【評判】リクナビNEXTの利用方法と人気の理由・口コミ

20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

数多くある転職サイト。その中でも、業界トップとして必ず名前が挙がるのがリクナビNEXTではないでしょうか。

はじめて転職を経験する人でも、名前を聞いたことがある人は多いと思います。

では、リクナビNEXTがなぜそんなにも選ばれるのかは知っていますか?
どのようなところが優れているのかを知らずに選ぶのと、知った上で選ぶのでは、転職の成功率が大きく変わってきます。

また、リクナビNEXTを実際に使用した感想や、口コミも気になるところ。そこで、使用した人の満足度と、口コミを集めました。

120人の回答内容から、リクナビNEXTを使って良かった人気の理由、使用した人が不便に感じたところなどが見えてきました。

転職活動をはじめてまだ間もない人も、転職活動がなかなか上手くいかない人にも、リクナビNEXTの活用方法も含めてご紹介しますので、最後までご覧ください。

リクナビNEXTの利用方法と人気の理由・口コミ要約

3行要約
  • リクナビNEXTの人気には4つの理由がある
  • 120人口コミ・アンケートからわかるリクナビNEXTがおすすめな人
  • リクナビNEXTを活用するにはポイントがある

120人の口コミ・評判から分析!リクナビNEXTが人気な4つの理由とは?

リクナビNEXTが評判な理由

  • 圧倒的案件数、限定求人も85%のボリューム
  • サイトの作りがシンプルで探しやすい
  • 良いところを再発見できる「グッドポイント診断」が優秀
  • 待っていればOKなスカウト、オファー機能で就活時間が短縮できる

順番にご説明していきます。

リクナビNEXTは圧倒的案件数、限定求人も85%のボリューム

リクナビNEXTの良い口コミで、ほぼ全員が回答したのが案件数の多さです。

リクナビNEXTは、東証一部上場企業である総合人材サービスを提供しているリクルートホールディングスが運営している転職者向けサイト。

トップページより求人情報を条件なしで検索してみると、4万8000件もの案件がヒットしました。(2020年1月時点)
新着求人に限定しても、4,100件ありました。

リクナビNEXTの新着求人は、水曜と金曜に更新されます。常に多くの案件が新しく追加されるので、探している求人と出会いやすいと評判です。

リクルートの提供するエージェントサービスとも合わせれば、求人数は業界1位となります。(非公開求人数含む)

リクナビNEXTのサイトの作りがシンプルで探しやすい

圧倒的案件数があるにも関わらず、雑然としていないのも人気の理由。

検索内容を細かく設定したり、表示する優先順位を変えたりと、スマートに使えるサイトデザインなので、はじめてリクナビNEXTに登録した人でも迷いなく使えると評判です。

また、ひとつの求人案件に入っている情報もわかりやすいのが特徴。

企業ごとに特に伝えたいことをアピールするメッセージページとは別に、必要情報はしっかりと定められているので、見方で迷いません。

必要情報の内容

・募集要項
・具体的な仕事の内容
・求めている人材
・勤務地
・給与
・休日休暇
・待遇、福利厚生

「企業からのメッセージ」では企業風土や、雰囲気、企業の特徴がわかりやすく、「必要な情報」では地盤が固められている会社なのかが確認できるので、安心して応募しやすいのではないでしょうか。

