【評判】リクルートエージェントの利用方法と人気の理由・口コミ

リクルートエージェントは、転職を検討している方が必ず一度は聞くサービス名でしょう。

ですが、使用してみたいと思ったときに、実際に利用した人の口コミや人気の理由は先に知っておきたいですよね。

そこで今回は、リクルートエージェントを利用した人を対象に良かった点と悪かった点、各項目別の満足度についてのアンケートを実施しました

転職エージェントのリアルな情報が気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

口コミから分析!リクルートエージェントが人気な2つの理由とは?

リクルートエージェントは、転職支援実績No1(2018年3月時点)を達成しています。就職支援人数は累計で45万名を突破しているのですから、驚きの数です。

リクルートエージェントがそこまで選ばれる理由とは何なのでしょうか?

リクルートエージェントが人気の2つの理由

  1. 圧倒的な求人数
    非公開求人数もNo1
  2. 転職エージェントの丁寧なサポート
    キャリアプランを見据えてのアドバイス
    プロが面接対策を指導
    地方就職希望者にも電話での手厚いサポート

以上の口コミから導き出した2つの理由について、更に詳しくご説明していきます。

圧倒的な求人数

どの良い口コミにも共通しているのが、圧倒的な求人件数についてです。他のサイトやエージェントと比べると、紹介件数が多く、自分の希望と思える会社にも数多く出会えたという喜びの声が多くありました。

アンケートの裏付けとして、リクルートエージェントの掲載求人数は公開求人の約12万件に加え、非公開求人は公開求人を超える約16万件もあり、合わせて28万件(2019年10月9日時点)でした。この件数は、業界内でも最多となっています。

また、リクルートエージェントの強みとしては、どの業界でも共通して安定している求人件数を掲載していることです。総合的な求人件数のバランスを取っても、間違いなくトップと言えるでしょう。

非公開求人数もNo1

リクルートエージェントの求人件数には、非公開求人数の多さも大きく関係しています。非公開求人とは、条件を限定しているため、一般には公開されない求人です。

なぜ非公開なのか?

非公開求人の理由は、様々なケースがあります。

  1. プロジェクトなどの事業戦略に直接関わるメンバーを探している(その求人が一般に公開されると会社の戦略的に厳しい)
  2. 人員確保にあたり、即戦力をスピーディに探すことが求められる募集
  3. 求人募集を限定することで、より効率的に行うため(幅広い公開よりピンポイントであっている人を確保したい企業)

ごく一部の例ですが、上記のような理由があるようです。

転職エージェントの非公開求人より抜粋

大手の会社ならではの企業とのつながりにより実現した、リクルートエージェントの転職エージェントだけが紹介可能な好条件の案件も人気の秘密です。

転職エージェントの丁寧なサポート

2つ目に多く挙がっているのが、「転職エージェントの質の高さ」についてです。特に口コミの中では、「その人自身の人生を考えてのアドバイス」や、「面接対策」の丁寧さに高い評価がありました。

キャリアプランを見据えてのアドバイス

希望の職種や仕事内容をそのまま紹介するだけではなく、希望条件などを考え、就職先としておすすめできる職種や案件も紹介してくれます。

口コミの中には、広告運用の仕事を検討していましたが、エージェントからの職種転換のアドバイスがあり、これからの活躍が期待される広告プランナーとしての転職に切り替えたという方もいました。

広告プランナーとして活躍しており、背中を教えてくれたエージェントに感謝しているとのことです。

30代女性 希望職種 広告運用関係 就職先 広告プランナー

大手から中小まで業種も幅広く、何より求人数が多いのが良かったです。
またさすが大手エージェントというだけに担当者の質が高く、求人の紹介も的外れしておらず、紹介だけでなく今後のキャリアを踏まえた職種転換のアドバイスまでしてくれました
私は当初広告運用の仕事を希望していましたが、今後AIで運用が自動化されることを考慮してプランナー職をすすめていただき、今広告プランナーとして働いています。この選択肢は間違っていなかったです。

ただ淡々と仕事を紹介するだけではなく、最新の情報や知識を持って、個人に合わせたアドバイスを行ってくれるエージェントはとても貴重。出会えるだけで、転職活動が快適になりそうですね。

プロが面接対策を指導

リクルートエージェントの転職エージェントには、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントの資格所持者などの有能な方が多数在籍しています。

