再就職サイト|DYMで就職企業選びに失敗しないための100%活用ガイド

「高校や大学を卒業してから一度も就職したことがない」
「1回就職したけれどうまくいかず、退職してしまった」
「転職サイトを使っているけれど、経験者が優遇されているようでいつまでも就職できない…」

など、新卒者や既卒者にもそれぞれ悩みがあります。

就職を考えるときは、自分の強みや経歴を積極的にアピールしていくことですが、経験自体が少ないと就活市場や転職市場では不利な状況になる可能性も。

そこで今回は、若者の就職や転職に強みをもつ「DYM」について詳しく紹介します。特徴や登録後の流れなどを順番にチェックしていきましょう。

再就職サイト|DYMで就職企業選びに失敗しないための100%活用ガイド

DYMのポイント

  • 10代~20代の若者の就職や転職をサポート
  • 会員登録後スムーズに採用面接に入れる
  • 書類選考なしでの面接が可能
  • 就業経験がなくてもOK

DYMの特徴

DYMは若者の就職や転職をメインにサポートしているサイトおよび運営会社の名称です。30代以降の即戦力となる人に比べて、経験の少ない若者の不利な状況を考慮し、就業しやすいような体制を整えています。

優良な求人を数多く抱えていることでも知られ、一部上場企業やトップベンチャー企業など、厳選した2,000社の中から適した企業をマッチング

会員登録をしなければマッチングを受けることはできませんが、公式サイトでは紹介を受けられる企業の一部が検索できます。

DYMでは、就職の経験がまったくない方やフリーターだった方にも、特性や経歴を考慮したうえでマッチングを行います。

「経験が少ないけれど大丈夫かな?」と不安に思う方も、まずは相談してみてください。

全国で面談が受けられる

DYMでは全国に面談場所となる拠点を用意しており、具体的には以下のエリアとなります。

  • 札幌
  • 仙台
  • 東京本社
  • 秋葉原
  • 池袋
  • 立川
  • 横浜
  • 大宮
  • 船橋
  • 本厚木
  • 高崎
  • 水戸
  • 静岡
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 広島
  • 福岡

沖縄などを含む離島地域や、主要都市にアクセスが難しい場所にお住まいの方は、電話を使っての面談をします。こちらは1対1での対面形式ではありませんが、じっくりと時間をかけて話ができます。

経歴によって区別されない

フリーターや既卒者でも区別せず、一人一人に合った求人紹介を受けられるのがDYMの強みです。

通常、新卒者の就職活動は在学中に始めるものであり、それを逃すと既卒として扱われ不利な立場に立つケースが多いのですが、DYMでは正社員としての入社を全力でサポート。

経歴や実力をもって一度は入社したけれど、さまざまな事情で力が十分に発揮できず早期に退職してしまった方も、第二新卒というレッテルにとらわれず新しいスタートを踏み出せます。

優良企業の求人を厳選

取り扱っている求人は約2,000社ですが、随時内容は入れ替えられており、業種を問わず若い人を中心に採用している優良企業を集めています。

未経験者積極採用の求人も多数あり、フリーターや就業経験のない方でも心配はありません。もちろん、「新しいことに挑戦したい!現場で仕事を覚えながらスキルアップしたい!」と思う方も大歓迎。

「カウンセリングを受けている時点で仕事に就いているが、タイミングをみて転職したい」という方も現在就いている職種に関係なく、憧れの業界や異業種への転職も含めて、幅広い求人から紹介が受けられます。

内定スピードが早め

DYMではWEBサイトから登録し、カウンセリングを受けた後すぐに求人紹介が受けられます。面接対策もタイミングをみて行い、本採用の面接へと進みます。

最初のカウンセリングは30分程度で終了し、希望者の特徴や希望に沿ってスピーディに求人紹介へと移ることはもちろん、書類選考が免除になるのもポイント。内定まで最短ルートで進めるのが大きな特徴といえるでしょう。

他の転職サービスでは、希望者に時間をかけずにさばいていくか、とにかく確実に面接を通過できるように時間をかけて準備するかの2種類に分けられます。

前者はサポート体制が不十分なために就職希望者が自信を持てず、その結果何度も失敗しリトライを繰り返す可能性があり、後者は時間をかけすぎてタイミングを逃すおそれがあります。

どちらも極端な例ではありますが、DYMは時間をかけすぎないスピーディなフローに沿って進み、エージェントにLINEや電話で相談しながら的確な指導が受けられるので安心感があります。

