なマナーなどの講義で、就職に必要な知識を身に着けることが可能です。その後、段階を経て専門知識の講義に移ります。

面接のスキルも担当カウンセラーとの練習を通じて高めていきます。何度も練習に付き合ってくれるため、本番では堂々と話せるようになるでしょう。

ちなみに受講コースに関しては自分で選択でき、途中で変更することも可能です。90分の授業を1日4コマ行うこともあり、かなりタフな研修といえます。

しかしながら、このウズカレの講義・研修に取り組むことで、面接対策を十分に行うことができます。

ウズキャリの悪い評判・口コミ【デメリットや注意点】

ウズキャリ
転職エージェントを選ぶ際は、良い点だけでなく悪い点も考慮することが大切です。

以下では、ウズキャリの評判・口コミ内容からデメリットや注意点について紹介します。

ウズキャリの悪い口コミや評判

  • IT系の求人ばかり紹介される
  • いくつか求人を紹介してもらえたが、ほとんど希望勤務地から離れていた

1. IT系の求人に偏っている

ウズキャリでは、IT・Web関連の求人が多いです。そのため、IT・Web業界を志望しない方にとっては、希望する業界の転職相談が難しい場合があります。

しかしながら、IT・Web業界は成長性が高く将来性豊かな業界なので、目指すべき価値はある業界です。

転職活動中だけど特に希望の業界がないという方は、IT・Web業界を検討するのも良いでしょう。

2. サポート地域が限定されている

ウズキャリは対応地域が限定されているため、希望勤務地以外の求人を紹介される場合もあります。

首都圏(東京)・大阪・名古屋・福岡をメインとしているため、東北や四国など地方に住んでいる方は利用しづらいのが正直なところです。

ただし、地方に住んでいる方でもオンライン面談は可能なので、一度相談してみるのも良いでしょう。

ウズキャリの転職サポートがおすすめの人

ウズキャリ
ウズキャリの転職サポートがおすすめの人をご紹介します。自分が当てはまるかチェックしてみてください。

ウズキャリの転職サポートがおすすめの人

  • はじめて転職する20代の第二新卒
  • ブラック企業を避けたい転職者
  • 第二新卒以外の既卒・フリーター

初めて転職する20代の第二新卒

初めて転職する第二新卒の方は、手厚いサポートが受けられるため、ウズキャリをおすすめします。

転職活動が初めてだと、どう進めるべきなのか、いったいどれくらいで内定が出るのかなど疑問がたくさん出るでしょう。

第二新卒の転職に特化したウズキャリなら、転職を成功させるノウハウも蓄積しています。

第二新卒の強みを活かした面接での効果的なアピールの方法や書類選考に通過しやすい応募書類の書き方など、実践的なアドバイスを提供してくれます。

またキャリアアドバイザーは、精神的な不安など転職活動以外のことでも相談に乗ってくれます。

ブラック企業を避けたい転職者

ブラック企業を避けたい転職者にも、ウズキャリの利用がおすすめです。

特に第二新卒で転職を志す方は、前職でブラック企業を経験したため、前と同じような会社は避けたいと考えているケースが多いです。

ウズキャリの求人にブラック企業が存在しないことは、定着率の高さが証明しています。

それでも不安なら、担当キャリアアドバイザーに職場の雰囲気や残業時間などの情報を聞いてみましょう。

第二新卒以外の既卒・フリーター

第二新卒以外の既卒・フリーターも、ウズキャリの利用がおすすめです。

ウズキャリでは、経歴に自信がない既卒・フリーターでも転職しやすい「未経験OK」求人の案件を多数扱っています。

経験よりも伸び代を重視する求人企業が多く、年齢が若ければ応募可能な案件ばかりです。

これから正社員として就職したい20代の方ならウズキャリに相談してみましょう。

ウズキャリの効果的な活用方法3つのポイント

ウズキャリ

ウズキャリの効果的な活用方法3つのポイント

  • 良い求人案件が見つかり次第に面接希望の旨を伝える
  • 2週間に1回程度キャリアアドバイザーと連絡を取る
  • キャリアアドバイザーが作成した推薦状を確認させてもらう