そのため、履歴書や、職務経歴書などの応募書類各種の添削や、面接の対策までプロが対応してくれるのが魅力です。

面接での受け応えが不安な方も、事前に書類選考を通過している企業を想定した模擬面接や対策を行ってくれます。

会社ごとに求められていることをエージェントが予想して重点的に質問してくれますので、面接の予習が可能です。安心して面接に臨むことができます。

地方就職希望者にも電話での手厚いサポート

都心や主要都市ではサポート力があっても、地方などには強くない転職サイトや、エージェントは多いです。

リクルートエージェントでは、地方の就職希望者にも安定した求人数を紹介し、電話で面接対策なども対応してくれます。

地方の求人情報は公開されているものが少ないため、非公開求人数の数から考えてもリクルートエージェントに登録しておくと安心できますね。

リクルートエージェントの評判・口コミから満足度を見てみる

リクルートエージェントの魅力や人気の理由を説明してきました。
そうはいっても、使用した感想は気になります。

そこで、実際にリクルートエージェントを利用していた方から集まった口コミをご紹介します。

今回は、20代、30代、女性を中心にリクルートエージェントに対して「良い印象」と、「悪い印象」の方にそれぞれご回答いただきました。

20代の転職についての評判・口コミ

はじめての転職活動になる人も多く、キャリアの方向性もまだ未確定になりがちなのが20代ですね。そんな20代の転職経験者の口コミをご紹介します。

良い口コミ

25歳 男性 機械設計希望

なんと言ってもその豊富な求人数です。リクルートエージェントは数ある転職エージェントの中でも最大手とうたわれており、その名に恥じない数多くの求人を紹介して頂きました。-私も複数の転職エージェントを利用していましたが、リクルートエージェントさんからは他社さんの数倍の求人を紹介して頂きました。
また、私の住所や勤務先の関係から、リクルートエージェントのオフィスへ訪問することが難しいことを伝えると、電話による面談をこまめに計画して下さり、スムーズに転職活動を進めることができました。
こちらからの質問にもすばやく答えて下さり、的確なアドバイスを頂くことができ、エージェントの方の対応もとても良かったです。
結果、私は一ヶ月ほどで現在の就職先から内定を頂くことができました

24歳 男性 営業職希望

転職を始めたものの、失敗はしたくなかったし、せっかくなら大手の求人数が沢山あるリクルートエージェントを選びました。
非公開求人がとても多く、選択肢には困りませんでした。
それ以上によかったのが、キャリアコンサルタントの資格を保有したエージェントが実際に面接をしてくれたので、とても安心して転職活動ができたことです。
また、内定後も退職の手続きや、入社の手続きの疑問などすべて答えてくれたので、はじめての転職をする方にはとてもオススメで良かったと思います。

悪い口コミ

29歳 男性 事務職希望

数年病院に勤めていたのですが、現場の仕事では給料が安く、ベースアップを図るために事務職への転職を考えました。全く別の業界に勤めている友人からリクルートエージェントを教えてもらい、登録しました。その日のうちには連絡が来て詳しいキャリアや希望などを伝えながら、実際に面談をする日を決めました。
担当の方の雰囲気は少し強引さがあり、「とりあえず1度会ってお話を」というところを強く押してきました。
捉え方や、こちらの転職への熱量にもよると思いますが、もう少しこちらの考えなども聞いてもらいたいと思ったのが最初の印象でした。
しかし、1度お会いして話をした後はより具体的な相談ができたので、転職へのイメージなども湧き、こちらも意欲的に取り組むことができました。

30代の転職についての評判・口コミ

30代の転職は、20代での就職経験を活かして、給与アップや、キャリアプランの組みなおしを検討することも。そんな30代の口コミをご紹介します。

良い口コミ

32歳 男性 職種考え中

求人数が圧倒的に多いです。また他の転職エージェントや転職サイトにはない求人や勤務地が東京都の求人だけではなく地方都市などの求人も多く取り扱っています。
毎日更新される新着求人数も多いので応募企業がなく転職活動が頓挫してしまうようなことはありませんでした
自ら求人検索をまめに行い積極的に応募できる方には非常に役立つ転職エージェントだと思います。

悪い口コミ

32歳 男性 営業職希望

書類選考の通過率が比較的他の転職エージェントに比べて悪いと感じます。
リクルートエージェントを利用していた約2か月間の実績が私の場合は23件応募に対して書類選考通過が1件でした。紹介求人数は他のエージェントよりも多く、履歴書から選考通過傾向を分析した選考応募目標を設定してくれたりとモチベーション面でのサポートは充実していたものの書類選考通過までは応募書類の添削などを繰り返す際のサポートのみで、ひたすら応募していたので自力感がとても強かった感じがします。
一転して書類選考が通過すると面接やSPI試験の傾向対策から受け方、スケジュール管理などまでサポートしてくれるので心強かったです。

女性の転職についての評判・口コミ

ライフスタイルや、結婚、出生などで悩みが多くなってしまう女性の転職は不安も多いもの。そんな女性のリクルートエージェント利用者の口コミをご紹介します。

良い口コミ

28歳 女性 コールセンター希望

お問い合わせをした際に従業員の方に優しく接して頂いたので嬉しかったし、育児を行っていた事で直ぐに勤務を行いたかった際に直ぐに面接をして頂いたので良かったです。
保険代理店の営業職の方がお給料は良い事で紹介して頂いた事も良かったです。面接を行ってる時に保険代理店にお問い合わせをして頂いた事で、スムーズに就活を行えたので使用して良かったし、次回も使用したいと思いました。

