評判の転職エージェント・パソナキャリア「求人が少ない?転職の成功率は?」

「2019年オリコン顧客満足度調査 転職エージェント部門1位」になるなど、利用者から一定の支持を集める転職エージェントのパソナキャリア。

パソナキャリアの各種サービスを利用して転職を成功させた方々も多くいます。

一方で、ネット上の評判・口コミを調べると「(他社と比較して)求人が少ない」といったといった意見もありました。

そこで、今回はパソナキャリアの評判と転職の成功率を上げるためにパソナキャリア上手に使う方法を解説します。

関連記事:初めての転職エージェント|最大限に利用して転職成功するための重要ポイント

パソナキャリアはオリコン顧客満足度No1の転職エージェント


パソナキャリアは数ある転職エージェントのなかでも、利用者からの評価が高いサービスです。

冒頭で触れたように、「2019年オリコン顧客満足度調査」の転職エージェント部門で第1位に選ばれました。(調査対象企業38社 実際の利用者3,346人に調査|オリコン調べ)

「利用しやすさ」「担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」の4つの項目でトップの評価を獲得。

過去に転職を支援した25万人分のノウハウをもとに、親身なサポートを受けられるのがパソナキャリアの魅力です。

パソナキャリアの3つの特徴

  • オリコン顧客満足度No1
  • 16,000社以上の取引実績企業がある
  • 25万人分の転職ノウハウを活かしたサポートが受けられる

転職エージェントのパソナキャリアは求人数が少ないと言われている?

転職エージェントのパソナキャリアは他のサービスと比べると「求人数が少ない」といった声もあります。

利用者の中には「希望の会社を紹介してもらえなかった」というケースは少なからずあります。

パソナキャリアが公表している求人件数は30,000件以上

一方で、リクルートエージェントの公表している求人件数は200,000件超、dodaの求人数もおよそ138,000件(2019年9月9日現在)です。

パソナキャリアの求人数は他のサービスより少ないため、特定の業種や求職者の経歴によっては「求人が少ない」と感じる利用者もいます。

反面、パソナキャリアはその分「質」にこだわった求人も少なくありません。

求人の総件数だけで判断せず、自己の希望する業種・業態・条件において総合的に判断するのが良いでしょう。

パソナキャリアの求人数は少ない?

  • 他のサービスに比べると劣る場合もある
  • 特定の業種や求職者の経歴によっては「求人が少ない」と感じる
  • 質の高い求人にも目を向けて利用するのがおすすめ

転職エージェントのパソナキャリアの3つの特徴

パソナキャリアの求人には次の3つの特徴があります。

パソナキャリアが得意とする3つの求人傾向

  • IT系エンジニアの求人に強い!取り扱い求人比率の約20%を占める
  • 登録者限定の「非公開求人」の紹介を受けられる
  • 給料アップが期待できる!全体の約60%が年収アップ

