【評判】はたらいくの利用方法と人気の理由・口コミ

20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

転職活動をしている人にも、優先したいことは色々あるもの。就職を機に都会に出たい人もいれば、地方出身の人なら地元で働ける企業を探したいと思っている人もいるかもしれません。

しかし、大手の転職サイトや転職エージェントでは首都圏、主要都市の求人情報は充実していても、なかなか地方の求人までは納得いく求人数が見つからないことも多いです。

また、大手転職サイトでは掲載情報も似たり寄ったりで、ピンとくる求人が見つからない人も。

そんな人におすすめしたいのが、はたらいくです。

今回は、実際に使用した人の口コミを集計し、その中からはたらいくがなぜ支持されるのか、使用するときに気を付けたほうがよいことと、その対処法などをご説明していきます。

合わせて利用地域を調査、地元に強いのかを実際に検証してみたので、はたらいくが気になっているけれど使用したことがない人も、ぜひ最後までご覧ください。

はたらいくの利用方法と人気の理由・口コミの要約

はたらいくの利用前に知っておくべきこと
  • はたらいくには求人を探しやすい機能が搭載
  • はたらいくは地方や中小企業も探せる転職サイト
  • 残業時間や福利厚生など、契約内容には十分に注意して応募しよう

口コミ・評判から分析!はたらいくが人気な4つの理由とは?

はたらいくを選ぶ人は何に惹かれているのでしょうか? 使用した人の良い口コミを見てみると、以下の4つの理由がありました。

はたらいくが人気な4つの理由

  • 有名会社の運営する地元・中小企業特化転職サイト
  • はたらいくだけの独占求人が93%、掘り出し物求人が見つかる
  • 良いも悪いも丸わかりなせきらら求人
  • 新しい企業へのアピール方法、使い方も簡単ならいくサービス

細かくご説明していきましょう。

有名会社の運営する地元・中小企業特化転職サイト

はたらいくを運営しているのは、リクナビで有名なリクルートグループです。

転職業界最大手の求人数を誇る「リクナビNEXT」とはまた違った転職活動支援サイトとして登場したのがはたらいく。

コンセプトは、「地元・地域密着型転職サイト」であり、Uターン、Iターン転職希望者をターゲットにした転職サイトとなっています。

掲載内容も全国規模の大手企業もあるにはありますが、どちらかと言うと中小企業が中心。

地元・中小企業中心の転職サイトは、なかなか他にはありません。

地元に根付いた企業を大手のリクルートがピックアップしているので、変な案件が掲載されている心配もなく、安心感がありつつも新しい発見のある転職サイトとして人気があるのです。

はたらいくだけの独占求人が93%、掘り出し物求人が見つかる

はたらいくだけにしか掲載されていない独占案件が、なんと93%を占めるのも人気の理由のひとつです。

案件掲載数はそこまで多くはありません。トップページより条件絞り込みなしで各地方を合計した案件数は約一万件でした(2020年2月時点)。

大手の転職サイトでは全部で10万件近い案件を取り扱うところもあるので、他転職サイトと比べると少なく感じます。

ですが、後程ご紹介しますアンケート結果の「求人数満足度」が低くないのが人気の転職サイトである証拠と言えるでしょう。

他の転職サイトでよく見る求人よりも、はたらいくだけの独占求人によって転職先が決まったという声も沢山上がっています

更新頻度も週2回と多く、新鮮な求人が見つけやすいのも良いところ。

転職サイトの案件は、似たり寄ったりになりやすいものです。そんな情報に飽きている人にははたらいくはより刺激的に見えるかもしれません。

良いも悪いも丸わかりな「せきらら求人」

こんなことが大変なんて想像もしてなかった、自分がやりがいを感じたい内容と少しずれていた、などが実際に就職してから見つかると困るもの。

自分の思い描いていた理想と大きく外れると、仕事のモチベーションは上がらないですし、退職するとなっても経歴に傷が付いてしまっては大きな損をする結果に。

はたらいくでは、そんな入社後ミスマッチを防ぐための施策があります。それが「せきらら求人」と呼ばれるものです。

「せきらら求人対応」の求人情報には、内定したら約束される「あなたへの約束」と、厳しい現実を嘘偽りなく書いた「覚悟してほしいこと」の表記があります

例えば、とあるホテルフロント業務の求人では休日日数の多さは保証しますが、実際に働いている間はお客様の対応だけでなく業務は多岐に渡り、休憩時間は短く不規則であり、慣れないと大変などがありました。