若者向けの就職サイト

公式サイトにも書かれていますが、DYMは新卒者や既卒者が多い、18歳~29歳向けの就職・転職サイトです。

就職活動は、かなりの早い時期に始めたとしてもすべての人がうまくいくとは限らず、失敗したまま卒業を迎えるケースも少なくありません。

自分に合う業界の探し方やスキルの身につけ方、本当に就職できるのか?といった基本的な疑問まで、活動中はわからないことの連続。

何から何まで初めての状態で、たった一人でやりきるのは大変な作業ですから、プロのエージェントの力を借りるのは非常に効率的な方法といえるでしょう。

DYMの使い方

DYMはエージェントサービスなので、基本的には会員登録を済ませた状態でスタートします。登録をするとエージェントから電話またはメールで連絡が入るので、カウンセリングの場所や日取りを決めましょう。

一方、会員登録なしでサイトを利用することもできます。

こちらはDYM就職で紹介されている求人がチェックできるサービスで、誰もが知る大企業やいわゆる大手の企業、地元密着型の企業など、若者の就職を歓迎する優良企業が確認できます。

どんな求人が出ているか確認したい方はフリーワードなどで検索するか、お住まいのエリアを選んで結果ページをチェックしてみてください。

まずは会員登録

ここからは具体的な利用方法を紹介します。まず公式サイトを開き、会員登録のページへ進みます。

「新規会員登録」のページで、氏名・メールアドレス・電話番号・最終学歴・現在の状況を入力。最後に希望する面談場所を選びます。


入力をすればすぐに登録ができるので、エージェントサービスを利用するまでに余計なストレスがかかりません。

エージェントと面談

エージェントからの連絡でスケジュールを調整し、オフィスなどの面談場所でカウンセリングを行います。

このカウンセリングでは、志望の業界に合わせてエージェントが付き、二人三脚でのサポートを実施します。希望する業界がITなら、IT業界に勤務していたエージェントが経歴や能力などの棚卸しをサポート。

もちろん、はじめからやりたい事が見つかっていなくても問題ありません。就活のミスマッチをなくし、もっとも活躍できる企業はどこなのかを探していきます。

すでに入りたい企業が決まっている場合は、本当に信頼できる企業なのか?口コミを見たが不明点や納得できない箇所がある…といった、なかなか相談しづらい部分もストレートに相談しましょう。

求人紹介

上記で得られた結果を元に、エージェントが求人の紹介を行います。企業のレベルや求める人材に応じて、そこに即していけるかを判断しながらの紹介になるため、あまりにも希望先の難易度が高い場合は要相談。

紹介を受けた企業に納得できれば、エントリーに向けての事前対策へと移ります。

アルバイトや家庭の都合などでスケジュール合わせが難しい場合は、企業の募集日程が限られている場合があるため、エージェントとよく話し合って日取りを決めなければなりません。

ITのように専門的なスキルが必要な業界も多いので、希望する勤務先がどのような人材を求めているのか(どんな知識やスキルが必要なのか)も確認しておきましょう。

事前対策

DYMでは事前対策として、履歴書や職務経歴書などの書類の添削、面接指導、服装指導、模擬面接などを行います。

ゆっくりと就職先を探したい方に事前対策を無理に勧めることはありませんが、心の準備は早めにしておいて損はありませんから、添削指導だけでも受けておきたいところ。

模擬面接は志望先の企業が決定してからその企業に合わせた内容で行うので、カウンセリング時点で突然面接を求められたり、何も決まっていない段階で面接をさせられたりする心配はありません。

エントリー・面接

求人にエントリーした後は、志望先の企業を考慮して模擬面接を行います。

DYMの最大の強みである「書類選考なしでの面接」は、採用担当者や社長との直接交渉によって面接をセッティングできる方法です。

他の就職希望者が書類選考で落とされてしまうところ、すぐに面接まで到達できるのは嬉しいですね。

「書類選考なしで面接を迎えるのが不安」という方も少なくありませんが、書類選考で落ち続けると逐一書類の内容を見直さなければならず、面接対策まで手が回らないことも多いもの。

書類が通過しなければ、「自分に就業経験がないからだ」「スキルが足りていないからだ」と落ち込みやすいものですが、DYMではその心配はありません。

アフターサポート

内定が決まったら、スケジュールにしたがって内定先に入社します。入社条件や入社日はエージェントがスケジューリングするほか、入社意思の確認、円満退社へのアドバイスも実施。

一般的な転職サービスと同じく、アフターサポートとして内定者へのケアも行います。社内環境や人間関係、スキルに関することなど、不安なことがあれば担当のエージェントに相談を行いましょう。

