転職サイト|Find Job!の特徴と強み、こんな人に向いてる!を徹底分析

display,code,IT

他の業界と比べると転職率の高いIT・Web業界。いざ転職となった時にどこで職を探すか……まずは有名どころの「Find Job!」です。1997年から20年以上、IT・Web業界に特化してサービスを続ける老舗サイト。「Find Job!」を使えば豊富な求人情報の中から仕事を探すことができます。

本記事では、「Find Job!」の特徴やサービスの強みを説明していきます。

転職サイト「Find Job!」の特徴を紹介

IT・Web業界では名の通った転職サイト「Find Job!」。
どんな特徴や強みがあるのか、ポイントを押さえて転職に役立てましょう。

知名度の高さと歴史の長さ

「Find Job!(ファインドジョブ)」は1997年から運営されている、IT業界・Web業界専門の転職情報サイトです。
IT・Web業界に特化していながら、20年以上も運営を続けています。

長らくIT・Web業界に特化してサービスを提供し続けている、業界内では名の通った転職サイト。
だからこそ「Find Job!」に求人を載せる企業はとても多いです。

数が多く幅の広い求人募集

IT・Web業界専用という限られた求人にもかかわらず、今まで4万社を超える企業が求人を載せています

大手企業からスタートアップ企業まで、IT・Web系のありとあらゆる幅広い求人情報が掲載されているのが特徴です。

職種はエンジニア・クリエイター・ディレクター・デザイナー・企画・事務職など幅広いラインナップ。
雇用形態も正社員・契約社員など、自分に合った形態で仕事を探すことができます。

IT・Web業界専門の求人サイトならではの魅力

「Find Job!」にはIT・Web業界の企業だけが登録されています。
IT・Web業界専門だからこそ、細かな要望が記されていたり、職種ごとの特徴がピンポイントで記されていることもあります。

総合的な転職・求人サイトではなかなかお目にかかれないようなニッチな募集も数多くあり、自分が探している仕事に出会えるチャンスが眠っています。

「Find Job!」企業としての特徴

「Find Job!」は株式会社ミクシィ・リクルートメントが運営しています。

企業理念には以下のように書かれています。
「私たちは、人と企業、人と人との出会いを通して持続的に事業創出が成され、個人の活躍機会が増え続ける世界を目指します。」

この言葉通り、求職者側にも求人募集をする企業側にも配慮したサービスが整えられています。
例えば、求人掲載のスピードが早いから新鮮な情報をチェックしやすいです。企業側も迅速に募集開始できるようになっています。
そのため、よりフレッシュな求人募集をチェックすることが可能です。

「Find Job!」の求人検索を使いこなそう

求人情報の豊富な「Find Job!」では、数多くの求人情報の中から必要な情報を的確に検索できるよう工夫されています。

求人検索の特徴

希望の職種を的確に見つけられるように、検索項目はこまかく、かつ分かりやすく設定できるようになっています。
検索方法も「簡単検索」「詳細検索」「勤務地・求人エリアから探す」などさまざまな方法が用意されているので、自分に合った検索方法を利用しましょう。

職種

デザイナー、クリエイター、エンジニア、ディレクター、企画・事務などなど。ライターアナリストの項目もあります。
職種は細かく分類されており、全部で17項目から選ぶことができます。
そのため就きたい職種をピンポイントで探せます。

雇用形態

雇用形態は大まかに「正社員」「契約社員」「派遣社員」「アルバイト」「業務委託(フリーランス)」の5種類。

正社員に関しては中途と新卒でチェック項目が分かれているため、転職者も新卒者も安心してサイトを利用できるようになっています。

サッと使えて便利な「簡単検索」

「Find Job!」のトップページには、いつでも簡易検索ができるよう画面上部に簡易検索がついています。

簡易検索では「勤務地」「雇用形態」「フリーワード(職種、スキル、企業名)」「オプション」の5項目で検索ができます。

Find Job! トップ画面

「求人詳細検索」を利用する

求人詳細検索なら、7項目から必要な箇所に入力・選択して自分好みの検索を行えます。
選べる7項目は「職種」「勤務地」「雇用形態」「業種」「給与」「キーワード(フリーワード)」「オプション」です。