仕事が大変である状態は多いですが、予め情報を仕入れておくのと、理想ばかりが先行していきなり大変な事象が発生するのでは、感じ方も大きく変わってくるのではないでしょうか。

新しい企業へのアピール方法、使い方も簡単な「らいくサービス」

転職活動のときには、できるなら前職で頑張ったことをアピールしたい。しかし、具体的に何を頑張ったかというと説明が難しい人もいるかもしれません。

書類選考を受ける前に、他の人とは違う自分の優れているところを知ってほしいと考える人もいるでしょう。

また、資格など、履歴書に書けるほどのものは持っていなくても、自分らしさをきちんとアピールする手段が欲しいときはないでしょうか。

上記のような希望を叶えるのがはたらいくの「らいくサービス」です。

「らいくサービス」は、自分のアピールが手軽にできるのがメリット。履歴書や職務経歴書などの堅苦しいものではない情報を発信できます。

気軽に自分らしく転職活動ができるので、堅苦しい転職活動に疲れた人にもおすすめです。

はたらいくの評判・口コミから満足度を調査!

人気の理由をピックアップしましたが、実際に利用した人の感想は気になるのではないでしょうか?

より具体的イメージが涌きやすいよう、良い口コミと悪い口コミをそれぞれご紹介しますので、参考にしてみてください。

参考にしよう!はたらいくの口コミ

  • はたらいくの良い口コミ
  • はたらいくの悪い口コミ

良い口コミ

31歳 女性 販売員希望

未経験での求人が多く、選択肢の幅が広がりました。もともとは、前職(CADオペレーター)と同じ分野に進もうと考えていましたが、思いのほか未経験での求人が多かったため、選択肢の幅を広げ、多角的な観点から転職活動を進めることができました。新しい分野に挑戦してみたい、という人は、はたらいくを活用することで、いろんな可能性が広がると思います。いくつかの転職サイトを併用して、進めてまいりましたが、最終的にははたらいくをメインとした転職活動になっていました。

32歳 男性 製造業希望

トップサイト画面が地方ごとの地図のグラフィックになっており、ワンクリックで次の検索ステップまで進めます。
検索すると、勤務地・給与・募集対象など求人を探す側が1番気になる部分が表示される為、ひとつひとつサイトを見ずに比較できる所が良いと思いました。
また各求人ごとにスタッフさん一同で撮った写真も大きく表示されているので、他の求人サイトと比べてアットホームさを感じることができます。
さらに、せきらら求人と言って、その企業の良い所だけでなく、悪い部分の紹介もオープンにしている為、実際に働かないと知り得ない情報を紹介するサービスは非常に役立ちました
登録も簡単で、名前・生年月日・メールアドレス等、必要最低限の入力だけなので、すぐに職探しをできることもメリットの1つだと思います。

28歳 女性 事務希望

仕事がない期間をなるべく短くしたかったので、以前の会社に勤めている時からはたらいくを見て転職先を探していました。
希望の条件を登録して、おススメの求人が見られ、メールでも求人情報が届くのが便利だと思いました。
こだわり条件とかもかなり細かく設定できるので、そこもお気に入りポイントでした。
はたらいくは、仕事のいいところだけじゃなくて、「ここは覚悟してほしい」という点を最初から求人広告で見せてくれる点が逆に信用できると感じました。
あと、以前の会社は通勤が長くて負担だったので、できるだけ家から近いところで仕事がないかと探したいという希望があり、地域密着型のはたらいくを主にチェックしていました
とらばーゆとかリクナビNEXTとかも見ていましたが、結局転職先が決まったのがはたらいくでとても感謝しています。

