就活・転職活動するならウズキャリ既卒・第二新卒がおすすめ

アルバイトや派遣以外で転職や再就職を考えている方は、正社員の転職に強い「ウズキャリ既卒」がおすすめ。

ウズキャリ既卒は1回以上の就業経験がある「ウズキャリ既卒(第二新卒)」のサービスを提供しており新卒にも対応しています。

このうち、新卒でまだ内定先が決まっておらず、就職のタイミングを逃した方は「ウズキャリ既卒」も利用しましょう。

ここでは、ウズキャリ既卒の特徴、利用方法やサービスについて詳しく紹介します。

ウズキャリ既卒で就職企業選びに失敗しないための100%活用ガイド

ウズキャリ既卒のポイント

  • 10代~20代の既卒者に特化したサイト
  • 会員一人一人に合わせて段階的に就職活動を準備する
  • 営業職・IT業界に強みをもつ
  • キャリアサポートと二人三脚

ウズキャリ既卒の特徴

「ウズウズキャリアセンター(ウズキャリ)」は、株式会社UZUZが運営する若者向けの就職サイトおよび就職サポートサービスです。

「ウズキャリ既卒」では「新卒(既卒)」「第二新卒」の2パターンに対応しており、高校や大学を卒業した若者が新たに就職活動を行う際、就活市場で即戦力となる経験者よりも立場が弱くなりやすいことを考慮したサポートを実施しています。

既卒者が学歴や経歴、積み重ねてきたことをフルに活かして希望の就職先に入れるように全力でサポートすることはもちろん、他の転職サイトよりも丁寧に時間をかけて準備を行っていくのが特徴です。

ウズキャリは丁寧なキャリアカウンセリング

ウズキャリ既卒では、サイトに登録をした就職希望者に対し、初回から丁寧にカウンセリングを行っています。

初回では履歴書を持参し、就職希望者の経歴を詳しくチェック。そこで得られた結果や志望動機をもとに、面接対策などをしっかりと行って、本番に臨めるように準備します。

一人あたりの就職希望者にかけるサポート時間は、他社のおよそ10倍。他社を1時間とすると、ウズキャリ既卒ではカウンセリング・面接対策など、一人にかけるサポートは合計10時間分かけるということです。

他の就職・転職サービスはカウンセリングから面接対策まであまり時間をかけていないところが多く、20分から30分程度でカウンセリング→すぐに求人案内に移るケースも少なくありません。

その点、ウズキャリ既卒では就職希望者一人ずつに丁寧なサポートをとり、腰を据えて採用活動にチャレンジできるよう支援していきます。

就職希望者にとっても丁寧なサポートはモチベーションアップにつながりますし、フィードバックを受けるほどに自分自身を深く理解できるので、企業へ効果的にアピールするための参考になるでしょう。

ウズキャリがカスタマイズした面接対策

丁寧なカウンセリングの後、ウズキャリ既卒では個別に面接対策を行います。

他社の10倍もの時間をとっているので、一人ずつにカスタマイズした対策が可能。

対応方法や言葉遣い、身だしなみなど基本となる部分を細かくチェックしながら、志望先に合わせて受け答えの対策を行います

業界によっては専門的な知識が問われる場合もあるので、面接を突破するためのアドバイスも随時加えていきます。

採用担当からのフィードバックが参考になる

ウズキャリでは今までに行われた実際の面接について、採用担当者から評価点や懸念点を回収し、面接対策に使用しています。

既卒者が陥りやすい課題を明らかにしながら、同じミスをしないよう最短距離で面接対策を実施。

フィードバックを踏まえた面接対策は、実際の現場で役立つことはもちろん、就職希望者自身が自分のクセやミスしやすい場所を把握するためにも役立ちます。

たとえば、片言や無言、特徴的な間のとり方、話のクセなどはスムーズな面接の妨げになってしまいますし、声の大きさ・トーン・話の筋が通っているかなどもチェックしなければなりません。

一人ずつ異なる面接時の問題点を把握・改善しながら、既卒者としての意気込みを示せるようにサポートしてもらえるので安心ですね。

2種類のサポート形式に対応

ウズキャリ既卒では、「個別形式」と「集団形式」の2種類のサポート体制をとっています。

個別の場合は文字通りキャリアサポートと1対1でのやり取りが基本に。集団形式は、いわゆる集団面接に対応するための方法です。

志望先によってどちらを選ぶべきかが変わりますが、選び方がよくわからなければ随時相談すると良いでしょう。

どちらを選んでもサポート料金はかからず、完全無料で対応してもらえるので安心。プロのノウハウをもつキャリアサポートが親身に相談にのってくれます。

ブラック企業を完全除外

ウズキャリ既卒では定着率を高めるための工夫として、ブラック企業を一つずつ選り分け、紹介先から除外しています。

ブラック企業を見分ける方法として、過去にウズキャリから就職を果たした先輩に入社後フィードバックをもらい、以下の条件に合致していないかを確認しています。

ブラック企業を見分ける方法

  • 雇用形態
  • ハラスメントの有無
  • 社会保険への加入の有無
  • 求人情報との差異について
  • 残業時間が慢性的に長いか
  • 離職率が高いか(特に若手社員)