それぞれの特徴について、分かりやすく説明していきます。

IT系エンジニアの求人に強い!取り扱い求人比率の約20%を占める


パソナキャリアの求人は「ITエンジニア系に強い」のが特徴です。

パソナキャリアのホームページに記載された全体職種比率を見てみると、「ITエンジニア」が全体の21.7%を占めるほど、多くの企業から求人が集まっています。

Web開発に関心の強い方は、利用する価値はあるでしょう。

次に多い求人の職種は「ものづくりエンジニア」です。Webではなく家電や電子機器などを始めとした商品の製造を行う仕事です。

取扱求人の19.9%を占め、IT系エンジニアの求人量との差も大きくありません。商品開発に興味のある方にもおすすめです。

エンジニアの仕事やものづくりに興味のある人は、パソナキャリアもおすすめです。

「非公開求人」の紹介を受けられる


パソナキャリアの解説によると求人の80%は「非公開求人」が占めています。

今まで転職サイトなどでは自分にマッチした求人がなかった方も、非公開求人であれば理想の企業に出会えるかもしれません。

パソナキャリアで非公開求人の紹介を受ける方法は「サービスに登録すること」です。申し込みが確定後に、専任のキャリアアドバイザーから連絡が届きます。

担当者がつき、希望に合った求人を紹介してもらえます。手間と時間をかけず、効率的に仕事を探したい人にぴったりです。

パソナキャリアは総合人材サービスにおける先駆者であることもあり、他社が紹介できない求人の紹介も少なくありません。

給料アップが期待できる!全体の約60%が年収アップ


パソナキャリアでは「給料のアップ」が期待できるのも魅力の1つ。

転職支援サービス実績に記載された「転職後の年収の増減」を見てみると、サービス利用者全体の67.1%の人の年収が上がっていることがわかります。

パソナキャリアの「求人の質の高さ」を表す1つの実績といえるでしょう。

新しいキャリアを見つけるだけでなく、収入アップも望む転職希望者にとっては、希望の持てる数字です。

転職先への入社時の給料が前職より低い場合でも、昇給して収入が増えるケースもあります。

転職時の年収だけに気をとられず、長期的な視点で転職活動を行うのがおすすめです。

関連記事:厳選!転職エージェントのパソナキャリアで担当者に自分を高く売り込むポイント

求人数は劣っても!パソナキャリアが他と違う3つの強み

パソナキャリアは「求人の量」だけでは、他のサービスに劣る可能性もあります。とはいえ、他社にはない魅力があるのも事実です。

具体的には次の3つの強みをもっています。

パソナキャリアが他と違う3つの強み

  • サイト内のコンテンツが充実している
  • 実践に役立つ!豊富な転職のノウハウ
  • 女性に本当に寄り添った転職対策

それぞれの内容について解説します。

サイト内のコンテンツが充実している

パソナキャリアは他社にはないような独自のコンテンツを用意しています。

転職活動をスムーズ行えるような取り組みや、キャリアプランを考えるのに役立つサービスも多彩に用意されています。

なかでも理想のキャリアプランを設計するときに役立つのが「はたラボ」です。

「働き方を研究する」コンテンツで、さまざまな業界で活躍する人の声を知ることができます。

自分の希望に合った企業を見つけたい方や、求人の選択肢を広げたい人にぴったりです。

自分が活用できそうなサービスがあれば、積極的に活用しましょう。

実践に役立つ!豊富な転職のノウハウ


パソナキャリアは「転職成功ノウハウ」が充実しているのも魅力の1つ。転職活動を行ううえでの不安や疑問を解決できます。

退職したばかりの人や、はじめて転職する人も安心です。コンテンツの内容も多岐にわたります。

履歴書や職務経歴書の書き方はもちろん、企業研究のコツや求人情報の見方なども解説されています。

転職を成功させるためのヒントが凝縮されているので、転職活動をスムーズに行いたい方はぜひ参考にしてください。

女性に本当に寄り添った転職対策


パソナキャリアは女性の転職に対するサポートが手厚いのもポイント。

女性の活躍支援に特化したサービスを提供する専門チーム「女性活躍推進コンサルティングチーム」を発足して、転職活動に不安を感じている女性をサポートしています。

サイト内には「女性の転職特集」といったコンテンツが用意され、転職活動に役立つ情報がまとめられています。

具体的な内容は次のとおりです。

パソナキャリアの女性の転職特集

  • 女性向けに開催したイベントのレポート
  • ジャンル別の女性向け求人特集
  • 女性が活躍する企業特集
  • パソナキャリアで転職した女性の声
  • 女性キャリアアドバイザーの転職コラム

女性だからこそ抱える悩みや疑問を解決するコンテンツを豊富に掲載。求人の紹介だけでなく、実際にパソナキャリアで転職した女性のコメントも閲覧可能です。

転職活動のイメージを明確にし、安心して新しいキャリアを築きたい人に役立ちます。

「求人数」以外にある?パソナキャリアの2つのデメリットを解説

パソナキャリアは「求人が少ない」といった声以外にもデメリットはあります。具体的な内容は次の2つです。

「求人数」以外のパソナキャリアの2つのデメリット

  • 希望にマッチした求人が少ない
  • 担当者のコンタクトが頻繁

それぞれの内容について解説します。

自分の希望にマッチした求人が少ない

パソナキャリアに登録したものの「求人情報の紹介がない」と感じられる求職者の方もいます。考えられる要因の1つは「希望にマッチした求人が少ない」こと。

仕事内容や年収などの条件によっては、自分に合った求人が見つかりにくいケースもあります。

希望の仕事を見つけたい場合は、ノウハウを持つエージェントから新しい提案を得るのも一つの手です。

一人では探せないような魅力的な求人の照会や長期のキャリアプランを提案してもらえるかもしれません。より多くの求人を知りたい場合は、条件に幅を持たせるのも良いでしょう。

