40代女性にオススメの転職サイト5選と年収アップにつながる活用方法

40代女性が転職をする場合、年齢に関わらず即戦力としての活躍ができる職場を探さなければなりません。しかし実際に転職活動を行ってみると、20代や30代の若い世代と競争することになり、若い人が率先して採用されていくケースが多くみられます。

ミドル層の採用に特化しており、なおかつ女性に優しい職場を一人で探すのは大変。そこでおすすめなのが、女性向けの転職サイトを使うという方法です。

育児や家事、または介護などと仕事を両立させながら、年収アップにも繋げられる転職を応援するためには、転職サイトをフルに活用しましょう。

40代女性の転職サイトの選び方

以前までは、誰もが同じ転職サイトを使って職場を探していましたが、新たにミドル層や女性向けの転職サイトが登場しました。

サイトによってはミドル層にアプローチしているところもあれば、女性の働きやすさを重視しているところもあり、どちらを強くプッシュしているか見極めましょう。

40代に強い転職サイトを探す

一般の転職サイトでは若手が優遇される傾向にありますが、中高年層専用のサイトは年齢による優先枠がないため、その心配はありません。

大手の転職サイトでも、40代に特化した求人情報を集めて掲載している場合があります。

応募要項に「管理職」「経験者優遇」と、特定のポジションや実績をもっている人を採用したい旨が書かれているものも少なくありませんが、採用を限定しない求人もたくさん出ています。

ただし、40代以降の求人はそれまでの経歴や実績が重視される傾向にあることを押さえておきましょう。

女性に嬉しい雇用条件を掲載しているかをチェックする

女性の場合、さまざまな事情によって男性と同一の働き方が難しい場合があります。

そこでまずは、「完全週休2日」「年間休日120日以上」など、女性に優しい雇用条件を提示している求人をチェックしましょう。

すでにen(エン)やマイナビなど数多くの企業が女性専用の転職サイトを立ち上げているので、それぞれに登録し、条件やキーワードから最適な職場環境を選ぶことができます。

「外資系」「管理職登用」「総合職」など、年齢や性別に関わらずバリバリ働きたい方のための求人も掲載されていますので、オンキャリアでの勤務を考えている方も女性向けの転職サイトを一度覗いてみることをおすすめします。

エージェントからのスカウトを活用する

転職サイトにはエージェントと呼ばれる担当者がおり、転職希望者に専門的なアドバイスやサポートを行っています。

エージェントは希望者のプロフィールを見て実績やスキルを確認し、それぞれに合う求人を探します。求人が見つかれば、希望者にスカウトというかたちで紹介を行い、面接へとつなげます。

スカウトサービスでは自分が探せない好条件の求人のほか、エージェントだけが持っている非公開求人も数多く紹介してもらえるため、積極的に活用したいところ。

まずは転職サイトに登録した時点で「WEB履歴書」に自分の情報を掲載します。ここで、今までに積み重ねてきた経験や資格をわかりやすく記載し、他の希望者との違いをアピールして、スカウトを待ちましょう。

【おすすめの転職サイトその1】リクナビNEXT

転職サイトの大手であるリクナビNEXTは、求人数が豊富なことで知られています。20,000件以上の求人数と、毎週更新される数百件以上の新着求人の中から、自分に合った条件で絞り込めるのがポイント。

WEBサイトのトップページには「女性の転職」特集が掲載され、実際に女性が活躍している求人が数多く見つかります。

企業からのスカウトがくる

リクナビNEXTでは、膨大な求人の中からAIが自動的に自分の好みを分析。結果を元に、巨大なデータベースの中から最適な求人をおすすめしてくれます。

求人を探すなかで、「気になる」リストに登録した企業には個別に通知がされ、企業が自分の情報をチェックして、連絡を入れてくれる場合も。企業側も自分に興味をもっているので、採用がスムーズに決定するケースが少なくありません。

さらに、企業側からダイレクトにスカウトがくることもあります。相手側の求める人材像にマッチしていると、スカウトオファーが届くので、非公開求人に出会える可能性も期待できます。

リクルートエージェントが利用できる

リクナビNEXTは、同じリクルートが運営する「リクルートエージェント」と連携しています。不安や疑問などをプロに直接相談するなら、リクルートエージェントを活用しましょう。

リクルートエージェントは豊富な転職実績を誇るサービスで、業界最大級の非公開求人数と各業界に通じたキャリアアドバイザーのサポートが魅力的なサービス。提出書類の添削や面接対策など、ブランクがあっても安心のサポートが受けられます。