上記の条件に合致する企業を除外して紹介を行っているため、定着率93%超とかなりの高水準を維持しています。

さらに、若手の人材を中心に育成・採用している企業や、若手をとりたいと考えている企業を中心にピックアップ

知名度がそこまで高くはないものの「優良企業」も含まれており、ホワイト企業にめぐり会える可能性もあります。

人気のベンチャー企業の採用情報も多く抱えているので、収入や待遇などを期待している方や若さをフルに活かして第一線で活躍したい方にも向いています。

ウズキャリ既卒の使い方

ウズキャリは、はじめにサイトから会員登録を行うことで利用が可能になります。就職希望者一人ずつの情報をチェックしてから求人紹介や面接を行うので、会員登録をせずに利用することはできません。

以下では順を追って、ウズキャリ既卒サイトの使い方と就職・転職までの流れをみていきます。

まずは会員登録

STEP1:最終学歴の登録

サイトのトップページから会員登録のボタンを押したら、最終学歴が表示されるので該当するボタンを押し、次へ進みます。

STEP2:現在の就業状況の登録

次に、就業状況として正社員または契約社員であるか、それ以外かを選択します。

STEP3:希望勤務地の登録

次に、希望勤務地を首都圏・関西・東海・そのほかから選びます。

STEP4:氏名と生まれ年の入力

氏名・うまれた西暦を入力します。

STEP5:電話番号とメールアドレスの入力
携帯番号とメールアドレスを入力し、電話が繋がりやすい時間帯を選びます。事前に伝えておきたいこと(キャリアサポートが回答を準備する必要がある質問)があれば、任意で書き込めます。

キャリアサポートと打ち合わせ

会員登録で入力した情報をもとにキャリアサポートから連絡がきます。

繋がりやすい時間帯にかけてくれるので、その時間は電話に出られるようにしておくとスムーズです。

最初の連絡では、カウンセリングに来られる日にちを決め、カウンセリング場所の確認を行います。

遠方のため個別カウンセリングに行けない場合は電話またはSkypeでのサポートになりますので、担当者に相談してみましょう。

個別面談・カウンセリング

初回の連絡から数日のうちに、UZUZのオフィスでカウンセリングを行います。履歴書を持参し、経歴や志望先をチェックしてもらいさらに詳細な面談へと進みます。

UZUZオフィス所在地

UZUZ本社オフィス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階

UZUZ大阪オフィス

〒550-0011
大阪府大阪市西区阿波座1-3-18エッグビル本町 2F 201号

カウンセリングの段階では、スーツ着用の必要はありません。経歴や職歴、適正、希望などをみてキャリア形成に関する相談を行ったり、こんな求人があります、と紹介を受けます。

紹介を受けてからすぐに志望先を決める必要はありませんが、おおよそ「こんな業界(職種)に進みたい」といった希望が定まっていると良いかと思います。

Skype面談では直接相手の顔を見ながらのテレビ電話形式が理想ですが、顔を見せられない場合は音声通話のみでも応じてもらえます。

説明会やセミナーへの参加

カウンセリングの結果、研修を受けてみないかと言われた場合は面接対策に進む前に「ウズウズカレッジ(ウズカレ)」に通うことができます。

ウズカレではエンジニアやプログラマー、コーダーといった専門的な職業について、4週間から7週間ほど必要なスキルを完全無料で身につけることが可能。

もしもIT業界を志望先に選んでおり、現場でコーディングやプログラミング(またはその知識)が必要になる場合は、ウズカレで学んでから就職活動を行うことをおすすめします。

面接対策・書類添削

カウンセリングの後、志望先を決めてから求人が紹介された後は、書類添削・面接対策を順番に進めていきます。ウズカレに通っている方でも、途中からこのプロセスを並行することができます。

添削によって自分の強みを把握し、面接対策でさらに自信をつけたら、いよいよ求人紹介とエントリーに進みます。

人によってはアルバイトやその他の活動でカウンセリングに行けない場合もあるかもしれませんから、キャリアサポート側とスケジュールを調整しながら進めていきましょう。

求人紹介・エントリー

ウズキャリ既卒・ウズカレに通いはじめてから約2週間程度で求人にエントリーし、採用面接をスタートさせます。しかしこれは目安であり、1ヶ月以上かかることも珍しくありません。

若い人の就職に強いウズキャリでは、一人一人が最適な職場に入れるよう全力で支援をしていきます。求人への応募手続きや面接の日程調整はすべてキャリアサポートが行ってくれますし、不安なことは随時相談できます。