良い求人案件が見つかり次第に面接希望の旨を伝える

ウズキャリでは、担当者から求人紹介のメールが届きます。メールはすぐ確認し、良い求人案件が見つかったら、即座に面接希望の旨を伝えましょう。

良い求人は、ほかの求職者も面接を希望する確率が高いです。

面接希望の連絡が遅れると、ほかの求職者に応募枠を奪われてしまうでしょう。メールは逐一チェックし、良い求人がないか目を光らせておくことがポイントです。

2週間に1回程度キャリアアドバイザーと連絡を取る

担当者には2週間に1回程度は連絡を取り、積極的に転職活動しているとアピールしましょう。

連絡が滞っている求職者に対しては、エージェント側は「転職する気がないのかな?」と思ってしまいます。そうなると、求人紹介が後に回されてしまう可能性が高まります。

「この企業の求人はないですか?」「条件に合致した求人はないですか?」など、求人を探していることが伝わる内容の連絡を定期的に入れましょう。

キャリアアドバイザーが作成した推薦状を確認させてもらう

転職エージェントは、企業へ求職者を紹介する際に「推薦状」を提出するケースがほとんどです。この推薦状の内容が、採用企業が転職者に興味を持つ材料の一つとなります。

一般的に、推薦状には下記の内容が記載されています。

推薦状の主な記載内容

  • 求職者の経歴
  • 求職者の人柄・志向性
  • 求職者の転職理由
  • 求職者の希望最低年収と最高年収

転職エージェントのキャリアアドバイザーによっては、転職者のプロフィールをそのまま写しただけのような推薦状を作成するケースもあります。

そのため、「面接の参考にしたいので」と理由を説明し、事前に内容を確認させてもらうようにしましょう。

ウズキャリの利用方法|登録から相談、内定までの流れ

ウズキャリ
ウズキャリの利用方法について、一連の流れを解説します。

ウズキャリ利用方法5つのステップ

  • 1. ウズキャリの公式サイトより会員登録
  • 2. 日程調整を行いキャリアアドバイザーと面談
  • 3. 求人企業を紹介してもらい書類作成・面接対策を行う
  • 4. 応募選考が通過した求人企業の採用担当者と面接
  • 5.内定獲得後も入社日の調整や退職相談もしてもらえる

1. ウズキャリの公式サイトより会員登録

まず、ウズキャリの公式サイトにアクセスし、会員登録します。30秒ほどで簡単に登録可能です。

登録の際の必須項目は下記の通りです。

ウズキャリ会員登録で入力する情報

  • 名前
  • 生年月日
  • 希望勤務地
  • 連絡先(電話番号・メールアドレス)
  • 最終学歴
  • 転職希望時期
  • 電話がつながりやすい時間帯

2. 日程調整を行いキャリアアドバイザーと面談

会員登録が完了すると、数日でウズキャリの担当者から電話やメールで連絡が来ます。

その際に、経歴や希望条件など簡単なヒアリングが行われ、最後に個別面談の日程調整を行います。

日程がどうしても合わなければ、スカイプでも対応可能なので安心してください。

3. 求人企業を紹介してもらい書類作成・面接対策を行う

初回面談は約2時間かけ、じっくり行われます。求職者の経験や希望も考慮し、保有するホワイト企業の中から最適な求人を紹介してくれます。

アピールポイントが存分に伝わる書類作成方法を教えてくれるので、書類選考の通過率が高いです。面接前には、志望企業や転職者の経歴に応じた面接対策も受けられます。

面接官が納得する志望動機の伝え方などを教えてくれ、さらに印象が良くなる話し方や間の取り方のトレーニングも行います。

4. 応募選考が通過した求人企業の採用担当者と面接

いよいよ面接本番です。ウズキャリの担当者は何度も練習に付き合ってくれるので、本番では「緊張せずに話せた」と述べる求職者も多いです。

採用されなかったとしても、悪かった点をフィードバックしてくれるので次に活かせます。

5.内定獲得後も入社日の調整や退職相談もしてもらえる

内定した後も、入社日の調整や退職相談などもサポートしてくれます。

サポートは就業開始後も続き、入社後に感じた不満や悩みなどの相談にも乗ってくれます。

転職活動の全ての局面でサポートしてくれる、心強い味方です。

【FAQ】ウズキャリについて多い質問と回答

ウズキャリ
ウズキャリの利用を検討している転職者から多い質問と回答を紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

ウズキャリについて多い質問と回答

  • Q1. ウズキャリに登録後、内定獲得できるまでの期間は?
  • Q2. ウズキャリの面談場所やカウンセリングの時間帯は?
  • Q3. 地方在住でもウズキャリで転職サポートを受けられる?