在職中からでも面談や添削が受けられ、面接調整まで行ってもらえるので、忙しい時間の合間を使いながらの転職活動も可能。転職の意志がはっきりと定まっていなくても、キャリアプランを一緒に考えてもらえるので安心です。

また、キャリアアドバイザーが無理に転職をすすめることはないので、自分のペースで転職への準備ができます。

【おすすめの転職サイトその2】Woman Career

Woman Careerは「doda(デューダ)」が運営する、女性のための転職サイトです。WEBサイトには女性に人気の検索ワードが一覧で表示され、希望する条件から求人が選べるようになっています。

ピックアップ特集では「定着率95%以上」「資格取得支援制度あり」「社宅・家賃補助制度あり」など、さらに魅力的な求人を掲載。すみずみまでチェックして、条件に合う職場を探したいですね。

女性が活躍できる職場を探せる

Woman Careerでは女性が数多く活躍している職場を検索できます。営業・企画管理・事務・技術職・公務員・クリエイターなど豊富な業種から、「働き方」「採用情報」「職場環境」「福利厚生」「語学」などで絞り込めるのが特徴。

社員の平均年齢からも求人が検索できるので、ミドル層の多い職場にも出会いやすくなっているのがポイント。もちろん若い世代が多く活躍する職場も豊富に掲載されています。

エージェントサービスやイベントも充実

dodaでは、専門のエージェントがサイトに掲載されていない非公開求人を含む10万件以上の求人から転職希望者に合った職場をピックアップして提案します。

エージェントは転職活動のはじめから終わりまでをサポートしてくれる「キャリアアドバイザー」と、企業の採用担当者と転職希望者をつなぐ「採用プロジェクト担当」にそれぞれわかれています。

他者のエージェントはキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当を兼ねているケースが多いのですが、dodaではしっかりと担当を分けているので、効率的かつ無駄のないスカウト・マッチングサービスが期待できます。

キャリアアドバイザーからは応募書類の添削や面接サポートなど、基本的なエージェントサービスがすべて無料で受けられるので、久しぶりに転職活動を行う方でも安心ですね。

【おすすめの転職サイトその3】女の転職@type

「女の転職@type」は選択肢が豊富でわかりやすい、女性に特化した転職サイトです。トップページからは職種・勤務地・キーワードのほか、人気の条件や新着求人で検索が可能。

会員登録をすれば、条件でマッチングした企業からのオファーメールが届き、自分に関心をもっている企業があるかどうかもすぐにチェックできます。

女性の仕事に特化した転職サイト

女の転職@typeは、女性が実際に活躍している職場を直感的に探せるのがポイント。検索軸には女性の意見をダイレクトに反映し、20個の条件を用意。「アパレル・コスメ」と「営業職」の2つは人気が高いため、サイトトップから直接検索が可能です。

ほかにも、複数条件による検索や志向・希望から相性をみてお仕事を探すことができます。正社員・正社員登用ありの求人が全体の9割以上を占め、ワーママ歓迎求人も豊富に揃っています。

WEBマガジンや診断コーナーなど、ほっと一息つけるコンテンツも多く、転職前の参考になります。

ベテラン歓迎求人を絞り込める

今までに培ったスキルを活かして転職したい方には、サイト内の「ベテラン歓迎求人特集」ページのほか、4種類の専門サイトで仕事を探すこともできます。

「女性の活躍推進企業」や、「女性積極採用中の求人」を直接分類しているのも魅力のひとつ。大手企業も続々ラインナップされており、第2・第3のキャリアをスタートさせるうえでふさわしい転職情報が盛りだくさんとなっています。

【おすすめの転職サイトその4】エン転職 WOMAN

エン転職 WOMANはエン(en)が運営する女性専用の転職サイトです。勤務地や職種で検索できる「ラクラク検索」のほか、エリア・職種でそれぞれ検索も可能。

「土日祝休み」「子育てママ在籍中」「リモートワークOK」など魅力的なキーワードからも検索できるほか、求人は毎週月曜日と木曜日の2回更新されています。

すぐ応募できる女性歓迎求人を掲載している

エン転職 WOMANにはすぐに応募できる求人が2,000件以上掲載されています。検索をかけて、これと思う求人を見つけたらすぐにサイト上から応募できるので、面接までがとてもスムーズ。

会員登録をすると、希望に合った求人が新着で届くメールサービスが無料で利用できるほか、WEB履歴書を書くとスカウトが届くことも。

専任スタッフによるサポートが受けられる

専門のエージェントによる面接サポートも受けられます。こちらは、エンが運営する「エン エージェント」と連携したサービスで、非公開求人15,000件の中からエージェントが条件に合った求人を紹介。

