転職サイト|キャリトレで転職企業選びに失敗しないための100%活用ガイド

20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

どの転職サイトに登録しようか迷っている人も多いかもしれません。

ここでは、転職サイトのキャリトレについて、メリットや注意点などを詳しくご紹介しています。

キャリトレは求人が豊富であり、使い勝手の良い転職サイトです。

ただ、スムーズに転職活動をするため、登録前にキャリトレに関して知っておくべきこともあります。

転職サイトへの登録を検討している人、キャリトレについて知りたい人は参考にしてください。

キャリトレを利用する4つのメリットとは?

まずは、キャリトレの魅力からお伝えします。

キャリトレに登録すると得られる主なメリットとは、以下の4つです。これらがキャリトレの人気の理由ともいえます。

キャリトレに登録すると得られるメリット

  • 20代向けの求人がとても多い
  • ワンタッチ操作で企業にアピールできる気軽さがある
  • 登録が驚くほど簡単にできる
  • 転職活動を進めやすい機能が充実している

20代向けの求人がとても多い

キャリトレは20代をターゲットとした転職サイトです。

もちろん、20代以外が登録できないといった制限はないのですが、新規会員登録者数の7割以上が20代(2017年8月~2018年7月の新規登録会員を対象)であるといわれています。

そして、求人も20代向けの求人が豊富に扱われている傾向があります。

20代の登録者数が全体の7割を超えているような転職サイトは、あまりありません。だからこそキャリトレは、登録者数が多い20代に向けて充実した求人を提供できるのです。

ワンタッチ操作で企業にアピールできる気軽さがある

キャリトレから紹介される求人が希望に近いものであれば「興味がある」ボタンを押しましょう。すると、その求人を出している企業の採用担当者へ通知が届く仕組みになっています。

もし、採用担当者があなたの経歴書に目を通し、あなたを採用したいと判断してくれれば、企業よりあなたへスカウトメールが届き、内定率もアップします。

ワンタッチで操作が可能なので、効率よく転職活動を進めたいと考えている人には大きなメリットでしょう。

登録が驚くほど簡単にできる

キャリトレの登録はもちろん無料であり、登録作業もとても簡単です。必要最低限の情報だけとりあえず入力するのであれば、1分ほどで完了できます。

他のサイトであれば、経歴や転職を希望する業界と業種などを入力しなければ登録を完了させることができないことが多いのです。その点、キャリトレの登録は非常にシンプルだといえます。

転職活動を進めやすい機能が充実している

のちほど詳しくご説明しますが、ワンタッチで操作可能だと伝えた機能は「レコメンド機能」と呼ばれています。ボタンを押すことによって、あなたの希望に近い案件が届くようになる機能です。

また、先ほど「興味がある」ボタンを押した企業からスカウトメールが届くとお伝えした機能は「プラチナスカウト」といいます。

その他、何から始めたらいいかわからないという転職初心者は、転職についての悩みを気軽に相談することができる「キャリトレさん」なども人気です。

キャリトレの特徴とは?

次に、キャリトレならではの特徴について紹介します。

すでにお話したキャリトレのメリットと重なる点もありますが、さらに詳しくわかりやすく解説していきます。

キャリトレならではの特徴

  • AIによるレコメンド機能で効率よく転職活動ができる
  • 「プラチナスカウト」が利用できる
  • 専用のアプリを使える

AIによるレコメンド機能で効率よく転職活動ができる

実は、レコメンド機能にはAIの技術が用いられています。あなたの希望に近く「興味がある」ボタンを押した求人内容や、あなたの希望とは違い非表示にした求人内容を把握し、あなたがどのような求人を希望しているのか学習していくのです。

そのため、あなたが「興味がある」ボタンを押せば押すほど、あなたの希望に近い求人がキャリトレより紹介される仕組みになっています。求人チェックにかける時間に無駄がなく、効率よく転職活動を進めることができます

「プラチナスカウト」が利用できる

キャリトレのメリットでも簡単にお伝えしましたが、あなたが求人を見て「興味がある」ボタンを押したとしましょう。すると、あなたが興味を示している旨の通知が企業まで届き、採用担当者があなたの経歴やスキルをチェックします。

採用担当者に「ぜひ採用したい!」と思ってもらうことができれば、スカウトメールが届きます。この機能をプラチナスカウトといいます。

このスカウトメールは、面談まで進みやすいことを示しています。もちろん内定がもらえる確率も高いので、他の人よりも有利に選考を進められる可能性も高いといえるでしょう。

専用のアプリを使える

キャリトレには、スマートフォンからアクセスしやすい「キャリトレアプリ」があります。パソコンでキャリトレを利用する時と同じように、さまざまな機能をアプリでも利用することができます