即応募するほどではない、応募するのに少し躊躇いがある場合は、「気になる」を押しておけば、あとで他の気になると合わせて一覧で確認ができます。

良いところを再発見できる「グッドポイント診断」が優秀

転職活動をはじめるのには、何か前職で上手くいかなかった理由がある方もいるかもしれません。

そんな「自分が本当にこの業種や業界に向いているのか不安」、「自分の良いところがどこかが見えない」などの転職活動の際に抱えがちな悩みを解消できます。

更に、潜在的な魅力も含めて発掘し、自信に変えてくれるのが、リクナビNEXTの提供する「グッドポイント診断」です。

総合人材サービスのリクルートキャリアだからこそ実現した30分でできる診断サービスで、会費不要の会員に登録すれば、無料で受けられます。

グッドポイント診断では、自分の直感のままに質問事項に回答していくと、5つの自分の強みとなるポイントを教えてくれます。

自己分析にも役に立つので、診断内容を活かしたエントリーシートや、履歴書の作成にも活かすことが可能です。

待っていればOKなスカウト、オファー機能で活動時間を短縮できる

転職活動をはじめたときにもう一つ悩みがちなのが「現職の仕事を続けたままで転職活動の時間がなかなか割けない」ということ。

転職サイト内の求人情報を積極的に探して、内容をチェックし、気になる案件か希望条件とは外れていた案件かを分別するだけでも、時間は経過してしまいます。

そこで便利なのが「スカウト、オファー機能」です。

登録した際に、サイト内の登録情報を充実させておくと、経歴や希望職種や条件が合致していると思われる企業側からスカウトやオファーがきます。

オファー内容には、「書類選考免除」、「書類選考通過率UP」など、オファーならではの好条件も。

また、転職エージェントからのスカウトもあります。

地域密着しており、希望地域の案件が豊富に揃っているエージェントや、決まった会社と関係性を築いており、内定に有利に働きかけられる強みをもったエージェントなど、特徴はさまざまです。

どのエージェントにも有名な転職エージェントサービスにはないような特色があるので、自分の希望と合致していればエージェントスカウトが転職活動に有利に働く確率は高いと言えるでしょう。

特化型エージェントが良いところの具体例

例えば、地方特化型エージェントは、転職エージェントサービスの面談ではなかなか地方まで来てくれるのが少ないのに比べ、直接面談できることが多い。近くのファミリーレストランでの打ち合わせなどもできるので、電話では聞きにくいことや、不安なことも質問しやすい。

電話相談や、打ち合わせなども大手エージェントサービスよりも細かく対応してくれるため、悩んだときにすぐ相談できる距離感が築きやすくなる。

リクナビNEXTの評判・口コミから満足度を調査!

リクナビNEXTの人気の理由がわかってきたところで、気になってくるのは実際に使用した人の感想ではないでしょうか。

今回は、良い口コミと悪い口コミを年代ごとに分けてご紹介します。

年代別良い口コミと悪い口コミ

  • 20代の転職についてのリクナビNEXTの評判・口コミ
  • 30代の転職についてのリクナビNEXTの評判・口コミ

使用した人ならではのリアルな意見なので、ぜひ参考にしてください。

20代の転職についての評判・口コミ

リクナビNEXTの良い口コミ

28歳 事務希望 女性

関東です。転職先探しにはいくつか併用して登録するつもりだったのですが、事務系は本当に案件が豊富だったので、ここだけでも十分間に合うくらいでした。勤務地域と職種以外で、会社の規模や年数、スキル等も検索条件に加えられたため、案件数に比べかなり絞って探すことが出来ました。応募や面接予約は勿論、応募書類も全部ここで用意できて便利です。企業は大きくても小さくても名前が知られている優良企業が多く、安心して応募できます。

24歳 男性 サービス・接客希望

リクナビNEXTでは、企業に直接応募するわけでなく、気軽に良さそうな企業をお気に入り登録するだけで、あちらからオファーがくるという機能がとても便利でした。初めての転職活動で何をすれば良いかわからなかったのですが、とにかくサイトで自分がしたい仕事や希望条件に照らし合わせて、お気に入り登録するだけで良かったので気持ちが楽でした。そこから、面接ということになるのですが、面接の日程調節はもちろん、そういった面接でのノウハウも掲載されているので不安を感じることもなく成功することができました。

28歳 女性 事務希望

他の転職サイトよりスッキリとしたデザインで見やすいですし、案件は断トツ多いと感じました。検索項目欄はごく一般的でも、キーワードで絞り込めるので探しやすいです。前の職場にバレたら嫌だなと思っていたけれど、企業ブロック機能で安心して転職活動出来ました