悪い口コミ

40歳 男性 IT業界希望

「はたらいく」の悪かった点は、求人案件の募集要項に虚偽記載があったことです。
具体的には、「採用者には、会社から徒歩30分圏内に社宅を提供」と記載されていたことです。
私はこの会社に応募したあと、無事に採用内定をもらうことができ、入社しました。そして、入社してから1週間後に、会社から徒歩30分の場所にある、間取りがワンルームの分譲賃貸マンションを提供され、引っ越しました。
ところが、入社してから1ヶ月後に管理本部の取締役と面談がおこなわれ、その場で「きみの給料は来月から〇〇万円となる」と提示されたのです。20%もの減俸でした。理由を尋ねると「社宅の賃料を負担してもらう必要があるからな」とあっさり言われてしまい、私は猛抗議しました。しかし、取締役は「面接のときに社宅を用意するとは言ったが、無料とは言ってないよ。税制上は社宅の提供っていうのは、給料の支給と同じ意味なんだよ」と澄ました顔で言います。
私はとんでもない求人案件に、ひっかけられてしまいました。

29歳 男性 製造業希望

私が「はたらいく」を実際に利用してみて不満に感じた点は何といっても求人の質です。
求人の質といっても年収、休日、福利厚生、社内環境等さまざまな要因がありますが、なんといっても年収と休日がひどい企業が目立ちました。
年収相場300万円以下、休日日数年間100日程度など、正社員として働くにはお粗末な求人が多く見受けられました
他社の求人サイトに良い求人ばかりか、というとそうとも言えませんが他社サイトさんよりもブラックな内容が多く見受けられたように思います。

35歳 男性 運送業希望

はたらいく経由で紹介された求人に転職したのですが、求人内容と全く違っており、騙された感じがしました。求人内容には、「3ヶ月の研修期間有り(給料変動なし)の月額制」と書かれており、安心して入社したのですが、実際に入社してから、社長に「研修期間の間は時給900円だから」と言われました。「求人内容に月給制と書いていましたけど」と言うと、「ここではみんな研修期間の間は時給制で頑張ってきたから」と言われ、話が終わってしまいました。「こんなブラック企業やめてやる」と思ってすぐに辞めましたが、再度、はたらいくのサイトでここの企業の求人内容を見ると、また「月給制」と書き込まれていました。「担当者はどうなっているのだ」と感じました。

はたらいくが悪いと言われる3つのポイントとは?

ご紹介した悪い口コミや、他のアンケート集計の内容も踏まえて見えてきた、はたらいくが悪いと言われるポイントは以下の通りです。

はたらいくのココが悪い3つのポイント

  • 実際に働いてみると条件が違った
  • 求人情報の母数は少なく感じる
  • 大手企業の求人が少なく、キャリアアップが見込めない

順番にご説明します。

実際に働いてみると条件が違った

悪い評判に多かったのが、具体的口コミでもご紹介した「求人内容と実際に勤めてみた勤務実態が違った」という状況です。

せきらら求人はもちろん、仕事のやりがいなども細かく紹介してくれているイメージを持つはたらいくですが、勤務してからのアフターフォローなどは期待できません。

転職エージェントに任せれば、転職サポートに加え、内定後の条件交渉や条件確認、就職後のアフターフォローまでしてくれます。

それに比べ、自分で仕事を探し応募していくはたらいくでは、トラブルに遭遇したとしても自分で対処しなくてはいけないのがほとんどです。

大手の企業ではないからこそ、契約条件に落とし穴がある可能性は考えておいたほうが良いでしょう。

求人情報の母数は少なく感じる

正社員以外の求人が多い

求人の内容が正社員の他にアルバイト等も含んでおり、全体としての求人件数は多いが応募できる求人は少ない。

案件数の満足度が高かったはたらいくですが、不満な声には案件数が物足りなかった声も。

はたらいくの求人は、探している業界によっても大きくバラつきがあります。

大手転職サイトに比べれば、母数が圧倒的に少ないのは事実です。見つかりにくい業界の案件数は、あまり期待は出来ないとも言えます。

トップ画面から働きたい地域を選ぶなど、直感的な操作で案件の選びやすさは抜群です。

探してみて気に入ったものがない場合は新しい求人情報を待つか、他の転職サービスとの併用を検討したほうがよいのかもしれません

大手企業の求人が少なく、キャリアアップが見込めない

地域・中小企業中心の求人情報を取り揃えているはたらいくでは、大手企業のようにキャリアアップのためのステップが不明確な企業もあります。

大手企業であれば、頑張りを公平に判断するためのマニュアルや、制度が定められているのが多いです。

しかし、中小企業では人事評価について大手企業のようなしっかりマニュアル化されたものもなく、俗人的な判断で昇給が決定されている可能性があるのは否めません。

何をすれば会社で認められるのかが会社自体で不明確なことも。社内での役割、ステップアップについては面接で質問をしておくなどして不安を解消するよう心がけましょう。

はたらいくで注意すべき求人の特徴とは?

