転職のきっかけは人間関係のトラブルが45%!|キャリアニュース

転職のきっかけは人間関係のトラブルが45%!

20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

「転職しようと思ったきっかけは何ですか?」というアンケートを実施したところ「人間関係のトラブル」が45%と約半数を占める結果となりました。

人間関係のトラブルで悩む方は急増していて、転職の理由のアンケートを実施すると、常に上位にランクインします。

転職のきっかけは?全体の45%が人間関係のトラブルをきっかけに転職を決めたと回答!会社の人間関係に課題を抱えている人が多数いることが判明!

続きはー転職のきっかけは?全体の45%が人間関係のトラブルをきっかけに転職を決めたと回答!会社の人間関係に課題を抱えている人が多数いることが判明!|PRTimes

「人間関係のトラブル」の多くは上司?

ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』編集部が「転職のきっかけ」について調査しました。気になる転職のきっかけについて考察していきたいと思います。

私も人間関係のトラブルで転職したことがありますが、一緒に長い時間仕事をするのに、合わない人と過ごすのは本当に苦痛でした。

特に上司や先輩に合わない人がいると大変です。私の場合は、上司が嫌味な人で苦手でした。人に対しての態度ができていないし、こんな人と仕事をしたくないと思い、転職しました。

仕事ができる人の中には、横暴で、人に接する態度ができていない人が多いように感じます。部下にも心があります。部下の気持ちを考えて行動できるような上司が理想的です。

私も上司に心を傷つけられたし、こんな上司と仕事したくないと思ったのが転職理由でした。ただ、人間関係で退職したのですが、退職理由は、違うことにしました。あからさまに「あなたが嫌だから。」とか言えませんでした。私みたいな方は、本当にたくさんいると思います。

だから45%も人が「人間関係のトラブル」をきっかけに退職しているのだと思います。

日本では、まだまだ人間関係の問題が続いていきそうな感じがします。人に対する態度がきちんとできるような社会に早くなっていってほしいなーと思います。

仕事への不満が34%

「仕事への不満」と回答した方が34%で、「会社の将来性に不安がある」と回答した方が13%、「新しくやりたいことがある」と回答した方が8%という結果でした。

仕事への不満が転職のきっかけになるのは納得できます。やはり、仕事は、長い時間を過ごすので、やりがいも大切なのかなーと思います。

自分が向いていない仕事を長く続けていくのは辛いと思います。

また、残業が多かったり、休日出勤があるような場合も仕事オンリーの生活になりがちになり、不満に感じる場合もあります。

やっぱり、仕事は人生の大半を過ごす場所なので、不満があると辞めたくなります。それで転職したいと思うのは本当に納得てきます。

「会社の将来性に不安がある」と回答した方が13%いて、安定した会社を求める方もいました。やはり、会社が安定していないと、いつリストラにあうかわからないし、給料もなかなか上がらないといった問題がでてきます。

特にリストラは、問題視されています。急に職を失う恐怖は計り知れないものです。会社の将来性に不安がある場合、転職をしたいなーと考えるのもうなずけますね。

少数派の回答で「新しくやりたいことがある」(8%)がありました。

仕事をしていて、スキルアップを目指している方や、違う仕事に興味を持つ方は、新しいことにチャレンジしたいと感じるのかもしれません。

自分のスキルアップを目指して転職するのは、転職理由として理想的だなと思いました。

転職のきっかけの約半数が人間関係なのは問題である

転職のきっかけの約半数が人間関係なのは本当に問題であるなーと思います。今は、仕事でのパワハラも問題になっています。

企業は、部下に対する態度などの教育も行っていく必要があるのかなーと思います。コミュニケーションの教育や、人間関係を良好にする教育が必要なのかなーと思います。

これだけ多くの方が転職のきっかけに人間関係を挙げているのだから、人間関係を良好にする対策は必要だなーと思います。

上司に立つ人には、人間関係を良好にする教育が必要になってくる気がします。そういった教育を行っていけば、パワハラも減るし、人間関係のトラブルで転職する人も減ると思います。

せっかく、仕事をする能力があるのに、人間関係のトラブルが原因で転職してしまうのは本当にもったいないなーと思います。この問題を解決できれば人手不足も解消していけるのかと思います。

人間関係を良好に保てるように教育していくことも今後は企業にとって必要になってくると思います。そういった教育を取り入れて、人間関係のトラブルが理由で転職する人が少なくなるように願っています。

転職のきっかけに約半数の方が人間関係のトラブルを挙げているのには驚きでしたね。こんなにも人間関係に悩む方がいるのには、びっくりでした。

人間関係のトラブルやパワハラ問題は、今後の企業に課題になってきそうですね。企業は人間関係が良好に保てるようにしっかり対策していってほしいなーと思います。そして、人間関係のトラブルが原因で転職する人が少なくなる社会になっていってほしいですね。

この記事のライター

  • ゆうり
  • 女性・42歳
  • フリーランス