リクナビNEXTの悪い口コミ

24歳 男性 サービス・接客業希望

リクナビNEXTの強みでもある企業からのオファー制度なのですが、全てが良いものとは言えませんでした。私の場合、勤務地は地元希望だったのですが、オファーが来るのはどれも都会や遠く離れた土地なんてことは当たり前でいい加減だな?と感じました。せっかく他の条件がとても良くても、勤務地一つで断念するなんてこともあって、とても残念に思いました。そういった企業はやはり、自分からお気に入り、応募などしてアプローチするのが良いかと思いました。

28歳 女性 医療系希望

もともと前からリクナビネクストを利用していたこともあり、今回も利用させてもらいました。しかし、質が悪くなっているように感じました。求人数は多くないし、新しい求人も少ない。更新が少ないからなのか、一番転職や就職の時期になってもなかなか新しい求人が出てこないのが良くないと感じました。
私はここがいいかなという求人を見つけましたが、サイトとしてもっと求人募集の多さや内容の充実など、質を上げていくべきだと感じました。

30代の転職についての評判・口コミ

リクナビNEXTの良い口コミ

35歳 女性 WEBディレクター希望

サイトが使いやすく、希望条件でかなり絞り込めました。
また、応募した企業や、履歴書、職務経歴書が保存できるので良かったです。
スカウトメールも自分が見逃していた企業の案件があったのでとてもありがたかったです。

31歳 女性 事務職希望

知名度が高いので、リクナビNEXTに登録しました。求人の数が豊富で、さまざまなジャンルの仕事が見つけられたのが良かったです。また、サイトもシンプルで見やすく、検索もしやすく使い勝手が良かったです。転職するにあたり、自分の強みややりたいことなどを再度考えるきっかけになったのですが、「グッドポイント診断」というものがあり利用しました。自己分析ができ、履歴書に記入する自分の強みや、面接の対策にも役立ったので、便利なツールでした。

37歳 男性 営業・サービス業希望

大企業グループの求人が多いので、キャリアアップを目指した転職には最適な求人情報サイトだと感じました。また、求人内容も業務内容から応募条件、給与、福利厚生から選考内容も掲載され、予めに選考日時の記載や希望日時や面接地への変更が可能となっている求人もあったので、働きながらでも選考が受けやすい求人が多い印象を持ちました。
そして、求人の更新は水曜と金曜の2回行われ、DMでも登録内容などから希望に沿った求人の案内なども行い、さらに定期的に実際に合同会社説明会が開催され、実際に採用担当者とコミュニケーションを取れるからは全く考えてもいなかった企業に応募するなど希望の業界や職種以外の選択肢を広げることができました。

リクナビNEXTの悪い口コミ

37歳 男性 営業・サービス業希望

また、求人に関しては地方の場合には人材紹介会社や派遣会社による派遣による求人募集の求人もあり、派遣社員や契約社員といった不安定な雇用形態の求人が多い傾向に感じました。また、地方では業種が偏っているので、どうしても大都市圏や大企業グループの求人ばかりに注目し、競争率が高くなってしまいます。

31歳 女性 事務職希望

他の転職サイトでは、キャリアアドバイザーから様々なアドバイスや履歴書の添削、条件交渉などサポートをしてくれることがありましたが、リクナビNEXTでは、そういったサポートがありませんでした。そのため、自分で全て行う必要があったので、少しだけ手間がかかると感じました。また、リクナビNEXTから送られてくるメールの数がとても多かったです。そのため、条件のよい企業からのメールを見落としてしまったことが2回程ありました。面接確約オファーがありましたが、採用されなかったこともありました。

リクナビNEXTを使う際に注意したほうがよいポイントは?