短期間で効率よく仕事を見つけたい方は、他の転職サービスと併用するのも1つの方法です。サイトやエージェントによって、募集企業や求人の幅は異なります。

担当者のコンタクトが頻繁

パソナキャリアは「担当者のコンタクトが頻繁」と感じる方もいるようです。

求人の状況は変化するため、いつでもマッチした企業が人材を募集しているとは限りません。

利用者の希望にマッチした求人があれば、いち早く選考へと進めるためにも担当者と利用者は密に連絡を取り合う必要があります。

そのため、転職を急かされているような感覚になり、不安になる人もいるかもしれません。

さらに、サービスの提供期間が限られていることで、担当者から定期的に連絡が入ることもあります。

パソナキャリアの利用規約によると、転職エージェントサービスの提供期間は、利用者に対しサービス開始の通知を行った日から6ヵ月と定められています。

このサービス期間に、専任の担当者がカウンセリングや求人の紹介を行います。

限られた時間のなかで、利用者の希望に合った企業を紹介して転職成功へとつなげるためにも、定期的な連絡が必要になるのでしょう。

自分のペースで、期間に縛られず求人を探したい人は、転職サイトを活用するのもおすすめです。

ただし転職エージェントと違って、専任の担当者はつかず、選考対策なども受けることはできません。

メリットとデメリットを把握して、自分に合ったサービスを活用するとよいでしょう。

転職の成功率をあげるためにパソナキャリアで駆使すべき3つのサービス

パソナキャリアで転職の成功率をあげるためには、次の3つのサービスを活用しましょう。

パソナキャリアで駆使すべき3つのサービス

  • 他社に比べ種類の多い全56種の職務経歴書フォーマットを活用しよう
  • 勝手に求人を紹介してもらえるスカウトサービスに登録しよう
  • パソナキャリアで実際に転職に成功した人の事例をチェックしよう

それぞれの内容について解説します。

全56種の職務経歴書フォーマットを活用しよう


パソナキャリアは全部で56種の職務経歴書フォーマットが用意され自由にダウンロードできます。

営業や事務、ITエンジニアなど職種ごとにテンプレートが公開されているので、自分に合った雛形を活用できるのが魅力です。

それぞれの業界に合った書き方や、記入のコツを学べます。

「どう書けば良いか分からない」といった方は「Web履歴書・職務経歴書作成ツール」を利用するのもおすすめです。

項目にそって記入するだけで、手軽に綺麗な書類が作成できます。

スマートフォンからも入力できるので、通勤中の電車で修正するのも難しくありません。

スキマ時間を活用しながら転職活動をしたい方にもぴったりです。作成した書類はPDFでダウンロードも可能です。印刷すれば直接選考にも使えます。

スカウトサービスに登録しよう


パソナキャリアで転職の成功率をあげるなら「スカウトサービス」を利用するのもおすすめ。

自分の希望や経歴をもとに、パソナキャリアのキャリアアドバイザーが求人を厳選して紹介します。

効率的に転職活動をすすめたい人にぴったりのサービスです。

さらに、スカウトサービスで紹介される求人には、非公開求人も含まれます。

自分では見つけられないような以外な仕事にも出会えるかもしれません。

紹介される求人の幅を広げたい人だけでなく、じっくりと転職活動を行いたい方にも向いていると言えるでしょう。

気になる業界の転職成功例を事前にチェックしよう


転職を成功させるためには、気になる企業の転職成功例を事前にチェックしておくと安心です。

転職活動のイメージが明確になるだけでなく、選考に通過するヒントが見つかるかもしれません。

パソナキャリアにはサービスを利用して転職した人のインタビューが、業界ごとに公開されています。

転職者の年齢や性別や前職と転職先の業種、転職の背景まで内容はさまざまです。

リアルな体験談を自分の転職活動に活かせます。自分と似た条件で転職した人の成功例をぜひチェックしてみてください。

パソナキャリアのサービスを駆使して転職を成功させよう

今まで解説したきたように、パソナキャリアは「求人が少ない」といった評判も多く、実際に他のサービスに比べて求人の量が劣る可能性もあります。

とはいえ、リクルートエージェントの求人数が際立って多いため目立ってしまうのも1つの要因ではあります。

求人数だけにとらわれず、他のメリットにも目を向けるのが重要です。パソナキャリアは「量」にかわって「質」の高い求人も紹介されています。

パソナキャリアの質が高い求人の3つの特徴

  • IT系エンジニアの求人に強い!取り扱い求人比率の約20%を占める
  • 全体の80%は登録者限定の「非公開求人」
  • 給料アップが期待できる!全体の約60%が年収アップ

IT系エンジニアを目指す方や給料のアップを目指したい方にはおすすめです。

パソナキャリアには悪い評判もありますが、使い方次第では転職活動をスムーズに行うための強い味方になります。

転職の成功率を上げたい場合は、次の3つのサービスを駆使しましょう。

パソナキャリアで駆使すべき3つのサービス

  • 他社に比べ種類の多い全56種の職務経歴書フォーマットを活用しよう
  • 勝手に求人を紹介してもらえるスカウトサービスに登録しよう
  • パソナキャリアで実際に転職に成功した人の事例をチェックしよう

パソナキャリアに公開されているコンテンツを活用すれば、理想のキャリアへと一歩近づくはずです。

自分では見つけられないような意外な企業に出会えるかもしれません。