DYMで転職活動を始めよう

ここまでDYM就職の特徴や利用方法を説明してきましたが、若い人は就職・転職活動をどのように進めればいいのかわからないことも多いかもしれません。

以下からは、DYMをうまく利用しつつ有意義に就職・転職を進めるためのポイントを紹介します。

会員登録をせずに検索機能を使う

公式サイトのトップページからは、DYMが集めた求人情報が検索できます。

左側の「現在の検索条件」からフリーワード・業種・職種・エリアで絞り込みをかけると、該当する情報が一覧で閲覧可能。

右側には、「DYM就職 注目求人」が並んでいます。こちらは大企業も含めて、若い人を中心に採用をしていたり、成長が期待できる求人がピックアップされています。

「現在の検索条件」の下には、営業・エンジニア・販売の求人情報にダイレクトにアクセスできるリンクが貼られています。

その下には「DYM就職 利用企業」がスライド形式で並んでいます。DYM就職と提携している優良企業なので、併せて確認しておきましょう。

会員登録でエージェントと出会う

DYM就職に所属するエージェントは比較的年齢層が若く、若者の立場に寄り添える人材が揃っています。

エージェント自身も大きな就活市場において活動を行ってきたため、初めての就職・転職で不安を感じる人々を深く理解してくれます。

電話やメールが一般的な従来の就職・転職市場とは異なり、LINEを使ったカジュアルな打ち合わせにも強いですし、信頼のできるエージェントが揃っていることも大きな魅力。

若い方は、自分一人で就職しようとすると活動に何らかの不安を抱えることが多いかと思いますが、DYMではフリーターやニートなど何らかの理由で就職ができなかった人も受け入れ可能

契約社員や正社員としてのキャリアチェンジ、ステップアップを目指す人にとっては信頼のできるパートナーです。

二人三脚で歩んでくれるエージェントとの出会いは会員登録から始まりますので、まずは登録をして相手側から連絡がくるのを待ちましょう

フリーターや就職経験がない人もOK

求人紹介において、新卒・中途・第二新卒のすべてをカバーしているのがDYMならではの強み。特に第二新卒者のための求人数が豊富なので、他社に比べて転職への可能性が開かれているのがポイントですね。

大手の転職サイトは即戦力となる30代や40代に特化していることもあり、20代の経験が浅い人には少し敷居が高くなっています。なかにはハードルが高すぎて、利用を早々に諦めてしまった方もいるかもしれません。

そのような弱い立場の若者を理解し、未経験者歓迎の求人をマッチングしてくれるのがDYMのサービス。スムーズな転職を実現するためのアドバイスを行ってくれるので、就職希望者の本気度にどこまでも寄り添ってくれます。

就職経験がない方は事前にその旨を伝え、理由や状況も併せて説明しましょう。

就業経験がないと、採用面接時に「なぜ就職経験がないのか」と問われる可能性が高いため、しっかりと意思表示ができるように受け答えの練習を行う必要があります。

スムーズな転職活動をフルサポート

通常、転職サービス会社に所属するエージェントは、一度に複数の就職希望者を抱えて対応していきます。

このとき、求人紹介までに時間がかかったり、マッチングを繰り返していくうちにエージェントと就職希望者の歩みに差がついたりと、手際の悪さが目立ってくるケースも少なくありません。

応募すると決めたからには1対1でしっかりと援護してほしいところですし、途中でサポートを見送られたり、他の就職希望者に力を入れすぎて自分のサポートがおざなりになったりといった不手際はもってのほか。

その点において、DYMでは若い人のチャレンジ精神を重視しているので、サイトでの会員登録から模擬面接までをできるかぎりすばやく行います。

どことなく急いでいるように感じるかもしれませんが、これは決して急かしているという意味ではなく、途中でやる気が損なわれないように意志を固めた状態で就職を成功させる意味があります。

採用面接では書類選考の必要がないため、エントリーから面接まであっという間に感じるかもしれませんが、スムーズな流れに乗って入社できれば肩の荷が下りますから、腰を落ち着けて業務に取り組めるようになるでしょう。

他の就職サイトとの併用も可能

DYMでは他の就職・転職サイトとの併用を禁止しておらず、他に専属のエージェントがいて仕事の紹介を受けることも可能となっています。

1社だけでは不安なので他の就職サイトにも登録しておきたいという方も、特にDYMのエージェントに報告する必要はないので安心ですね。

ただし、複数のサイトで選考過程がかぶってしまったときには、どちらを優先させるか就職希望者自身で決めなければなりません。

内定が出て入社の意思を確認したあとは変更がききづらいので、2社以上の就職サイトそれぞれでエントリーをするときは日程調整や希望先の優先順位に注意しましょう。

早く就職・転職したい人におすすめ

若者の就職に強みをもち、早期退職者やニート・フリーター・アルバイターにも希望をもたせてくれるのがDYMのサービスの特徴。

人それぞれ、年齢や境遇、環境、希望する進路は異なりますから、エージェントとよく話し合って勤務先を見つけていくことが大切です。

「正社員求人を探したいが、自分だけでは見つからない」「すでに何度も応募しているが落ち続けていて自信がない」といった方も、ぜひ気軽な気持ちで相談してみてはいかがでしょうか。