リクナビNEXT利用時に注意して欲しい3つのポイント

  • 案件数が多いので、ブラック企業がある可能性も高い
  • スカウト・オファーが欲しい条件と合致していない
  • 職種、企業規模、地域によっては満足度が悪いかも

案件数が多いので、ブラック企業がある可能性も高い

ブラック企業の求人を多く見かけた

情報量はさすがに多いが玉石混交であり、なかには(ここ、あのブラック企業だよね)というものさえ掲載されている。
ある程度自分で見極めて選別し、他転職サイトや転職経験者口コミサイトを利用するなどしなくては
希望する転職先はおろか、お話にならないような会社に勤めてしまう危険性がある。

口コミにも、情報量の多さを褒めるものはかなり多かったです。しかし、中にはブラック企業として有名な大手企業なども含まれていたとの口コミがありました。

求人情報を確認する際には、労働日数と残業時間、休日休暇の表記は注意して確認するようにしましょう。

特に残業時間の表記には注意が必要です。目安残業時間の表記が明確ではない企業は、ブラック企業の可能性も高いと言えます。

掲載数が少なくても企業ごとに取材をし、厳選して徹底的にブラック企業を排除している求人サイトと比較すると、リクナビNEXTは掲載数が多い分精査しきれていないのかもしれません。

また、労働環境を知るには口コミサイトなども有効な情報源にはなりますが、会社を辞めたいと思っている人も多く、情報発信が偏ってしまっている危険性も。

情報のひとつとして仕入れておく程度の認識にしましょう。

スカウト・オファーが欲しい条件と合致していない

希望条件と合致しない過剰なスカウト・オファーにがっかり

リクナビNEXTを利用して感じたことは「スカウトメール」の質が非常に悪かったことです。
業種・職種や希望勤務地、年収などを細かく入力しているにも関わらず、全く見当違いの業種からスカウトメールがくるのはもちろんですが、一番困ったのが「希望勤務地以外からのスカウト」です。
家庭の事情から勤務地(東北)を限定しているにも関わらず、関西などの企業からドンドンスカウトが来ており、サービスとしての品質を疑わざるを得ないと強く感じました。

スカウト・オファー機能はリクナビNEXTに備わっている便利な機能です。

しかし、利用者によっては上記のような感想を抱いている方が多いのも事実。

スカウト条件を厳しく限定していない企業によっては、スカウトを貰っても登録した方には一斉送信しているように感じてしまう内容も含まれているかもしれません。

一方で、希望していない職種のスカウト・オファーのおかげで自分の視野を広げるのに役立ったという意見も。

オファー・スカウトは希望条件に添っていない場合は、辞退が可能です。

効率的に時間を使うためのオファー・スカウト機能であるのを念頭に入れて利用しましょう。

職種、企業規模、地域によっては満足度が悪いかも

地域によっては求人内容に偏りがある

求人数は多かったのですが、私が住んでいた地域だと外食産業とか不動産の営業が多く、それらを除くと可もなく不可もなくと言った感じ。書類の通過率は良かったので、全体的には満足しています。

希望する業種であまり優良求人と出会えなかった(人事希望)

自分の希望する仕事や企業を探すことには向いていないと感じた。大企業から安定した中小企業の規模の会社を検索することには向いていると思う。また、他社の求人媒体であれば、企業に応募する前に担当者に話を聞くことができるが、リクナビは即応募になっているため、利用することにハードルを感じた。

リクナビNEXTは、他転職サイトよりも圧倒的な情報量があります。

ただ、全国展開している企業の求人が多く、勤務地が全国に該当する大手企業の求人や、チェーン店の求人などが多い印象を持つ人もいるので注意が必要です。

地域によっては、口コミのように求人内容に偏りを感じてしまうかもしれません。

勤務希望地の求人数に物足りなさを感じてしまった場合には、エンジニアやIT系など、職種特化型の転職サイトや、地域密着型の転職サイトなどもあるので、他転職サイトも併用すると解消されることがあるのも覚えておきましょう。

リクナビNEXTは満足度でどれくらいになるのかまとめ

満足度調査の項目

紹介案件数:目的を達成するのに充分な案件が確保されていたと感じるか?他のエージェントやサイトと比較してどうだったのか?
探しやすさ(操作性):案件を探す際に不便なことはなかったか? 操作で難しい点はなかったか?
見やすさ(デザイン性):サイト全体的に探している情報が見やすいか?
総合満足度:リクナビNEXTを利用してみて満足したかの総合評価