悪い口コミに多い入社後に不当な扱いを受けた求人には、いくつかの共通点が見えました。はたらいく活用の際に障害とならないよう、合わせてお伝えします。

特徴を知っておくと求人に対して注意深く見られるようになりますので、参考にしてください。

はたらいくで注意すべき求人の特徴

  • 異常な残業時間があらかじめ設定されている
  • 複数回、何回も繰り返し求人募集している

異常な残業時間があらかじめ設定されている

はたらいくの求人では残業時間の表記がしっかりされている会社は多いですが、中にははっきりとは明記されていないにも関わらず、予定残業時間が多いパターンもあります

週休2日で週5日勤務、1日8時間労働であれば、1週40時間。月が4週あるとして160時間前後が妥当です。

労働時間月200時間など、当たり前のように表記されていても常識的には異常な求人もあります。まずは、基準とする労働時間を理解し、何が異常なのかに気付くようにしましょう。

複数回、何回も繰り返し求人募集している

広告内容は変えていても、同じ会社が毎週のように募集しているのを見掛けたことはありませんか?

企業規模に関わらず大手企業の募集でもありますが、何回も求人募集を掛ける会社はそれだけ退職者が多いかもしれません。

退職者関係なく、職種によっては人が集まりにくい求人もあります。

いずれにせよ、何かしらの理由があると見て警戒したほうが良いでしょう。

悪い求人を見分けるための3つのチェックポイント

要注意求人の特徴も踏まえて、はたらいくで求人情報を調べるときに確認しておきたい3つのポイントをご説明します。

悪い求人を見分けるための3つのチェックポイント

  • 求人ページをチェックする
  • 若手ばかりの企業には要注意
  • 労働条件提示書はよく確認してから入社する

求人ページをチェックする

労働時間の表記

求人情報の中で、ライフワークバランスが崩れていて休日日数や残業時間が異常な案件は、残業時間などの労働時間の表記に特徴があります

給与の部分に各種手当や、総支給額に残業代〇万円を含む、と掲載している場合です。残業が予定されており、当たり前に毎月残業が発生する可能性が高いです。

みなし残業代や残業時間の表記がなく、手当の表記だけでも、実はそれが残業手当だったケースもあります

また、研修期間の給料が異なるのをぼかして記載しているパターンも。労働条件は隈なく確認しましょう。

福利厚生の休日取得の表記

休日取得の表記も確認しましょう。週休2日がクリアされていれば、最低でも120日以上はあるのがほとんどです。

祝日、年末年始、大型連休などの休日取得が推進されていると160日程度の休日日数をアピールする企業もあるので、取得日数が明らかに少なければ気を付けましょう。

休日表記ではなく、労働日数や時間表記のみにしている企業も注意が必要です。休日表記がしにくいため、労働時間年間○○時間と書いているかもしれません。

若手ばかりの企業には要注意

「入社3~5年の若手が多く、意欲的な成長企業です」など、若手が多いのをアピールしている企業も裏が考えられます。

勤続年数の多い社員がいない会社は、立ち上げたばかりの若い企業か、若手が育たずに退職している人の出入りが激しい会社の可能性があるからです。

フランクな印象を持ち、入りやすいイメージを持てる企業アピールではありますが、そういった企業は設立年数などもしっかり確認しておきましょう。

労働条件提示書はよく確認してから入社する

内定が決まって会社に採用されるにあたり、雇用契約書や労働条件提示書といった条件提示が必ずあります。これは、労働基準法第15条により定められています。

提示された書類の人事評価制度や、給与、労働時間についての表記など、すべてもれなく確認しましょう。

例えば、研修期間の別給与についてなどが文章の中で明確に記載されていない場合であっても、質問すれば雇う側には説明責任があります

厚生労働省 労働契約の相違について

