ソーシャルストリーミング時代の自己PR方法は|キャリアニュース

ソーシャルストリーミング時代の自己PR方法は

20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

35歳からの転職は何かと厳しいことが多いですが、転職活動に動画を取り入れていくことで、インパクトを与えたり、採用者に強い印象を与えることができます。

ちょっと勇気がいりますが、これからは、転職活動に動画を取り入れていくことも考えていきましょう。

Youtubeなどを上手く活用していくことで転職活動が有利になります。

そこでどんなふうに動画を取り入れていくことが大切なのか考察していきたいと思います。

35歳以上の転職で成功する人が動画を使うワケ

以前は転職情報サイトを通じての転職が主流でしたが、その後は転職エージェントやスカウトを利用する人が増え、最近ではSNSが使われることも。転職の方法は時代と共に日々変わり続けていますが、ベンチャーやスタートアップ企業の採用支援を中心に活躍するキープレイヤーズ代表の高野秀敏さんは、「今後はもっと動画を活用するべきだ」と言います——。
続きはー35歳以上の転職で成功する人が動画を使うワケ|biglobeニュース

転職活動で動画を使えばメッセージが伝わりやすい!

Youtubeで、自分の趣味や仕事についての動画を載せておくことで、採用者に自分のことをより深く知ってもらえるし、インパクトを与えることができます。

動画には、感情的な繋がりを生む要素があります。趣味や仕事について、笑顔で語っていれば、自然と見ている側も笑顔になるし、楽しさを共感することもできます。

今の企業は効果的なマーケティングに動画は欠かせないので、Youtubeでの自己アピールが上手ければ、採用者側に確実によい評価を得ることができます。

また、動画を見て、魅力的に感じた方から副業などで声がかかるチャンスもあります。特にYoutubeは、今や、観ていない人がいないくらい、みんな使っています。いろいろな企業の人の目に留まるチャンスでもあります。

Youtubeを使ってアピールするのはまだ勇気が出ないという人でも面接対策に動画を利用してみるのがおすすめです。自己紹介しているところを自撮りしてみることで、自分を客観的に観ることができるし、改善点を見つけることができます。

改善点を見つけて、改善して、また自分紹介を自撮りしてみることで、どんどん自己紹介も上手くなります。

他にもYoutubeでは、面接対策の動画が配信されているので、そういった動画を研究して面接に強くなることもできます。

転職活動で動画を使えばメッセージが伝わりやすい!

Youtubeでメイクアップを取り入れた動画を配信していたら、化粧品会社からオファーがきて、宣伝の仕事をもらえたという方もいますし、芸能界からスカウトがきたという方もいます。

それだけYoutubeにはいろいろな仕事をもらえるチャンスがあります。趣味にしても仕事にしても、自分はこんなことが得意とか、自分はこんな仕事ができるということをアピールすれば、誰かの目に留まり、仕事が舞い込むチャンスがあるのです。

思いもかけない仕事が舞い込むのは本当に嬉しいし、自信にも繋がりますね。

また、Youtubeでチャンネル登録者数が多い場合は、マーケティング力があることを証明することができます。チャンネル登録者数が多いということは人気があることの証明でもあります。企業ではマーケティング力を必要とする仕事も多いので、チャンネル登録者数が多い場合は、そういった視点からも有利になるでしょう。

Youtubeを活用していくことで、意外な企業から声がかかることもあるし、思わぬチャンスに巡り合う可能性も増えていきます。

Youtubeは、自分の魅力や得意なことを短い時間の中で相手に伝えるのにもってこいの動画サイトなのです。誰でも気軽に観れるし、配信できるのが魅力的です。

自分の趣味、仕事、得意なことなどをアピールしたい方はYoutubeを積極的に利用してアピールしていきましょう。

そうすることで、チャンスが増えるし、面接でのアピールにも役立ちます。

動画をどんどん活用して実力をつけよう!

Youtubeで自分の趣味や仕事をアピールすることができる場合は積極的にYoutubeでアピールしていきましょう。

恥ずかしくてそんなことはできないという人は、自己紹介をしている動画を自撮りしてみるところからはじめてみましょう。

自己紹介しているところを自撮りしてみれば改善点が見つかるし、どんどん自己紹介が上手くなっていきます。

声の大きさはどうかや、表情はどうかなどを自分でチェックしていきましょう。何度か練習しているうちにリラックスして自己紹介できるようになってきます。

自己紹介が苦手な方でも動画を使って練習すれば自己紹介が得意になるし、自信をつけることができるでしょう。

これからは、動画を積極的に利用して転職活動に活かしていきましょう。Youtubeで面接対策の動画を見て研究するのもよいし、自分の得意なことを発信していくのもよいでしょう。

面接対策の動画は、ユーチューバーの方が分かりやすく動画で解説してくれるので、とても参考になります。無料でいろいろな知識を得られるのはすごいことです。どんどん活用しましょう。

動画を取り入れて、いろいろなチャンスを得たり、採用者にインパクトを与えたり、自己紹介が得意になったりしていくことができます。

35歳以上の転職となると、いろいろと厳しいこともありますが、動画を活用して人と差をつけたり、実力をつけて、有利に転職できるように頑張っていきましょう。

この記事のライター

  • ゆうり
  • 女性・32歳
  • フリーランス