アンケートの回答内容と回答者データ
上記4項目の満足度、性別、年齢、希望職種を質問しました。

《希望職種》
IT系:8名
クリエイター系:9名
サービス・接客系:8名
事務系:26名
営業系:21名
製造:7名
その他(医療、建築、金融など):21名

回答者男女比は男性54名、女性46名です。

リクナビNEXTの案件数の満足度

求人案件数は、業界最大手を誇るだけあり、低評価の「やや不満」、「不満」は1割にも満たない程度の人しか感じていないようです。

不満だと言う人を細かく見てみると、通常の転職サイトでも案件数が期待できないような限定的なポジションを希望している人や、地方出身で求人数が少ないと感じているような人でした。

女性に圧倒的に多かった事務職をはじめ、営業、販売など、多くの一般的な仕事内容であればほとんどの人がやや満足以上の回答となっています。

また、普通の人の意見を見てみると、他の求人サイトと比較しての優位性が感じられなかったという意見もありました。

「案件数」についての参考になる口コミ

転職活動の幅が広がった

数多くの企業が掲載されているため、自分の狙っている業界や業種の情報も知ることができ、転職活動の幅が広がった気がする。そのため、営業職希望であったものの経営企画の仕事をしており、現在はワークライフバランスもとれ満足している。

他サイトとあまり差を感じなかった

転職活動の差異はいつも他サイトと併用しますが、応募したいと思う案件は少なく、メールでの案内も首都圏など都会の勤務地のものばかりでした。高い給与で募集されている企業様が多いですがどれも他の求人サイトでいつも目にしているものばかりで私個人としては登録したから見てみる程度です。

探しやすさ(操作性)の満足度

探しやすさに関しても、「やや満足」と「満足」を合わせると6割程度となりました。

2割程度ではありますが、不満な人の意見には、次にご紹介する口コミのように、システム的に上手く絞り込みができていないなどの意見もありますので、参考にご覧下さい。

「探しやすさ」についての参考になる口コミ

キーワード検索が上手く作動しない

キーワード検索結果が期待通りの結果とならない。例えば「在宅勤務」のキーワードで検索をしても、在宅勤務と全く関連のない結果が多々表示されるなど、希望の求人を探すのに苦労する。また、システム上の仕様なのか、勤務地での絞り込みも、希望とは異なる勤務地の結果が表示されたりする。そのため、絞り込んだ結果で内容的に良いと感じても、勤務地を確認すると希望と異なっており落胆したことが何度もある。

見やすさ(デザイン性)の満足度

次に見やすさについては、優れているところと言うよりも、他と比較しても不便は感じないといった口コミが多かったです。

やや満足以上にしていた人は、下の口コミのように、プラスアルファの機能がスゴイと感じたという意見が目立ちました。

「見やすさ」についての参考になる口コミ

カスタマイズされるデザインがスゴイ

絞りこみ検索や、過去の検索履歴から情報のポップアップなど、日に日に自分流にカスタマイズされる点がすごいと思ったからです。

総合満足度

総合満足度を見てみると、普通よりもやや満足が高めです。

ご紹介する口コミにもあるように、他と比較してみたときに、すべてが平均以上の点数を付けやすく、最初に使う転職サイトとしておすすめしている人が多い印象でした。

「総合満足度」についての参考になる口コミ

絶対に外せない転職サイト

他にもたくさんの転職サイトがあり、実際に登録していましたが、リクナビNEXTが求人数、求人の質ともに充実していると感じました。リクナビNEXTをメインの活動拠点とした結果、スムーズに転職することができました。転職するにあたって、絶対に外せない質の高いサイトです。

ここまでの集計結果をまとめると、以下の通りです。

4つの項目に共通して「やや満足」が一番多く、不満と回答したのはかなり少なくなっています。

職業問わず平均以上となっており、利用者が多いのも納得の結果です。

口コミ・評判から判明したリクナビNEXTがおすすめな人とは?

