女性の意識・求人難・社会の理解が女性の転職へ|キャリアニュース

40代女性の非正規雇用から正社員への転職でチャンスを

最近は、40代の非正規雇用で働いていた女性が正社員へ転職することが増えたそうです。

このニュースで取り上げられている40代の女性は、アルバイト、パート、派遣など、いろいろな形態で働いた女性が含まれているとおもいますが、主婦や全く働いていなかった人でも最近は正社員として社会復帰したいと思う人も増えたといいます。

“非正規40代女性”の正社員としての転職が増加

マイナビは2019年4月、国内転職動向に関する調査結果を発表した。調査によると、全体の「転職率」は18年が5.3%、17年が4.2%、16年が3.7%と年々増加していることがわかった(「転職率」は国勢調査における正規雇用者の構成比に合わせて行ったモニター調査をもとに算出)。

転職率が年々上昇する理由について、マイナビリサーチ&マーケティング部の岩下隼人氏は「売り手市場で人材獲得競争が過熱するなかで、企業の採用条件を緩和する動きが要因の1つになっている」と説明する。
続きはー“非正規40代女性”の正社員としての転職が増加|PRESIDENT online

40代女性が非正規雇用で働く理由

では、なぜこのように多くの40代女性が最初は非正規雇用で働いていたかといいますと、それはいくつかの理由があります。

一つは、今の40代の方が大学を卒業して就職したことはちょうど就職氷河期に入ろうとしていた時代です。

第2次ベビーブーマーの人はいま46歳となりこの世代です。この時代の人たちは、ちょうど買い手市場の時代に就職期をすごし、どんなにがんばってもなかなか就職がきまらなかった世代の人たちです。

ですので、大学卒業時に就職先が見つけられず、そのまま非正規などに流れ込んでしまった人たちも多いです。

二つ目は、結婚や出産による非正規雇用化です。最初は正社員として働いていたのだけど、結婚や出産で離職して、復帰したのだけど、正社員として働くことがむずかしかったので、非正規で働いているという人たちです。

三つ目は、派遣社員や契約社員など、パートやアルバイトよりは条件がいい働き方が増えたことです。

独身の人も増えたので、パートやアルバイトでは自立していくことは難しいとはいうものの、派遣や契約社員なら、どうにか一人で生活していけるというような新しい雇用形態で働く人が増えたので、正社員未満、パートアルバイト以上みたいなポジションの人も増加しているということです。

40代で正社員転職が増えた理由

ではこの記事でも触れられていますが、なぜ40代で正社員として就職する人が増えたのでしょうかということです。

一つ目は、女性の意識が大きく変わったということです。最近は、こどもがいても、結婚していても自立して働きたいと思う人が増えました。

それだけ女性の社会進出が増えたということもありますし、家庭内でも家事や育児の分担などの意識も高まっています。女性にとっては、男性の家事、育児参加が増えると、時間的な拘束もなくなるので、より社会復帰出来る機会が増えるということです。

二つ目は、40代でも多くの女性が働ける職場が増えたということです。

これまであれば、育休、産休というのは少なかったのですが、そういう制度を導入している会社も増えました。

子育てをしながら働き続けられる会社が増えたので、子供がいても就職できるようになりました。会社側もそういう社会的な風潮を後押ししています。最近は、少子化などが言われる時代ですから。

三つ目は、いろいろな働き方ができるようになったということです。

時短、フレキシブル、地域限定社員など、同じ正社員と言う働き方でも、働き方に多様性が出来たこともあります。

いろいろなライフステージに合わせて働くことができるので、子育て中の方でも柔軟に働くことができるようになりました。

四つ目は、晩婚化で独身の人も増えたので、しっかりと正社員として働くことが出来る人も増えたということです。

このような人たちにとっては、これから老後のことをかんがえると、40代で正社員として就職しておくことは、将来への備えとなるのでとても大切なことです。

年齢的に言っても、50代になると正社員としての就職は難しくなるので、40代の内に正社員として転職したいと願う人も増えました。

40代で就職することのメリット

一つ目は、40代の女性と言えば、スキルや経験がある程度あり、正社員として就職すればさらにスキルアップがはかれ、しかもお給与もふえるので自分への自信にもつながるということです。

これまで家庭に閉じこもっていた方は、自分の能力や可能性の芽を摘んでしまったいたのかもしれません。そういった自分の可能性を実現する良いチャンスとなります。

二つ目は、出産や子育てがひと段落付いたという方は、生活的にも落ち着いて、第2の人生のスタートが切れるということです。これまで家庭生活が中心だった方にとっては、今までの経験とは全く違う世界に飛び込むことができます。

三つ目は将来の備えになるということです。先ほど独身の方に関して、このことに触れましたが、独身の人に限定した話ではありません。結婚している方でも、将来のことを考えると、自分の足でしっかりと立ち、自立的な将来設計の為に、正社員としては働くことはとても大切になります。

このように今回注目されていた40代の正社員就職はいろいろな意味があるんです。
40代だからこそ、正社員として働き始めたい女性が増えていることにはいろいろな側面があります。

この記事のライター

  • きよ
  • 女性・33歳
  • 会社員

Career Growth 編集部

ニュース編集 担当

株式会社ショーケースと株式会社レーザービームが共同運営・提供しているCareer Growthの編集部提供コンテンツ。

主として第2新卒、20代前半から30代後半までを主とした、グローバルな仕事・就職・転職の情報を扱う。