職種や勤務地などは複数選択可能です。そのため何度も検索し直すことなく、探している求人を一気に閲覧することも可能です。

Find Job! 求人詳細検索画面
「Find Job! 求人詳細検索」

勤務地・求人エリアから探す

IT・Web業界の求人が豊富な「Find Job!」ですが、勤務地・求人エリアは少々ばらつきがあります
求人エリアはどうしても都市部に集中しがちです。これはIT・Web業界が他の業界にくらべて都市部に集中しているためです。

圧倒的に求人数が多いエリアは東京都。続いて大阪府、愛知県、福岡県、北海道。近隣府県にも少々。その他の地域は求人が出ている時と出ていない時があります。

自分の就職したい地域で募集があるかどうかは、求人詳細検索の「勤務地」、もしくは「エリアから求人を探す」
で確認してみましょう。

都市部以外のIT・Web業界の求人は?

「Find Job!」に限らず他の就職サイトでも、IT・Web業界の求人は都市部から離れると一気に減る傾向があるようです。
しかし決して他の地域にIT・Web業界の企業が無いわけではありません。
ではどこに求人が出ているのか……都市部から離れるにつれ、IT・Web業界の求人はハローワーク(公共職業安定所)に集中してゆく傾向があるようです。

もっと単純に表示したいなら「シンプル検索」

検索設定が面倒、もっとシンプルに募集情報を眺めたい。そんな時には「シンプル検索」です。
フッター(Webサイト下部)には「シンプル検索」がついています。

Find Job! シンプル検索

Find Job! シンプル検索


例えば「スキル」から調べれば、自分の持つ技能を選んで募集情報を表示できます。
「こだわり条件」を選べば、髪型自由・社宅有り・介護休暇有り・託児所有りなど、さまざまな待遇・制度を選択して検索できます。

転職情報をさらに活用する

「検索オプション」を活用する

簡単検索や詳細検索を行うときに選択できる「検索オプション」。「実務経験不問」「今すぐ採用求人(急募)」「面接確約」「面接1回のみ」の4項目があります。
求人数は少なめ、もしくは出てこない場合もありますが、対応企業があるか検索してみる価値はあります。

初心者でも安心の「若葉マーク」

検索のオプションには「実務経験不問」という項目があり、若葉マークがついています。
経験者でなくともエントリー可能であることを示すこのマークがついていれば、今までとは異なる業種を探している場合でも安心です。

逆に、自分の能力に自信があり高い水準を目指すのであれば、若葉マークのついていない求人を探すと良いでしょう。

すぐに就職したい! そんな時の「今すぐ採用求人」

転職には時間がかかるイメージがありますが、中にはすぐに勤務開始可能な求人もあります。
Find Job! には「今すぐ採用求人」というオプション検索項目があります。現状では求人数が多くありませんが、急いで仕事を探しているという方は活用してみましょう。

求人特集を活用する

検索ではなく、求人特集を眺めながら転職先を探すのも有効です。
だいたい週1回ごとに新しい特集項目が追加され、情報が随時更新されていきます。

それぞれ項目をクリックして進むだけなので、疲れている時などでも気軽に検索できます。

Find Job! 求人特集
「Find Job! 求人特集」

未経験からクリエイティブ職に就職するには?

「転職をしてIT・Web業界に入りたい」「未経験だけれどクリエイティブ職に就きたい」……という方もいらっしゃると思います。

まずは検索のオプション項目「実務経験不問」を選択してみましょう。
企画などの職種は、クリエイティブ系初挑戦でも前職のスキルや自身の発想を活かして仕事に就くこともできます。
すでにプログラミングやWebデザインの技術があるなら、関連のお仕事にチャレンジ可能です。

もし、プログラミングやエンジニアの技能は無いけれど関連職種に就きたい場合には、就職前にどこかで技術を学ぶ必要があります。
方法は大きく分けて2通り。
専門学校やハローワークの職業訓練に通う方法。そして、自宅で学習する方法です。

自宅で学習の場合は独学で行う方法もありますが、なかなか難しいものです。そのため、自宅学習を行う場合はオンライン学習サービスを利用する方も多いです。

転職コンサルタントなし、昔ながらの転職サイト

最近の転職サイトでは、就職支援のコンサルタントサービスのついたものが増えてきています。しかしながら、自分のペースで就職先を探したい、誰かに干渉をされたくない……という声も多いもの。

「Find Job!」は基本的にはコンサルタントが付かない、昔ながらの転職・就職サイト。
その代わりに、Web上での就職支援機能が充実しています。

企業からスカウトメールが届く。会員登録でチャンスが広がる!