リクナビNEXTがおすすめな人とは?

  • 幅広い求人情報から自分で探していきたい人
  • 業種を問わず色々な情報を仕入れたい人
  • 転職に対して自分が成功できるのか不安な人

幅広い求人情報から自分で探していきたい人

今までに何度も出てきたように、リクナビNEXTは業界随一の情報量を有しています。

どこに就職したいか、何をしたいのかを定めきっていない状態でも、膨大な求人情報の中からであれば、気になる求人が見つけられる確率は高いでしょう。

求人条件を同じ業界の他社数社と比較して平均的な値を探すことで、入社後のミスマッチも無くしやすいです。

前職で何かしらの合わないポイントが原因で退職した方は、安心して転職先が探せるので特におすすめ。

自分でじっくりと厳選していけるので、企業の良さが発見しやすく、応募動機も根拠を持った回答がしやすくなるでしょう。

業種を問わず色々な情報を仕入れたい人

リクナビNEXTには、豊富なコラムや読み物も揃っています。企業ページでの情報収集はもちろんのこと、転職ノウハウも豊富です。

はじめて転職をする「何からはじめて良いのかも解らない人向け」コンテンツから、今更知らないのが少し恥ずかしいと思ってしまう基礎的な疑問に答えてくれるQ&Aコーナーまで、幅広く用意されています。

また、「みんなの転職」では、転職希望者が抱えてしまいがちな「今の会社に引き留めにあってしまった」、「転職するか、資格の勉強するかに悩んでいる」などの悩み相談に応えてくれる「転職相談室」も。

企業インタビューや、不採用の理由をぶった切る「あなたの不採用理由、診断します」など、興味がそそられる読み物まで沢山あるので、転職が難しいイメージを持っている人にも読みやすく転職の知識を増やしていけるでしょう

転職に対して自分が成功できるのか不安な人

転職の成功に不安がある人には、「自分の良いところが解らず自信が持てない人」や、「業界や転職に関する根本的な知識が足りず、漠然と不安な人」など、さまざまです。

そんなあらゆる不安に対して、リクナビNEXTは解決できる要素が揃っています

自分も気付かなかったような良いところを発見させてくれる「グッドポイント診断」。

業界最多の求人数により、初挑戦の業種でも安定して情報は収集が可能です。

転職の知識自体が不安ならば、まずは読み物によって知識を補えます。

1つの企業で内定がもらえなくても、豊富な求人の中には内定がもらえる案件がある可能性も高いです。

色んな状況に合わせて強みがあるのが業界最大手のリクナビNEXTの強みではないでしょうか。

リクナビNEXTをより活用するためのポイント

リクナビNEXTの注意点や、他の転職サイトとの違いについてご説明してきました。

そこで、リクナビNEXTの強みを更に活かすために、理想の就職活動を叶えるのに必要となる情報も合わせてお伝えしますので、参考にしてみてください。

リクナビNEXTをより活用するためのポイント

  • 転職エージェントサービスを併用して利用する
  • 職種が定まっているなら職種に合わせた転職サイトを併用する
  • 搭載されている機能をフルに活かす

転職エージェントサービスを併用して利用する

リクナビNEXTでは、登録と同時にリクルートエージェントという転職支援サービスを申し込めます。転職活動は、仕事を辞めずに進めるのが理想的。

ですが、同時進行で転職活動をしていると、転職活動に費やす時間の確保が難しくなってしまったり、面接の日程調整がうまくいかなかったりと問題が発生してしまいます。

そんな問題を解消してくれるのが転職支援サービスです。

同時に登録可能なリクルートエージェントとは?

