doda(デューダ)へ登録して転職を成功させる方法

テレビCMや街中の広告で目にすることが多い転職サービスのdodaは、パーソルキャリアが運営する総合転職支援サービスです。

露出度の高さからも登録を検討している人は多いでしょう。doda利用して転職を成功させるためにも、サービスやコンテンツについて詳しく知っておくと有利に活動が進められるはずです。

そこで今回はdodaが提供するサービスや各種ツールについて分かりやすくまとめました。dodaを効率よく活用するヒントが見つかるでしょう。

dodaへの登録を考えている人は、是非参考にしてください。

dodaはパーソルキャリアが運営する転職支援サービス


dodaはパーソルキャリア株式会社が運営し、30年の歴史を持つ転職支援サービスです。

dodaのサイトで求人情報量は「国内最大級」と記載されるほど、多くの求人が紹介されており、2019年10月3日現在で73,787件の求人が公開されています。

2019年8月末時点の累計登録者数は505万人を突破しています。

dodaで転職を成功させるなら3つのサービスをフル活用しよう

dodaの特徴は「3つの転職支援サービス」が展開されていることです。ユーザーに合った求人を見つけるための幅広いサービスを提供しています。

次の3つのサービスから自分の希望に合う方法を利用しましょう。

dodaが展開する3つのサービス

  • 転職サイト:求人を探して応募する
  • エージェントサービス:転職をサポートしてもらう
  • スカウトサービス:企業からスカウトを受ける

それぞれのサービスの内容を説明していきます。

転職サイト:求人を探して応募する


転職サイトはdodaのサイト内で条件を設定し、希望に合った求人を探すことができるサービスです。

担当者はつかないため、自分のペースで転職活動を行えます。サイト内で絞れる条件は次のとおりです。

dodaの転職サイトで検索できる条件の一例

  • 職種
  • 業種
  • 勤務地
  • 雇用形態
  • 年収

志望する職種や業種を設定すると自分が希望する仕事の求人を検索できます。

勤務地や雇用形態など複数の条件を選択すればすることもできます、

年収も「〇〇万円以上~〇〇万円以下」といったように、希望金額を設定できるため、収入をアップさせたい場合や、今の年収を下げたくないときもスムーズに求人を調べられることでしょう。

ただし、条件を限定しすぎると、希望に沿った求人が見つからない恐れもあるので注意が必要です。

エージェントサービス:転職をサポートしてもらう


dodaのエージェントサービスは登録者一人ひとりにキャリアアドバイザーの担当者がつき、転職活動をサポートするサービスです。

転職サイトには公開されない「非公開求人」を含む10万件以上の求人から、自分に合った求人を紹介してもらえます。

「プロに相談しながら転職活動をしたい」と思う方にとっては心強いサービスといえるでしょう。

dodaのエージェントサービスで受けられるサービスには以下のものが含まれます。

dodaのエージェントサービス例

  • 応募書類の添削
  • 面接サポート
  • 面接日程の調整
  • 年収の交渉
  • 入社日の交渉

業種や職種ごとに専門的な知識を持った担当者による、総合的なサポートが受けられます。

応募書類の書き方や面接のコツまで教えてもらえるので、初めて転職活動を行う方も安心です。

書類の提出や面接日の調整だけでなく、年収や入社日の交渉も担当者が行い、企業とのやり取りも、基本的には自分で行う必要はありません。

細かな連絡を担当者に任せて、働きながらでも無理なく転職活動を進められるのが魅力です。

スカウトサービス:企業からスカウトを受ける


スカウトサービスは、企業から直接オファーを受け取れるサービスです。

企業からスカウトが届くため、自分で探してたときには気付かなかった、魅力的な企業を見つけられるかもしれません。

オファーには「面接確約オファー」と「プレミアムオファー」があります。

面接確約オファーは、書類選考がなく必ず面接を受けられるオファーですので、より自分の経験やキャリアにマッチした求人である可能性が高いはずです。

また「プレミアムオファー」は企業が経験・スキルを確認して「直接話をしたい」と期待を寄せ求職者に送るオファーです。そのため、内定の可能性が高いオファーでもあり、担当者の写真や経歴や社風などの内容が含まれる場合もあります。