また、毎日届くキャリトレからのおすすめ求人もチェックしやすいので、ぜひ利用してください。

キャリトレを利用する前に注意しておきたいこと

ここまでキャリトレの魅力をお伝えしてきましたが、キャリトレに登録をする前に知っておいていただきたいことが3つあります。これらをよく理解したうえでキャリトレを登録してください。

キャリトレ登録前に知っておきべきこと

  • キャリトレでは手厚いサポートはない
  • キャリトレは30代以上の転職には向いていない
  • 自分の希望をきちんと登録しないとミスマッチした求人が紹介される

キャリトレでは手厚いサポートはない

率直にお伝えすると、キャリトレでは手厚いサポートは受けることができません

転職希望者をサポートする転職エージェントや転職サイトは数多くあります。

特に転職エージェントでは、専任のキャリアアドバイザーがあなたの適性を判断してくれたり、履歴書や職務経歴書などの添削、模擬面接や待遇面での交渉まで行なってくれたりするところもあるほどです。

しかしながら、キャリトレには、アプリやさまざまな機能や情報提供はあるものの、基本的にはあなたが自分自身で転職活動を進める必要があります。

キャリトレは30代以上の転職には向いていない

冒頭でもお伝えした通り、キャリトレは20代を対象にした転職サイトです。そのため、30代、なかでも30代半ばを過ぎた人にとっては、利用しづらい面が出てきます。

採用にもなかなか思うように結びつきにくい状況も生まれるでしょう。30代を過ぎた方には、キャリトレよりも幅広い年齢層を対象としている転職エージェントや転職サイトなどのご利用をおすすめします。

自分の希望をきちんと登録しないとミスマッチした求人が紹介される

すでにお伝えしている通り、求人紹介の際に使われるレコメンド機能は、AIを用いています。そして、あなたが「興味がある」ボタンを押した求人内容を学習し、その求人に近い求人をあなたに紹介していく仕組みです。

ただこの時、適当に「興味がある」ボタンを押してしまうと、AIはあなたの希望を正しく学習することができません。

また、AIの機能そのものの精度がそれほど高くはなく、必ずしも希望通りの求人だけが届くわけではないという声も多くみられました。

キャリトレを利用する流れ

キャリトレのさまざまな機能やサービスを知り、そのうえでキャリトレを利用したいと考えている人に、利用の流れをご紹介しましょう。キャリトレは登録が非常にシンプルで、利用の流れもわかりやすい転職サイトです。

キャリトレ利用の流れ

  1. 会員登録をする
  2. 入社が決まれば「転職お祝い申請ページ」より申請をする

会員登録をする

まずは会員登録をしましょう。すでにお話をしたように、最短1分ほどで登録完了が可能です。移動時間や休憩時間などを利用して、簡単に済ませることができるでしょう。

入社が決まれば「転職お祝い申請ページ」より申請をする

キャリトレを利用したうえで内定をもらうことができれば、転職祝いをもらうことができます。

5,000円分のAmazonギフト(2019年12月20日現在)がもらえることになっています。

内定を獲得したら、さっそくキャリトレの「転職お祝い申請ページ」より申請手続きを行ないましょう。

キャリトレを利用してうまく転職活動をするポイントとは?

キャリトレを利用する流れは大まかにご理解いただけたかと思います。こちらでは、キャリトレをさらに活用するための3つのポイントをお伝えしましょう。

レコメンド機能は毎日行う

キャリトレのレコメンド機能は毎日行うようにしましょう。レコメンド機能は、活用すればするほど精度が増します

レコメンド機能の精度が増せば、あなたの転職活動も効率よく進めることができるようになるのです。

キャリトレのアプリなどを活用し、毎日レコメンド機能を操作するように心がけてください。

転職エージェントも活用する

やはりキャリトレは転職サイトであるため、手厚いサポートは期待することはできません。

もちろん転職活動に必要なノウハウはサイト内に多く掲載されているのですが、専任のキャリアアドバイザーほどのサポートは受けられないでしょう。

そこで、キャリトレを利用するのであれば、並行して別に転職エージェントも活用していくことをおすすめします。転職サイトや転職エージェントの利用に制限はありません。

キャリトレにはない手厚いサポートを重視するのであれば、転職エージェントを中心にいくつか登録し、どの転職エージェントが自分に適しているか判断すればいいのです。

そして、キャリトレと併用しながら、うまく転職活動をすすめていきましょう。

キャリトレがおすすめな人とは?