リクルートの提供している転職支援サービスで、利用登録すればキャリアアドバイザーと呼ばれる転職のプロたちが付いてくれます。

リクルートエージェントが所有する20万件を超える非公開求人の紹介はもちろんのこと、企業面接を想定した面接対策、履歴書添削もバックアップ。

更に、面接日程の調整、内定までの交渉に至るまで、転職成功までを徹底的にサポートしてくれます。

職種が定まっているなら職種に合わせた転職サイトを併用する

就職したい職種が定まっているなら、職種特化型を活用してみましょう。

例えば、以下のような特化転職サイト、転職エージェントサービスがあります。

得意分野がある特化型転職サイト

IT→レバテックキャリアGeekly
エンジニア→ワークポートエンジニアファクトリー
アパレル→クリーデンス

他にも、第二新卒が得意、20代の転職が得意、女性の転職が得意など、特色もバラエティーに富んでいます。
特化型ならではの案件があったり、業界知識を深掘りできたりと役立つので、気になる職種がある際には併用するのがおすすめです。

搭載されている機能をフルに活かす

リクナビNEXTに搭載されている機能を活用するのも大事なポイントです。

より快適に活用するのに便利な機能をご紹介します。

膨大な情報をカスタマイズする保存も可能な「条件絞り込み」

リクナビNEXTには、多くの求人情報があるため、すべての案件に目を通すのは大変です。

そんなときに便利なのが「条件絞り込み機能」。業種、職種に加えて、「土日休み」、「面接1回のみ」、「女性管理職登用経験あり」などの豊富な条件で表示内容を制限できます。

何度も同じ条件を指定するのが面倒にならないように、条件を保存するのも可能です。

転職活動を知られたくない企業はシャットアウトする「レジュメ公開ブロック機能」

仕事を続けたままで転職活動をするなら、今の職場には内緒にしておきたいもの。

リクナビNEXTには、そう考えている人に便利な「レジュメ公開ブロック機能」が備わっています。

企業を指定しておくと、その企業には利用者のレジュメ情報は公開されません。

また、しつこいオファーでうんざりしている会社を登録しておけば、オファーを受け取るのを拒否できます。

リクナビNEXTの登録から利用方法をご紹介

最後に、リクナビNEXTの登録方法から最初の応募までに登録する内容についてご説明します。

登録はカンタン3ステップだけ

リクナビNEXTを新規登録するのに必要なのは、3ステップだけです。

リクナビNEXT登録の3ステップ

  • メールアドレスを登録する
  • 仮登録完了メールが届くので、クリックする
  • 自分の情報や状況、希望などをプロフィールに入力する

これだけで完了します。難しい操作も、課金も一切ありません。

はじめての登録後、企業応募までにしておくと良いのは?

求人にエントリーするのであれば、マイページ内にある職務経歴書と履歴書は記入しておきましょう。

記入が完了したら、「レジュメ診断」により、自分のレジュメの充実度をチェック。足りない情報は補います。

レジュメ診断では、チェック項目によりわかりやすく確認できるうえ、職種ごとに見本となるレジュメが用意されているので、はじめて職務経歴書を書く人にも必要な内容がわかりやすくなっています。

あらゆる理由で転職サイトNo1、登録してみる価値はある

リクナビNEXTの口コミを通して、以下のような転職サイトだと解りました。

口コミ・評判から判明したリクナビNEXTの特徴まとめ

  • 業界最大手の転職サイト、案件数と探しやすさで人気
  • はじめての転職だからこそ知っておきたい武器がわかる「グッドポイント診断」がスゴイ
  • 上手に使いこなせば転職活動時間の短縮になるオファー・スカウト機能が魅力
  • 一人の転職活動が不安な人は同時登録できるリクルートエージェントも使いこなせばOK

多くの口コミからリクナビNEXTが、どんな魅力のある転職サイトかはわかったのではないでしょうか。

使用している人が多いからこそ、口コミの中身は良い内容ばかりではなく、使ってみて残念だったところもリアルに知れたと思います。

注意するべき点を念頭に置きながら使いこなせば、最初に使用する転職サイトとして最適なサイトだと言えるでしょう。

ぜひ、何から始めたら良いのか解らない人はリクナビNEXTに登録してみてはいかがでしょうか。