「Find Job!」ではスキルや経験を登録することで、企業側からスカウトが来る可能性があります
ほとんどの求人サービスには会員登録がありますが、このスカウトメールのサービスは転職活動に大いに役立ちます。

スカウトメールの他にも、企業とのマッチングを高める「Web履歴書」の登録や、単なるブックマーク機能にとどまらない「気になる」機能
詳細設定でカスタマイズした求人情報メールマガジンも利用できます。

スカウトメールが届く仕組み

「Find Job!」に登録できる情報は幅広く、通常の会員情報だけでなくWeb履歴書や職務経歴、希望条件、転職意欲などを登録することができます。
企業側は登録情報や自己PRを見て、自社に合いそうな人材に対してスカウトメールを送ります。

スカウトを希望する場合は、求人企業側に個人を特定できない範囲で登録情報が公開されます。

スカウトメールの機能は転職のチャンスを広げるためにぜひ活用したい機能です。
もし今はスカウトメール不要という場合でも、「スカウトメール設定」で「受け取らない」を選択すれば大丈夫です。

(※ 初期設定はスカウトメールを「受け取らない」という設定になっていますので、スカウトメール希望の場合は必ず「受け取る」に変更してください。)

安心して登録できる「Web履歴書」

スカウトを希望する場合、企業側はあなたの登録情報やWeb履歴書の情報をいつでもチェックすることができます。
ただ、「履歴書」「職務経歴」という個人情報の詰まった重要な情報ですので、「まだ応募していない企業に氏名を知られたくない」「履歴書の情報を載せて大丈夫だろうか」など心配になることもあります。

「Find Job!」はそのような不安にも配慮されたシステムになっています。

氏名・生年月日は非公開

「Find Job!」に登録するWeb履歴書は、採用企業側には氏名と生年月日が伏せられた状態で公開されるので安心です。

特定の企業をブロック

Web履歴書の情報を見られたくない企業がある場合は、「指定企業ブロック」機能で特定の企業に公開しないよう設定ができるので安心です。

「Find Job!」Web履歴書

Web履歴書 – 「Find Job!」登録情報画面

職務経歴に乗せる企業名について

今までの職務経歴をアピールするのはとても大切です。採用担当者も学歴や年齢より職務経歴を重視することが多いです。
もちろん、職務経歴を載せることで個人を特定されたくないという場合は、職務経歴を載せないという選択も可能です。

しかし、今までの経歴をアピールできないのは機会の損失です。
そのような場合は企業名そのものを登録するのではなく、「〇〇県にある〇〇系の企業」など情報を一部伏せた状態で掲載するという方法もあります。

「気になる」機能で企業とのマッチング率向上!

求人サイトにはよくある、お気に入りの求人募集ページをブックマークする機能。
「Find Job!」では「気になる」ボタンで行います。
「気になる」ボタンは、ただお気に入りをブックマークするだけではありません。

スカウトメールを受け取る設定にしている場合、「気になる」機能で「あなたが気にしている企業」として登録したことが相手の企業側に伝わります
さらに、Web履歴書も相手の企業に優先的に表示されるようになります。
つまり「気になる」機能を使うことで、企業側に自分のことをアピールしやすくなるのです。

また、求人企業側も同じように「気になる」機能で求職者をブックマークすることができます
「あなたを気にしている企業」として一覧に表示されるので、定期的にチェックしてみましょう。どのような企業が自分に興味を持ってくれるのかが分かるので、今後の転職の参考にもなります。

求職者側・求人企業側ともに「気になる」を押している場合は、「マッチングしている企業」として表示されます。
お互いに必要としている間柄ということになり、転職の実現もより高まります。
ぜひ定期的にチェックしてみましょう。