スカウトサービスは、登録が完了したら「Web履歴書」を入力してスカウト設定する流れで、希望の条件で絞り込めば、希望に合った求人だけを確認できる仕組みです。

直近の勤務先や取引先からオファーを受けないようにする機能「スカウトブロック設定」をすれば、特定の企業からのオファーをブロックできます。

また、名前や電話番号、住所などの個人情報や現在の勤務先も非公開に設することもできますので、転職活動を行っていることを知られたくない人でも安心です。

現在の仕事が忙しく求人を検索する時間が取れない人でも、通勤中や休憩時間などのスキマ時間に求人をチェック可能です。

dodaで転職を成功するために使えるコンテンツやイベント

dudaに登録して転職成功を目指すためには、dodaが提供する以下の3つのコンテンツやイベントを使いこなしましょう。

dodaで転職を成功させるための3つのサービス

  • 志望業界にマッチした専門サイトを利用しよう
  • doda転職フェアに参加して企業に人事に合ってみよう
  • キャリアタイプ診断で自分の適性を知ろう

それぞれの内容について分かりやすく説明します。

志望業界にマッチした専門サイトを利用しよう


dodaには業界や職種ごとに専門サイトが公開されています。

自分の希望にあった求人検索はもちろん、希望の業界に特化したエージェントサービスに申し込むことも可能です。

dodaの専門サイトが公開されている業界や職種は以下のとおりです。

dodaで専門サイトがある6つの業界・職種

  • ITエンジニア
  • モノづくりエンジニア
  • メディカル
  • セールス
  • ファイナンス
  • スペシャリスト
  • エグゼクティブ
  • グローバル

業界や業種によっては、求人特集や転職ノウハウなどのコンテンツが公開されています。

セミナーや個別相談会などのイベントも開催されている場合もありますので、志望業界が決まっている方はもちろん、キャリアチェンジを考えている人も、業界を知るために参考になるでしょう。

doda転職フェアに参加して企業の人事に会ってみよう


dodaでは定期的に「転職フェア」を開催しています。企業の人事担当者と直接会話ができるチャンスです。

新しい企業に出会うだけでなく、実際に企業で働く先輩社員から話を聞くこともできます。

dodaの転職フェアは「転職フェア」「転職フェアセレクト」の2つに分類されるのが特徴です。

「転職フェア」は多くの企業が出展し、多くの企業と会う機会を持つことのできる大規模イベントです。

2018年に東京で開催した転職フェアでは3日間(東京)で18,000人が参加した実績もあります。

キャリアカウンセラーの専門資格をもった転職アドバイザーから、自分に合った企業についてのアドバイスを受けることもでき、企業のセミナーを聞くだけでなく人事担当者と話せるチャンスもあります。

一方で「転職フェアセレクト」は業種や職種を絞って行われる集中型イベントです。

参加する各社の説明をじっくりと聞いて検討することができます。

はじめに出展企業から自社の魅力を紹介される時間があるため、安心してブースに訪問できるのが特徴です。

設定したプロフィールを見て、イベント前に出展企業からオファーが届くケースもあるため、あらかじめ自分に興味を持った企業と、効率よく面談できるのがポイントです。

「転職フェア」と「転職フェアセレクト」のどちらも全国で開催しています。

企業と話をしてみたい人、キャリアチェンジのために異業界を知りたい人などにとっては、良い機会となるはずです。

キャリアタイプ診断で自分の適性を知ろう


dodaのサイトには「キャリアタイプ診断」といったツールが公開されています。

120問の質問に答えるだけで、自己分析ができるサービスです。自分の強みや弱みだけでなく、適した働き方や企業風土まで診断できます。

10分で診断ができるため、時間や手間もかかりません。キャリアタイプ診断で得られた情報は、転職活動におけるさまざまなシーンで活用できます。

キャリアタイプ診断の活用方法の一例

  • 自己PRで活用
  • 志望動機で活用
  • 面接の事前準備に活用
  • 企業選びで活用
  • エージェントサービスで活用

キャリアタイプ診断で得た情報は、企業選びの役に立ちます。

転職時に求めるものの優先順位もはっきりするため、応募する企業をスムーズに見つけられるはずです。

書類選考や面接を行うときに自己PRや志望動機を答える際にも、この診断をもとに自分の強みやアピールポイントを盛り込むことで説得力が増すはずです。

診断結果をエージェントサービスの担当者に伝えれば、自分の適性に合った求人を紹介してもらう可能性も高くなるでしょう。

自分の現状を把握するだけでなく、転職先の可能性を広げたいときに参考できそうです。

企業研究や情報収集に使いたい!dodaの3つのコンテンツ

dodaで転職活動に関する情報収集をしたいときは、次の3つを積極的に活用すると良いでしょう。

気になる疑問が解決できるだけでなく、企業選びの参考になる可能性があります。

企業研究や情報収集に使いたい!dodaの3つのコンテンツ

  • stepで分かる転職ノウハウ
  • わたしの転職エピソード
  • となりのはたらく調査隊

それぞれの特徴をご紹介します。

stepで分かる転職ノウハウ


「stepで分かる転職ノウハウ」は、転職活動を行ううえで役立つ情報がまとめて公開されています。

転職をはじめる前の準備から、選考通過のコツや内定後の流れまで内容はさまざまです。

はじめて転職活動を行う人はもちろん、転職活動の準備を入念に行いたい方にも役立つコンテンツです。

わたしの転職エピソード


「わたしの転職エピソード」では、実際に転職を行った人の体験談を読めるコンテンツです。

転職活動当時の悩みや不安がエピソードで紹介されており、転職経験者のリアルな声が聞けるのが特徴です。

転職活動で悩んだ際はこのコンテンツを見れば、同じ悩みを抱えている人の話が見つかるかもしれません。

となりのはたらく調査隊


「となりの働く調査隊」は「はたらく」にまつわる情報を調査しまとめた記事です。

転職希望者が気になるようなテーマを、ランキングやアンケート形式で公開します。

業種別の仕事満足度ランキングや、転職成功者の年齢調査など内容はさまざま。今まで意識していなかった情報に触れることで、仕事に関する新しい発見に出会えるかもしれません。