応募先の企業ごとの対策も行っているので、企業側がどのような人材を求めているかについてリサーチし、その結果を伝えてもらい面接に活かすこともできます。

無事、応募先から内定が出た後は入社時期を決定します。希望を出しておいてキャリアサポートに伝えれば、日程を調整してもらえます。

入社はだいたい内定から1ヶ月程度後が目安です。それ以上先になる場合、即戦力を雇い入れたいという企業側の意向と合致しなくなる可能性があるため、時間をかけすぎないように注意しましょう。

アフターサポート

内定が出てから入社までの準備、さらには入社後3ヶ月までの期間中はアフターサポートが受けられます。

新しい職場で直面した悩み事や疑問点などは、担当のキャリアサポートに相談してみましょう。(LINEを使った相談も可能です)

入社後にも職場環境や人間関係など悩みは尽きないものですし、既卒者の場合は中途採用で周りに同じ立場の新入社員がいないということも充分にあり得ます。そういった時、気軽に相談できる場があると心の余裕にも繋がりますね。

ウズキャリで就職・転職活動を始めよう

会員になった後は思い思いのタイミングで就職活動ができるようになりますが、登録をせずにサービスだけ利用することはできません。

まずは会員登録を行い、そこからカウンセリング・面接・書類添削・エントリー・応募先での面接まで比較的短いスパンの中で行われるので、短い期間のうちに採用が決まる可能性も。

自分一人で就職や転職に悩みを抱えていると、自信のない状態から前に進まず時間がかかることも多いのですが、ウズキャリでは経歴や特性、強みを考慮して最適なサポートを行うので、キャリアサポートと二人三脚での就職・転職活動が実現します。

段階的に活動を進めるので不安がない

高校を卒業し、就職活動をしたけれど失敗してしまった「第0新卒(非大卒生)」も含めて、既卒者ごとの経歴や性格をみながら志望先を絞り込み、必要書類などの準備を行います。

したがって、何も前情報がない状態でいきなり求人を紹介するといったことは一切行われません。

途中で志望先が変わったり、スケジュールの都合でサポートが受けられなくなったりした場合でも、キャリアサポートに連絡を入れて調整してもらえば後日の振り替えが可能。

従来の就活市場では、既卒者が就職実績のない状態で就職・転職市場に出ていかざるを得ず、セミナーや説明会にも自分でエントリーをしなければなりませんでしたが、ウズキャリはそうした人たちの困りごとや不安感に寄り添います。

ウズキャリ既卒はキャリアサポートに気軽に相談できる

ウズキャリ既卒に所属するキャリアサポートスタッフは、全員が既卒や第二新卒を経て仕事についたという経歴をもっています。

キャリアサポート自身も苦労を経験していることから、同じ境遇を辿っている就職希望者の気持ちを汲んで、最適な求人を案内してもらえるでしょう。

できるだけ多くの既卒者に寄り添うため、ウズキャリ既卒では電話・メールのほかにLINEでのサポートも実施しています。

また、関東・関西を中心に現在では地方在住の方にもサポート範囲を拡げています。

Skypeによるテレビ面談、LINEでの気軽な相談のほか、地方の人材紹介サービス会社と提携することで、全国規模で求人を紹介できるシステムを整えています。

日本全国でサポートが受けられるのは、地方在住者にとって嬉しいポイントではないでしょうか。

人気の営業職やIT業界に強い

ウズキャリでは他の転職サイトと比べて、若い人に人気の高い営業職やIT系の職種を多く扱っています。

いずれも若者の雇用を積極的に行っている会社ばかりなので、30代以降の熟練の転職希望者と競い合う心配が少なくなっています。

もちろん、営業・IT以外の業種も多く抱えており、事務/経理、企画/マーケティング、金融や建築、技術系の求人もあるので、希望する業界は1回目のカウンセリングで早めに伝えておきましょう。

UZUZでは各種イベントも充実!

ウズキャリを運営するUZUZでは、卒業生が顔見知りになれるイベントを定期的に開いています。

ウズキャリの卒業生が集まって交流するイベント「UZUZアラムナイ」は年に数回ほど開催され、ウズカレやウズキャリ第二新卒など他のセクションの卒業生が集まって、意見交換や交流を楽しむ場となっています。

細やかなサポートで就職・転職を成功させる

初回の面談から2回目、3回目と回数を重ねるうちに自信がつき、自分の特徴を把握できるようになるのがウズキャリ既卒の特徴です。

丁寧なサポートはもちろん、キャリアサポートの話しやすさや経歴をみても、就職希望者にとっての安心材料になるでしょう。

ブラック企業を排除しながら、既卒者を積極的に採用している企業を厳選していることも他社にはあまりみられない特徴のひとつ。

これらのこだわりによって、自分自身ではなかなか出会えない就職先、親身になってくれるキャリアサポート、そして同時期にウズキャリを利用して就職を叶えた仲間が見つかります。

就活市場で苦い経験をした既卒者は、最後まで丁寧に寄り添ってくれるウズキャリ既卒のサービスをぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事:再就職サイト|ウズキャリ既卒で就職企業選びに失敗しないための100%活用ガイド