Find Job 「気になる」ページ
Find Job!「気になる」ページ

詳細設定で自分に合った求人情報をゲット

定番のメールマガジンですが、希望条件をこまかく設定できるのがポイントです。
もちろんメールマガジンの配信可否も選択可能です。

求人情報を希望した場合、「新着求人(月曜・木曜)」「掲載修了間近の求人(水曜・日曜)」が送られてきます。

「職種」だけでなく「勤務地」や「自給」「月給」「年俸」の設定もできるので、なかなか出てこない自分好みの求人情報を逃さずチェックするのにも便利です。

会員登録方法

会員登録をする方法はとても簡単。
「メールアドレス」もしくは「Facebook」「Twitter」で手軽に行うことができます。

会員登録はもちろん無料です。「Find Job!」会員登録をしてサービスを最大限に活用しましょう。

Find Job! 会員登録ページ
「Find Job! 会員登録ページ」

転職エージェントとの併用がおすすめ

ご覧のように「Find Job!」にはIT・Web業界の役立つ転職情報が満載ですが、転職エージェントサービスは提供されていません。
ですので、未経験者やスキルに自信のない人は、転職エージェントサービスと併用してIT・Web業界への転職を目指すのがおすすめです。
個別面談や面接対策など、あなたの転職を力強くサポートしてくれるサービスを活用すれば、自信を持って転職活動に歩みを進めていけるでしょう。

情報豊富で分かりやすい!「Find Job!」の転職情報ページ

「Find Job!」のウェブサイト内では、IT・Web業界の転職に役立つ情報も数多く掲載されています。
あなたの天職を見つけたり、希望職種への転職に欠かせない情報が得られるかもしれませんので、ぜひ覗いてみましょう。

「Find Job!転職ガイドページ」

Find Job!転職ガイドページ」では、転職・就職活動に役立つ情報を5つのカテゴリーに分けて紹介しています。

  • 転職の基本
  • 会社探し
  • 履歴書・職務経歴書
  • 面接
  • 退職・内定・入社

それぞれカテゴリー内には、情報が豊富に掲載されています。
IT業界の転職サイトらしくスッキリと見やすいページ構成になっていますので、転職活動の基礎情報を学ぶのにも最適です。

「Find Job! 転職ガイド」ページ
「Find Job! 転職ガイド」

「Find Job! 仕事研究」

「HTMLコーダーをやりながらプログラミングの勉強もしたから、今度はプログラマーとして働きたい」
「Webデザイナーをやってきたけれど、アートディレクターにステップアップしたい」
「エンジニア職だけれどディレクター業務や企画にも興味がある」

転職を機会に、今までの職種から幅を広げたり転向しようと考えることもしばしば。
しかし単ににIT・Web業界といっても、業種や職種が幅広く、細分化しているこの業界。同じ職場でも他の人達の仕事はイマイチ分かっていない……ということも起こりがちです。

そんな職種ごとの特徴が分かりやすく解説されているのが「Find Job! 仕事研究」のページです。

「Find Job! 仕事研究」では職種を大きく6項目に分けて紹介しています。

上記6項目から、さらに細かく分類して職種を解説。
それぞれの職種について分かりやすく説明されており、たとえ転職しなくとも一読しておきたくなる情報ページです。

「Find Job! 仕事研究」ページ
「Find Job! 仕事研究」

多彩なメディアで情報配信中

「Find Job!」ではさまざまなメディアを通して情報配信をしています。

Find Job! メディア掲載実績

Find Job! 公式サイト

「note」Find Job! 採用マーケティング

記事投稿サイト「note」にも情報を掲載しています。
「note」に掲載されている内容は、求職者向け・採用担当者向け双方に向けた情報があります。

求職者向け情報の「Find Job!コネクト【キャリアインタビュー】」では、実際に企業で働いている人達にフォーカスを当てています。
現場の生の声を知り、希望の職種について雰囲気をつかむのにも役立ちます。

note:Find Job! 採用マーケティング
「Find Job! note」

「Find Job!」公式ツイッター

「Find Job!」の公式ツイッターでは、お知らせやイベント情報などが配信されています。

Find Job! 公式Twitter @find_job

Find Job! 公式ツイッター @find_job

公式キャラクター「アカボシ」

Find Job! 公式イメージキャラクター「アカボシ」

Find Job! 公式イメージキャラクター「アカボシ」

Find Job! の公式イメージキャラクター「アカボシ」。可愛らしい女の子のキャラクターです。
サイト内の案内や、エラー表示の時などにアカボシが表示されます。
アカボシ公式ツイッターも用意されており、情報配信だけでなく日常ツイート風味になっています。

アカボシ公式ツイッター(Find Job!) @Akaboshi_fj

「Find Job!」を活用して良い転職を

IT・Web業界に特化した求人・転職サイト「Find Job!」。
豊富で多彩な求人情報が掲載され、さらにスカウトメール機能など転職に役立つサービスが魅力です。
ぜひ「Find Job!」を活用して、より良い転職を目指しましょう。