Q1. ウズキャリに登録後、内定獲得できるまでの期間は?

平均すると登録から1ヵ月程度で内定を獲得できます。

しかし、実際には個人差があり、1週間で内定をもらう人もいますし、じっくり転職活動をしたい方だと半年以上かかるケースもあります。

サポート期間の差が大きいのは、個別でサポートを受けるか、他の求職者と一緒にサポートを受けるか、どちらかのタイプを選べるためです。

当然ながら他の求職者とともにサポートを受ける場合、時間がかかります。翌月までに入社を決めたいというように急いでいる方は、個別サポートを選択しましょう。

Q2. ウズキャリの面談場所やカウンセリングの時間帯は?

ウズキャリの面談拠点は、以下の3つです。

ウズキャリの面談拠点

  • 東京オフィス(東京都新宿区西新宿3丁目11-20 オフィススクエアビル新宿 3階)
  • 横浜オフィス(神奈川県横浜市西区南幸2丁目21)
  • 大阪オフィス(神奈川県横浜市西区南幸2-21-5 ヤナガワビル 8-3)

カウンセリングの時間帯ですが、ウズキャリの営業時間である平日9時から19時の間で受けることになります。服装はスーツでなくても構いませんが、時間だけはきっちり守りましょう。

欠席や遅刻の可能性が生じたら、分かった時点で早急に連絡を入れてください。

Q3. 地方在住でもウズキャリで転職サポートを受けられる?

地方に住んでいる方でも、ウズキャリの利用は可能です。上述した通り、電話やスカイプを利用したキャリアカウンセリングにも対応しています。

しかし、企業の面接の際は実際に出向く必要があるので注意です。

ウズキャリと併用がおすすめの転職エージェント3選

ウズキャリ
転職エージェントは一つに絞らず、複数利用したほうが良いとされています。

多くの求人情報に触れられるほか、自分が相談しやすいキャリアアドバイザーに出会える確率が高まるためです。

最後に、ウズキャリと併用をおすすめする転職エージェントを3つ紹介します。

ウズキャリと併用がおすすめの転職エージェント

  • 20代の第二新卒におすすめ「第二新卒エージェントneo」
  • 学情が運営する第二新卒向け転職エージェント「Re就活」
  • 未経験者OK求人が多く転職しやすい「ハタラクティブ」

20代の第二新卒におすすめ「第二新卒エージェントneo」

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは、ウズキャリと同様、既卒やフリーターの就職支援も行なっている転職エージェントです。

第二新卒の転職者だけでなく、就職経験がない方の就職支援にも定評があり、未経験OKの求人は5,000を超え、内定者数も10,000を超えています。

手厚いサポートが受けられる点やブラック企業を排除している点など、ウズキャリと似ている転職エージェントなので併用におすすめです。

学情が運営する第二新卒向け転職エージェント「Re就活」

Re就活
20代・第二新卒の転職支援をメインとするRe就活も、ウズキャリとの併用におすすめです。

業界初のWeb面接機能を備えており、地方在住で面接に足を運べない方でも容易にコンタクトを取れます。

また、面接ドタキャン機能を備えており、面接日が近くなるとアラートで知らせてくれます。

第二新卒以外も、26~29歳の求職者を「ヤングキャリア」と位置づけサポート対象です。20代なら何歳でも幅広く利用できる転職エージェントです。

未経験者OK求人が多く転職しやすい「ハタラクティブ」

ハタラクティブ
ハタラクティブは未経験OK求人が多く、ウズキャリとの併用に適した転職エージェント。

内定が出るまでのスピードが早いと評判の転職エージェントです。

ウズカレで研修を受けながら、得たスキルを活かし、ハタラクティブで未経験OKの求人に申し込むことも可能です。

20代・第二新卒から評判のウズキャリで転職を成功させよう!

ウズキャリ
ウズキャリは、初めて転職活動を行う20代の第二新卒・既卒におすすめの転職エージェントです。

サポートが手厚いため、転職に不慣れな方でも安心して転職活動を進められます。

また、ブラック企業を徹底的に排除しているため、ホワイト企業への転職を狙う方にもおすすめです。ウズカレという無料研修サポートも実施しており、仕事を探しながらスキルを高めることもできます。

転職エージェントのサポートを受けながら、転職活動を効率的に成功させたい第二新卒・既卒の方なら、まずはウズキャリに相談してみましょう。