さらに業界に精通したエージェントが専任でサポートにつき、履歴書の提出や面接日程の調整など細かな転職支援を行ってくれます。

転職のノウハウを心得たエージェントがついてくれるので、プロ在職中または家庭の事情で転職活動に時間がとれない方でも安心ですね。

【おすすめの転職サイトその5】マイナビ転職 女性のおしごと

マイナビ転職 女性のおしごとは、マイナビが運営する女性に特化した求人サイト。勤務地・職種・フリーワードでの検索が可能なほか、オンキャリとオフキャリの2通りの検索ができます。

オンキャリには、総合職や経験者優遇などキャリアを重視する女性に嬉しいキーワードが満載。オフキャリは、時短勤務や未経験OK、完全週休2日制など家事や育児との両立が可能な求人がキーワードから調べられます。

人気のキーワードから仕事が探せる

時代とともに仕事のあり方や働き方が変わっていき、それにあわせて転職希望者が注目するキーワードも変化します。

公式サイトの下部にある注目のキーワードでは、「副業」「学童保育」「リモートワーク」など、今注目のワードが盛りだくさん。他にも、業種・特徴・雇用形態・経験・初年度年収など豊富なカテゴリーから検索をかけることができます。

勤務地・職種・キーワードの3つで絞り込める

転職を考えるうえでまず意識するポイントは、「自宅から通いやすいか」ということと、「自分のスキルに合う仕事」ではないでしょうか。

マイナビ転職 女性のおしごとでは、勤務地と職種を組み合わせつつ、フリーワードとして「時短」「育休」など、好きな言葉を入れて検索をかけることが可能です。

最短ルートで目的の求人にめぐりあえるので、検索の際には自由に条件を組み合わせてみてください。

40代女性が年収アップを目指すための転職サイト活用方法

40代の女性が年収をさらに上げるためには、オフキャリよりもオンキャリを選択し、そのうえで転職サイトを上手に活用していくと良いでしょう。

オフキャリとは、いわゆる「無理のない働き方」のこと。それに対してオンキャリは、キャリアを積んでスキルアップをしていき、どんどん上を目指していく働き方です。

オンキャリに共通するキーワードとして「総合職」「出張」「資格取得支援」などの言葉があります。これらの言葉を掲げている求人があれば、応募もしくは「気になる」リストに入れるなどして、早めにマークをしておきたいところ。

40代はまだまだ働き盛りの年代ですから、定年までにオンキャリで行くもよし、体力や家庭環境が整っている段階でオンキャリとしてしっかり働くもよし。

自分なりにキャリア意識をもち、転職活動を行っていくようにしましょう。

スカウトやエージェントサービスを活用する

上記で紹介したサイトの多くは、スカウトサービスやエージェントによる転職サポートを実施しています。

自分で探せる求人情報には限りがありますが、スカウトサービスは企業側からのオファーであり、いわゆる「逆指名」が受けられるので、一人きりで転職活動をする心細さが少なく、やる気もアップ。

エージェントからの紹介も同様に、プロの視点から転職希望者に合う求人をマッチングしてもらえますので、普段の何倍も効率的に仕事探しができるでしょう。

経験やスキルが活かせる求人を探す

ワーキングママやキャリア志向の方にとっては、今までの経験を活かせる職場がおすすめ。転職サイトでは経験を重視しているところや、女性の管理職への登用を積極的に行っている求人が数多く掲載されています。

40代から転職をする場合、「転職の経歴があると、キャリアアップは難しそう」と不安に感じる方も少なくありませんが、年齢の垣根が取り払われ多様な働き方が認められつつある現状、気後れはNG。「今までに積み重ねてきた経験を他の職場で活かしたい!」と、強くアピールしましょう。

転職活動はWEB履歴書への記入やエージェントとの面接からすでに始まっていますから、若手以上にやる気や意欲があり、スキルも十分に備わっている人材としてみてもらえるように、自分をしっかりと分析してアプローチを行うことが大切です。

家庭と仕事の両立や無理のない働き方をサポートしてくれる職場探し

40代女性は、すでに結婚・出産・育児を経ている方が多いため、ブランク期間が気になるという声も少なくありません。しかし、リモートワークや育休の整備など、多様な働き方を後押ししている企業は確実に増えてきています。

家庭と仕事の両立や無理のない働き方をサポートしてくれる職場は、女性にぴったり。女性向けの転職サイトには、特に女性の働き方に特化した求人情報が数多く掲載されています。

女性の立場に寄り添いながら転職活動をしっかりとサポートしてくれる転職サービスを活用すれば、働きやすい環境に出会える確率も高まります。自分らしさとスキルをもって、気持ちよく働ける環境を見つけたいですね。