入社する前に気になる点は解消するようにすれば、条件の相違が限りなく少なく出来るでしょう。

はたらいくは満足度でどれくらいになるのかまとめ

満足度調査の項目

求人件数:目的を達成するのに充分な案件が確保されていたと感じるか?他のエージェントやサイトと比較してどうだったのか?
使いやすさ(操作性):求人を探す際に不便なことはなかったか? 操作で難しい点はなかったか?
見やすさ(デザイン性):サイト全体的に探している情報が見やすいか?
総合満足度:はたらいくを利用してみて満足したかの総合評価

アンケートの回答内容と回答者データ
上記4項目の満足度、性別、年齢、希望職種を質問しました。

回答者男女比は男性26名、女性24名です。

転職活動した人の利用地域の実態も調査、地方に強いを検証

地方に強いと評判のはたらいくでしたので、利用者に同時に利用地域についても質問しました。実際の利用地域分布は以下の通りです。

利用地域と満足度を照らし合わせてみました。

まず、地方に強いというが、都会はどうなのか。一番多かったのが東京でしたが、東京の総合満足度は「普通」が2名、あとは「やや満足」、「非常に満足」となっています。

比率的に見れば、地方ではないからと言って使い勝手が悪いという心配はなさそうです。

やや不満と回答した人は、北海道、岐阜、岡山、愛知と地域はバラバラでした。細かいアンケート結果については、これからご説明いたします。

案件数の満足度

案件数は他より少ないはたらいくですが、利用した人の体感的には6割の人は「とても満足」「やや満足」と回答しています。

「とても満足」は、割合的には低いですが、案件数を普通以下と評価した人のほうが少ないのは事実です。これは、案件が探している求人内容とマッチングしているからでしょう。

使いやすさ(操作性)の満足度

使いやすさでも、約7割の人は満足しています。

独自のサービスなども多数ある中、使いにくいと感じている人が少ないのもシンプルにわかりやすいように作られているからでしょう。

見やすさ(デザイン性)の満足度

次に見やすさの点では、「非常に満足」が増えた変わりに、「普通」の人も増加しています。

すっきりとはしていないデザインを褒めている人もいましたが、サイトデザインについては特に特別優れていると感じていない人もいるようです。

総合満足度

最後の総合的な満足度です。圧倒的多数の人が満足と思っているという結果となりました。

ここまでの集計結果は以下の通りです。

はたらいくの集計を見て気付くのは、今回「非常に不満」が一人もいなかったことです。何回かアンケートをしている中で、非常に不満は数人は必ずいましたので、驚きの結果と言えます。

はたらいくは、全体的に「やや満足」が一番高いです。

知名度の高い訳でもなくあまり期待していなかったのが、実際に使用してみれば満足以上の感想が持てるサイトだったと感じていたのかもしれません。

いくつか併用していた人が最終的には、はたらいくメインで転職活動を進めていたという口コミも多くありました。

口コミ・評判から判明したはたらいくがおすすめな人とは?

これまでの内容を元に、はたらいくを使うのがおすすめな人の特徴をご紹介します。自分に一致する部分があれば、ぜひ利用してみてください。

はたらいくにおすすめな人

  • 地元・地域で就職したい人や、Uターン希望の人
  • 大手企業ではなく中小企業を希望する人
  • 自分のアピールが具体的にパッと涌かない人

地元・地域で就職したい人や、Uターン希望の人

兵庫県で事務職希望 女性

思ったよりも求人数が多かったので選び甲斐がありました。他の求人サイトはスマホだと見にくい箇所があるのですが、写真などとても見やすかったです。今勤めている会社はとてもアットホームなのがはたらいくの情報で分かったので働きたいと思い応募しました。

サイトのターゲットや、アンケートからもわかるように、学生時代は主要都市などに出ていたものの、就職するなら実家の近くが良いなど、地元で働きたい人にはたらいくはおすすめです。