悪い口コミ

28歳 女性 一般事務希望

大手の転職エージェントなので、仕事探しのサポートやフォローを手厚く受けれると思っていましたが、見事に期待を裏切られました。私を担当してくれたキャリアコンサルタントは、私が最初に伝えた勤務条件などを無視して、とにかく採用される確率が高そうな企業をひたすら紹介してきました。
最初は、こういう求人しか私が採用される企業はないのかと思い、妥協して話を進めていたのですが、結果的に50社以上の企業を次々と紹介され、その中に私の希望する条件に合った企業が一つもなかったことには違和感を感じてしまいました。
あまりにも希望していない企業ばかり紹介されるので、紹介された企業を次々と拒否していったのですが、キャリアコンサルタントの態度が明らかに不機嫌になっていき、全く求人の紹介をされなくなりました。
「早くエントリーしないと募集が打ち切られる」と応募を急かせてきたり、「早く転職先を決めたいならエントリーの数をこなせ」と言われ、採用率を無理矢理上げさせる対応に、リクルートエージェントを信用できなくなりました。

リクルートエージェントが悪いと言われるのはなぜなのか?

リクルートエージェントは、利用者は多いものの評判が良くないという噂もあります。今回集計した口コミから見える「リクルートエージェントの悪い部分」についても考えてみました。

紹介される案件が希望条件と合わない

悪い口コミにもいくつかありましたが、こちらの希望を上手く汲み取って貰えず、エージェントが一方的に良いと思っている求人を紹介されることも。相互に意志の共有ができていないと、紹介求人案件がいくら多くても利用者の心には響きません

また、強引に誘導するようなやり方も見かけました。転職エージェントは経験が豊富な分、正しいと思っている方向以外を認めないこともあるのかもしれません。

エージェントの対応

転職エージェントに有能な人は揃ってはいるかもしれません。

しかし、口コミの中には「書類選考の通過までは自力感があった」、「とにかく応募してくださいのアドバイスだけで特に対応もなかった」などの意見もあります。

担当する利用者も多いと、見込みのある人や経歴から難しい人など、自然と線引きしているエージェントもいるのかもしれません。

リクルートエージェントは満足度でどれくらいになるのかまとめ

ここまでリクルートエージェントの良いところや、悪いところ、実際の口コミを見てきました。

では、各項目ごとに分けた満足度はどのようになっているのでしょうか。

リクルートエージェント利用者50名の方に5段階で評価してもらいました。

項目は4つです。

満足度調査の項目

紹介案件数:目的を達成するのに充分な案件が確保されていたと感じるか?他のエージェントやサイトと比較してリクルートエージェントはどうだったのか?

連絡頻度:連絡するタイミングや、頻度は適切だったのか?
エージェントの質:担当エージェントのサポート、就職情報や知識の共有などは充分だったのか?
総合満足度:リクルートエージェントを利用してみて満足したかの総合評価。

アンケートの回答内容と回答者データ
上記4項目の満足度、性別、年齢、希望職種を質問しました。
回答者男女比は男性23名、女性27名です。

紹介案件数の満足度

紹介案件満足度については、満足と、やや満足を合わせて7割を占めています。
人気の理由にもあるように、紹介件数は文句なしなようです。

連絡頻度の満足度

連絡頻度についても、やや満足が一番大きい比率を占めており、続いて普通が続きます。
実際に使用した感想としてはおおむねの人が満足しているようです。

エージェントの質の満足度

エージェントの対応に問題があるとの意見もありましたが、全体的に見てみると普通が最も多く、やや満足が続きます。

リクルートエージェントは必ず自分にとって良いエージェントが揃っているということでもないのかも。
ただ、実力のあるエージェントに出会える確率も高く、出会えれば良い理由のような的確なアドバイスを貰えるかもしれません。

総合満足度

総合的にリクルートエージェントを利用した満足度については、「やや満足」と「満足」が半数以上を占めています。男性と女性で分けて分析してみると、男性は満足と感じている人がやや多いようです。

また、結果を女性だけで見ると満足派と不満派がほぼ真っ二つに分かれる結果となっています。

ここまでの総合回答数は、以下の通りです。

総合的な評価としては「やや満足」がどの項目にも一番多いことに注目です。
不満な意見もあることは事実ですが、利用した人の多くは得られる情報の多さや、エージェントに概ね満足であるということが解りました。

得意な業界・苦手な業界はあるのか?