書類作成や企業選びに悩んだときに使いたい!dodaの2つのツール

はじめて転職活動をすると書類作成に苦戦する人もいるはずです。自分に合った企業が見つからず、頭を抱える方もいるでしょう。

そのようなときは、次の2つのコンテンツを活用するのがおすすめです。

書類作成や企業選びに悩んだときに使いたい!dodaの2つのツール

  • レジュメビルダー
  • 人気企業300社の合格診断

それぞれのツールを利用する上でのポイントをご紹介します。

レジュメビルダー


「レジュメビルダー」はdodaが公開する職務経歴書作成ツールです。ガイドに沿って入力するだけで、職務経歴書が完成します。

職務内容や自己PRを記載する際に、例文やワンポイントアドバイスが用意されているのも魅力です。

企業の人事担当者の視点を踏まえながら、キャリアアドバイザーからの的確なアドバイスが期待できます。

はじめての転職活動で「書類の書き方が分からない」と悩む方でも、安心して書類作成に取り組めるのが特徴です。

作成した書類はWordやPDF形式でダウンロードできるので、修正やプリントもできますし、dodaに会員登録するだけで、使えるので試してみる価値はあるでしょう。

人気企業300社の合格診断


「人気企業300社の合格診断」は、dodaの転職人気企業ランキングの上位300社のなかから、合格可能性のある企業を診断してくれるサービスです。

具体的には次のような企業の診断ができます。

人気企業300社の合格診断の対象企業の一例

  • Google
  • トヨタ自動車
  • 楽天
  • ソニー
  • アマゾンジャパン
  • 全日本空輸(ANA)

入力した経歴とキャリアをもとにdoda独自のロジックで診断し、以下のような形式で診断結果のメールが送られます。

自信がなく転職に挑戦できない人はもちろん、志望企業が自分の実力に合っているか判断したい方におすすめです。

自分が注目していなかった企業への転職可能性があることに気づく場合もあります。

無料なうえに3分程度で終わる診断なので、求人に応募する前に試してみると良いでしょう。

女性が働きやすい職場を見つけるときに使いたい!「WomanCareer」


dodaでは女性の転職を支援するために「WomanCareer」といったコンテンツも用意しています。

サイト内で女性にマッチした求人の検索ができるサービスです。「育児・託児支援制度」や「産休・育休取得実績あり」といった条件でも調べられます。

女性ならではの視点から厳選した求人や情報が掲載されており、自分の理想とする働き方にマッチする企業が見つけられるかもしれません。

使いこなせば強力な味方になる!dodaに登録して転職を成功させよう

今まで解説してきたように、dodaは3つサービスと数多くのコンテンツを提供し、転職希望者の支援をしています。

dodaが展開する3つのサービスまとめ

  • 転職サイト
  • エージェントサービス
  • スカウトサービス

自分のペースで活動したい人は、サイト内のコンテンツを活用しながら、求人を検索して応募するのがおすすめです。「stepで分かる転職ノウハウ」や「レジュメビルダー」など、ご紹介したサービスは無料で誰でも利用できます。

キャリアアドバイザーの担当者からアドバイスを受けながら、自分に合う企業を紹介してもらい活動をサポートしてもらいたい場合には、「エージェントサービス」に登録するのも良いでしょう。選考対策から志望先企業との条件交渉も行ってもらえます。

また、仕事が忙しく求人検索する時間が持てない人は「スカウトサービス」を利用するのがぴったりです。

Web履歴書と希望の条件を設定すれば、自分に合った企業からスカウトを受けることができます。

また、総合的に展開するdodaならではのツールやイベントを活用することもできます。

dodaが提供するコンテンツやイベントまとめ

  • 志望業界にマッチした専門サイトを利用しよう
  • doda転職フェアに参加して企業に人事に合ってみよう
  • キャリアタイプ診断で自分の適性を知ろう

すでに志望業界が決まっている場合は、職種や業界別に分かれた専門サイトを利用するのも1つの手です。

自分に合った仕事を検索することも可能ですし、専門知識が豊富なキャリアドバイザーのサポートを受けたい場合はエージェントサービスに申し込むことも可能です。

転職フェは人事と直接会話ができるチャンス。新しく企業を見つけるだけでなく、自分をアピールできる機会です。

「キャリアタイプ診断」も活用すれば、より自分を知ることで転職活動に役立てます。

このようにdodaは転職支援するためのサービスが多く展開されています。上手に使いこなすのが、dodaで転職を成功させる秘訣です。

転職サイト内の豊富なコンテンツはもちろん、エージェントサービスやスカウトサービスも活用し、希望の企業を見つけましょう。