同じようなコンセプトの転職サイトも少ないことから、U・Iターン希望者であれば求人を確認する価値はあるでしょう。

大手企業ではなく中小企業を希望する人

東京都で事務・総務希望 女性

他のサイトに記載のないレア求人の記載が結構あって、検索機能も充実で探しやすいのと、給料設定が他サイトより高めになっている点。

東京などの主要都市であっても、掘り出しもの求人が多いのもはたらいくの強みです。

中小企業ならではの人間関係の築きやすさや、トップとの距離感などのメリットもあります。大手企業に絞り込まず、中小企業でも就職先を探したい人にもはたらいくはおすすめです。

自分のアピールが具体的にパッと涌かない人

履歴書や職務経歴書がスラスラ書けるほど、自分に自信がない人もいるのではないでしょうか。人の手助けなしに、自分のことをわかりやすく書くのはなかなか難しいものです。

転職エージェントサービスでは、履歴書や職務経歴書の添削までありますが、はたらいくなどの転職サイトにはありません。

そんな転職経験の少ない人へのサポートで欠点となる部分を補うのが、はたらいくの「らいくサービス」です。

らいくサービスは、企業へのアプローチを手軽にするための趣向がさまざまに凝らされています。

利用者側の自己紹介方法として、97%の採用担当者が参考に見てくれる人がらアピールがあります。

「仕事をする上での自分の大切なこと」など、仕事でのスキル・能力以外を伝える「仕事に関する自己紹介」。趣味やマイブームなどを写真付きで紹介する「らしさが見える自己紹介」。

利用者の優先項目を視覚的にわかりやすくする「こだわりラベル」や、「OKラベル」。自分らしさを伝えるPRキーワードなど、他サイトにはない面白みのある項目が並んでいます。

転職サイトの中でははたらいくだけなので、ぜひ気になる人は活用してみましょう。

はたらいくの登録から利用方法をご紹介

会員登録までの手順

利用開始までのおおまかな流れを最初にご説明します。

1.まずは会員登録前にメリットをおさらいしておく

https://www.hatalike.jp/にアクセスします。

トップ画面の少し下へスクロールすると、「会員登録のメリットはこちら!」という表記がありますので、登録前に改めてはたらいくの良いところを確認しましょう

2.トップページの「会員登録」をクリック

会員登録を押すと、メールアドレス、名前(カナ)、生年月日などの基本項目を記入するページになりますので、入力していきましょう。

項目は少なく、すぐに登録完了メールが届きます。メール頻度が多いのが嫌であれば、登録時のメルマガのチェックは外しておくとある程度減らせますので、忘れないようにしましょう。

登録完了後もチェックは外せますので、安心してください。

会員登録完了したらマイページを編集する

はたらいくでは、入力必須項目と、らいくサービス利用時に企業に公開される部分と、らいくサービス利用の際には必要になる項目の3つがあります

まずは、らいくサービス利用のための項目は最低限埋めるようにしましょう。
らいくレジュメを完成させると、らいくサービスの運用が開始できます。

らいくレジュメに困っても安心、レジュメのちかみちを活用する

レジュメ内の自己紹介やアピールしたい内容の入力に迷うときは、「レジュメのちかみち」を使いましょう。
今までの経験や、アピールしたいことを選択していくだけで、自動で文章作成をしてくれるサービスです。

最終的に文章を整える必要はありますが、文字入力の短縮にもなりますし、通常の自己PRよりも簡単に作成ができます。

貴重な地元密着型転職サイト、大手で見つからなかった人も必見

はたらいくの評判、口コミまとめ

  • はたらいくの良いところは地方・中小企業特化転職サイトであり、入社後ギャップが少ない工夫
  • はたらいくでは自己紹介、企業アピール方法が「らいくサービス」という独自のシステムで簡単にできる
  • はたらいくを使うと一人で行う転職活動になるので契約内容はよく確認して自分で自分を守る

転職サイトにはさまざまな特徴があります。案件数が少ない転職サイトでも、少なさをカバーするような機能や工夫が備わっているのを活用しないのは勿体ないことです。

はたらいくの特徴は、地域、地方の求人にも強く、他の転職サイトの自己アピールとは異なる角度から自分を表現できる自由度の高さ。

案件数は大手に比べれば少ないですが、密度は濃いように思えます。後悔しない転職活動のためにも、少しでも気になるのであれば、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。