キャリトレは20代に向けた転職サイトであり、20代であれば多くの求人を紹介してもらうことができます。

そのなかでも、特にキャリトレをおすすめしたい人は、以下のような人です。

キャリトレにおすすめの人材

  • 高学歴の人
  • 転職の情報収集だけでもしておきたい人
  • 自分のペースで就職活動をしたい人

高学歴の人

キャリトレを運営しているのは、ハイクラス案件を豊富に扱うことで有名な「株式会社ビズリーチ」です。

キャリトレ自体もサービスを「20代優秀層の採用」に特化しているとうたっています。そのため、キャリトレの求人も求められるレベルが比較的高いものが多くなっているようです。

転職の情報収集だけでもしておきたい人

キャリトレは転職サイトであるため、専任のキャリアドバイザーから頻繁に電話がかかってきて、対応しなければならないといったこともありません。

転職するかどうか、まだ決めかねているけれど、転職に関する知識は得ておきたいという人にもおすすめです。

自分のペースで就職活動をしたい人

今お伝えしたように、キャリトレから電話がかかってくるといったことはありません。

求人に関するメールは届きますが、自分の都合のいい時に読めばいいのです。

自分のペースで転職活動をしたいという人にはキャリトレはぴったりかもしれません。

キャリトレとの併用におすすめの転職エージェント

キャリトレだけではサポートが不充分に感じるという人におすすめしたい、転職エージェントを3つご紹介します。キャリトレと併用しながら、うまく活用していきましょう。

サポートが充実!doda

dodaは業界最大手といわれている転職エージェントです。登録会員数が2019年11月時点で累計約520万人もいることからも、サポートの充実さや満足度の高さがうかがえます。

dodaの担当者によるサポートは質が高いことで知られており、インターネットの口コミにおいてもサポートに対する不満はあまり見当たりません。

また、転職活動に役立つセミナーが全国各地で頻繁に開催されており、こちらも定評があります。「職種別による面接対策」といった内容のセミナーなど、テクニックやノウハウが詰まったものが多いです。

そのうえ、業界内でもトップクラスの求人数を誇っており、まさにおすすめの転職エージェントといえます。

転職ならdoda(デューダ)

転職支援実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職の支援実績が業界No.1といわれる転職エージェントです。そして、リクルートエージェントは非公開求人が他社に比べて圧倒的に多く、転職希望者の希望に沿った求人を紹介してもらえると定評があります。

また、「面接力向上セミナー」をはじめとする面接対策が充実している点も重視すべきです。リクルートエージェントには、業界ごとの対応チームが組まれており、業界特有の知識を踏まえたうえでのアドバイスがもらえるため、内定獲得に結びつきやすいのです。

さらに、リクルートエージェントは、これまでの実績から大手企業を中心に数多くの企業との強いパイプを築いています。

このパイプを活かし、企業の内部情報を提供してもらえるほか、企業へ待遇面の交渉を行なってもらうことも可能です。

キャリアアドバイザーも優秀だと評判が高く、実際にほとんどのキャリアアドバイザーが「キャリアコンサルタント」の資格をもっています。

転職なら転職支援実績No.1のリクルートエージェント

満足度が高い!パソナキャリア

パソナキャリアは「正しい就職、正しい転職、正しい再就職」という考えを企業理念に掲げています。

そして、自社の利益よりも転職希望者の利益のことを優先することを、社員に徹底させているといわれています。

そのため、転職希望者ひとりひとりに時間をかけて丁寧に対応してもらえると満足が非常に高く、パソナキャリアは人気の転職エージェントといえるのです。

履歴書や職務経歴書などの書類添削はもちろん、面接対策や転職活動に関する相談にも対応してもらえるので、初めて転職をする人には心強い転職エージェントとなるでしょう。

また、パソナキャリアは人材派遣事業を展開していた株式会社パソナのノウハウをもっており、多くの企業と信頼関係が構築されています。そのため、企業との交渉を得意としています。

実際に、パソナキャリアを利用して内定を得た7割近くの人が年収アップに成功しているというデータもあるほどです。

【パソナキャリア】転職エージェントが支援する転職・求人情報サイト

キャリトレをうまく活用して転職を成功させよう

キャリトレは20代向けのハイクラス案件を豊富に取り扱う転職サイトです。登録が非常に簡単で、アプリをはじめとした提供されている機能が充実しており、効率よく転職活動をすすめることができます。

ただ、30代以上の転職にはあまりおすすめできないことと、サポート体制が充実しているとはいえないという点は、あらかじめ理解をして利用する必要があるでしょう。

とはいえ、キャリトレと他社の転職エージェントなどを併用すれば、これらの問題も解決します。おすすめの転職エージェントの登録も、ぜひご検討ください。

キャリトレの活用法については以下の記事でも解説していますので、参考にしてください。

厳選!転職サイトのビズリーチ キャリトレで担当者に自分を高く売り込むポイント