今回のアンケートの際に集計した業種から、リクルートエージェントに苦手な業界があるのかを見てみました。

事務職や販売、製造業、営業、IT系など様々な希望職種がありましたが、製造、営業職、事務希望の方に不満の意見が多かったです。

もちろん、全体的に比較すれば満足のほうが多い比率ですので、あくまで参考程度にしてください。

リクルートエージェントのエージェントは、利用者の希望業界に合わせて選ばれます。

そのため、今回のアンケート回答者にもあったようなIT系、専門系の業界にも強いことは大きな強みとなっています。

リクルートエージェントの登録から利用方法をご紹介

1. https://www.r-agent.com/ へアクセスする

2.転職支援サービスお申込み(無料)に入力する

3.必要項目に入力する

4.同時にスカウトサービスに登録するか選ぶ

5.担当からメールで案内が届く。電話カウンセリングの日程を調節する

6.利用者専用ページ「PersonalDesktop」の内容を入力する

基本的な流れは以上です。一通り手順は記入しましたが、最初の登録作業終了後からは、担当の方が丁寧に誘導をしてくれます。安心して利用しましょう。

リクルートエージェントを活用するための4つのポイントとは?

登録したのであればフルに活用したいものです。登録したあとに、より活用するためのポイントを4つご紹介します。

リクルートエージェント活用の4つのポイント

  1. 紹介してきた求人には必ず目を通し、すり合わせをする
  2. 登録できる情報は全て登録するようにする
  3. エージェントとは2人3脚で!面接の感想なども細かく話し合う
  4. リクルートエージェントのサポート期間は3か月なので希望時期はなるべく明確に

次から詳しくご説明していきます。

紹介してきた求人には必ず目を通し、すり合わせをする

エージェントが紹介してきた求人は、利用者にマッチングすると思って選んできたものです。エージェントとの方向性をすり合わせし、自分の希望条件を絞り込んでいくためにも必ず目を通すようにはしましょう。

そして、希望と異なっているのか、気になる求人があったのかなどを含めてフィードバックを行うようにします。エージェントとすり合わせすることで、より希望条件に近い非公開求人を更に紹介してくれる可能性が高まります。

登録できる情報は全て登録するようにする

「PersonalDesktop」では、登録完了率が表示されます。スカウトを貰うためには、必ず100%になるように抜けモレなく入力するようにしましょう。

履歴書や、職務経歴書はいつでも更新可能です。一旦記入したものをエージェントに添削してもらい、再度添付することで、よりリクルートエージェントのサービスを活用できるようになります。

エージェントとは2人3脚で!面接の感想なども細かく話し合う

紹介された案件で、応募して書類選考を通過した場合、面接を受ける前、受けたあとにもエージェントと会話するようにしましょう。

リクルートエージェントの転職エージェントは過去データをストックしており、募集に至った経緯、内定者や不合格者の情報も含め、面接を受ける企業の傾向を熟知しています。

また、実際に面接を受けてみて疑問に感じたことや、待遇や給与についてなど、面接の場では直接質問し辛かったことも聞いておくと良いです。利用者に代わって、エージェントが質問をしてくれます。

リクルートエージェントのサポート期間は3か月なので希望時期はなるべく明確に

無期限にサポートしてくれる転職サイトもありますが、リクルートエージェントでは大体の目安の期間としてキャリア面談から3か月と決まっています。

エージェントのサポートは、利用者の転職を成功させる意思が強いほどの有効に働きます。面談の際には、どのようなキャリアプランなのか、転職で叶えたい優先順位が高いことは何なのかなどは出来る限り明確にしておきましょう。

もちろん、転職時期が明確でなくても利用は可能です。面談の中で明確に見えてくることもありますし、情報を得るためだけに利用することもできます。

リクルートエージェントを使用する際には、自分の中のゴールが転職活動を終了することなのか、転職活動に役立つ情報を仕入れることなのかは考えておくと良いでしょう。

情報を多く持っておくには最適!自分の希望をしっかりと持つことが大事

リクルートエージェントは、求人件数と情報量は圧倒的です。そのため、転職活動の転職までの支援だけではなく、情報収集にも最適と言えるでしょう。

リクルートエージェントの口コミ・評判まとめ

  • リクルートエージェントの良いところは「圧倒的求人数」「転職エージェントの丁寧な対応」
  • 悪いところは「希望条件との不一致」「転職エージェントの対応の差」
  • 悪い対応を受けたときは必ず「正直にエージェントサービスに申し出ること」

転職エージェントも人です。人間関係に相性があるように、転職エージェントとも相性があります。素敵な出会いができれば一番理想的ですが、自分がイメージしている理想の転職活動にならないときがくるかもしれません。

そんなときは、他の方の意見を参考にしつつ方向性の修正ができれば、満足いくサービスが受けられる可能性が上がるでしょう。