転職後も引きずる「心のバイアス」をチェックしよう|キャリアニュース

転職後も引きずる「心のバイアス」をチェックしよう

転職の成功を阻む「心のバイアス」 10の法則を自己点検

20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

転職をはじめとするキャリア選択に多大な影響を及ぼすのが、社会心理学でいう「認知バイアス」です。

これが働くと、時に効率的な半面、不合理な選択をしてしまうことが起こり得ます。自分を客観的に見ることによって、リスクを下げることができるので、転職を考えるにあたっては、ぜひ心にとめてほしいと思います。
続きはー転職の成功を阻む「心のバイアス」 10の法則を自己点検|Yahoo!ニュース

労働基準法の改正による長時間労働の見直し

この記事では転職を阻む心のバイアスと題していますが、それではまず、「バイアス」という言葉の意味についてご紹介します。

英語では「偏り」を意味する 「バイアス」は英単語の「bias」から来ているカタカナ語です。「bias」の意味としては、傾向・先入観・偏見などが挙げられます。

ここで言うバイアスとは社会心理学における認知バイアスの事を差し、労働者が自分の現在の職場での常識や偏見と、一般社会における常識とのずれについてセルフチェックリストを紹介しています。

この記事で紹介しているバイアスのチェック項目は全部で10個となっており、一つ一つのバイアスをセルフチェック出来る様になっています。

又、チェック項目については一つ一つどういうバイアスなのか、又、どういった場合に生じるバイアスなのか丁寧な説明文が付いて居ます。

何故この様な形で心理学を元に、チェックリストを案内しているのかを考えて見ました。

この記事は、ある一定のターゲットに対して書かれた物ではないでしょうか?

それは、昨年の労働安全衛生法の改正にもある長時間労働の心身の健康の為に、長時間労働の弊害に苦しむ労働者に向けた記事なのではないかと思います。

2017年大手広告会社の女性社員が長時間労働により、精神的に追い詰められて自殺を諮った事件がありました。

この事件をきっかけに、労働基準法の改正に伴い、労働安全衛生法で労働者の心身の健康について改正がされ、長時間労働を行う労働者に対して医師による面接が義務づけられる事になったのです。

この事件により、我々の社会で当然の様に強いられる長時間労働の弊害を受けている労働者に対し、自身の置かれている環境について見直し、より働きやすい環境を検討する機会を得る事を進める為の記事ではないかと思います。

大手広告代理店の過労死問題

2017年大手広告代理店の女性社員が、長時間労働の弊害により自殺した事件が、労災認定されました。

では、何故労災が認定されたのでしょうか?それは、長時間労働による過労死が原因なのです。

過労死とは、長時間労働の末、肉体的に限界を迎え、脳血管疾患や心疾患を元に亡くなる場合だけでは亡く、長時間労働による心身の健康を失って自殺を起こした場合も入るのです。

彼女は、長時間労働により心身ともに消耗し、逃げ場を失った結果自殺という最悪の結末を迎えるに至りました。

ですが、何故そんな最悪の結末を迎えるまで退職する事ができなかったのでしょうか?

それこそがここで言う、心のバイアスが原因になっているのだとおもいます。

ここでは10個のチェック項目を紹介していますが、このチェック項目は主にブラック企業で長時間労働に従事する者、また、労働に見合った対価を得る事が出来ないにもかかわらず、自分の価値が低いからだと思い込んでしまう事によって低収入にもかかわらず働き続ける者達にたいし、不当な評価を受けていないか確認する事を提唱していると思われます。

又、この記事では逆に相対的効果などを紹介する事によって、現在の労働環境が高水準であるにも関わらずみずみずその恵まれた環境を放棄してしまう事の無いように、現在恵まれた環境に居る者には、自身の恵まれた環境を認識し、その地位を守る事は勿論最大限に活用出来る様にこのチェックリストを生かす事も可能になっています。

バイアスを解消する為に必要な物は何か

この記事で述べている心理的バイアスとは、10個の項目を紹介しています。

表題では自己点検と称し、セルフチェックリストになっていますが、実際の所この記事を元にセルフチェックを行える人がどれだけ居ることでしょうか。

正直な私の感想としては、ほとんどの人は自分で自分の置かれた立場をセルフチェック出来る人は居ないのでは無いかと思います。

どんなに冷静な人であっても、人間は自分の事になると冷静な判断が出来ない生き物です。

では何故、このような記事が書かれているかと考えると、個の記事そのものはあくまでチェックするべき項目、気をつけるべき事ではあるのですが、実際の所はこのチェックリストを元に、私達一人一人が自信の職場の環境について考えて、より働きやすい環境を整える為に、職場の同僚や上司、家族や友人と自分や周りの人々の働き方と家庭生活とのバランスについて考える機会を作る事が重要なのではないでしょうか。

かつて大手広告代理店の女性社員の様に、有名大学を卒業し非常に優秀な逸材であるにも関わらず、不当な評価を受け続ける事によって疲弊して、自分の価値判断を見誤り悲しい結末を迎える様な人が出ない様に、自分の周りの家族や友人同僚などの働き方について、話し合う事により自分の現在の環境を見直し、自分の置かれている立場と自分の適性な労働力を発揮する事が可能な場所を見つけて行く事が重要なのだと思います。

その一つとして、転職と言うきっかけは重傷なファクターになるのではないかと思います。

この記事のライター

  • sbnsm482
  • 女性・40代
  • パート