ハローワークのジョブ・カードとキャリアコンサルティングとは?メリットと取得手順

20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

希望のキャリアプランを実現するためには、ハローワークのジョブ・カードとキャリアコンサルティングを活用することがおすすめです。

ジョブ・カードやキャリアコンサルティングで自己分析を徹底し、自身の適性や強みを把握することは、将来のキャリア形成や満足感の向上にも繋がります。

今回は、ハローワークのジョブ・カードとキャリアコンサルティングを活用するメリットと取得手順をご紹介します。

関連:ハローワークで雇用保険を受給するために必要な書類と認定のポイント

ハローワークのジョブ・カードとキャリアコンサルティングとは

ハローワークのジョブ・カードとキャリアコンサルティングとは
ハローワークでキャリアコンサルティングを受ける際には、ジョブ・カードが必要です。

キャリア・コンサルタントは、ジョブ・カードに記載された内容を確認しながら、求職者にとって最適なキャリアプランを考えます。

ジョブ・カードには、求職者の職業能力や強みなどがまとめられています。希望のキャリアプランを実現するために積極的に活用しましょう。

ジョブ・カードの作成にあたっては、国家資格を持つキャリア・コンサルタントにアドバイスをもらうことも可能です。

ハローワークのジョブ・カードとキャリアコンサルティングとは

  • ハローワークのジョブ・カードとは
  • ハローワークのキャリアコンサルティングとは

ハローワークのジョブ・カードとは

ハローワークのジョブ・カードとは、求職者・在職者の職務経歴や職業能力に関する情報をまとめ、就職活動やキャリア形成に活用するためのツールです。

在職者にとっての活用メリットは、教育訓練給付の受給や雇用型訓練の受講に活用できることです。

訓練実施機関が訓練成果を記載することにより、職業能力の証明にもなります。

また、職歴やスキルなどの情報が蓄積されているため、求職者は応募書類として活用できます。

企業は人材の育成や定着が期待でき、国から助成金が受けられる場合もあることがメリットです。

ジョブ・カードは、ハローワークや厚生労働省のWEBサイトから必要な様式を利用できます。

ハローワークのキャリアコンサルティングとは

ハローワークのキャリアコンサルティングとは、労働者の職業選択やキャリアプランの作成、職業能力の開発・向上のアドバイスや指導を行うサービスのことです。

キャリアコンサルサントは2016年に創設された国家資格で、労働者ひとりひとりの適性や経験に応じたサポートを行います。

キャリアコンサルティングを受けるメリットは、適性や能力、潜在的なニーズが明確になることや自身では気付けない有益な助言がもらえることです。また、就職に役立つ職業・教育訓練の受講ができることもポイントです。

キャリアコンサルティングは、ハローワークやキャリア形成サポートセンター(旧ジョブ・カードセンター)で受けられます。

【公式】キャリア形成サポートセンター

ハローワークでキャリアコンサルティングを受けるメリット

ハローワークでキャリアコンサルティングを受けるメリット
ハローワークでキャリアコンサルティングを受けると、自力では気付けない強みや、キャリア形成についての有益なアドバイスが得られます

ハローワークでキャリアコンサルティングを受けるメリットを以下にまとめました。

ハローワークでキャリアコンサルティングを受けるメリット

  • キャリア形成に役立つ有益なアドバイスがもらえる
  • 適性や希望にあった職業・教育訓練が受けられる
  • 訓練の必要性が明確になり受講効果の向上が期待できる
  • 雇用型訓練求人に応募する前にミスマッチが減らせる
  • 就職やキャリアアップに有利な公共職業訓練が受講できる

キャリア形成に役立つ有益なアドバイスがもらえる

キャリアコンサルタントは、職業能力開発促進法に規定されている国家資格です。

プロの視点で、労働者の自己分析や職業選択、就職活動を支援する他、キャリアアップやキャリアチェンジに役立つスキルや資格取得のサポートを行います。

応募書類としても使えるジョブ・カード作成の相談もできるため、自己アピールの方法が分かったり、就職後のミスマッチが防げるなどのメリットもあります。

適性や希望にあった職業・教育訓練が受けられる

ハローワークのキャリアコンサルティングを受けると、適性や希望にあった職業・教育訓練が受けられます。

思っていた訓練と違ったり、就職後に訓練が役に立たないなどのミスマッチが防げることもメリットです。

キャリアカウンセラーは、ジョブ・カードやキャリアカウンセリングを元に、求職者や在職者のキャリア形成に役立つ訓練を提案します。

雇用保険の受給資格がなくても受けられる求職者支援訓練や、給付金がもらえる専門実践教育訓練なども受講できます。

訓練の必要性が明確になり受講効果の向上が期待できる

キャリアコンサルティングは、職業・教育訓練の受講効果を高めることが期待できます。

訓練受講の重要性が明確になり、職業意識や訓練効果の向上、就職活動や将来の仕事に活かすことができるからです。

実際に、ハローワークでキャリアコンサルティングを受けた人の約9割が、「役に立った」と回答しています。

「仕事への意識が高まった」「目指すキャリアが明確になった」「自己啓発のきっかけになった」という声が寄せられています。

また、在職者からも「現在の会社で働き続ける意欲が湧いた」などの声が挙がっています。

キャリアコンサルティングの活用・効果|厚生労働省

雇用型訓練求人に応募する前にミスマッチが減らせる

雇用型訓練求人とは、3か月の「トライアル雇用」と「有期実習型訓練」が一体になった求人のことで、求職者は正社員雇用へのチャンスが増えるというメリットがあります。

応募には条件があり、ジョブ・カード作成後、キャリアコンサルティングを終了した求職者をハローワークが企業に紹介します。

雇用型訓練求人に応募する前にキャリアコンサルティングを行っていることで、雇用後のミスマッチが減らせることもポイントです。

就職やキャリアアップに有利な公共職業訓練が受講できる

公共職業訓練とは、失業保険受給資格者の就職に役立つスキルや資格取得をサポートする制度です。

職業訓練を受けるとジョブ・カードに記載されるため、職業能力を示す公的な証明になり、求職活動などのアピール材料となります。

公共職業訓練は無料で受講することができ、訓練中は雇用保険の失業手当(基本手当)の受給日数が延長されることもポイントです。

訓練修了後の早期の安定就職に向けて、就職支援が行われることもメリットです。

ハローワークのジョブカードの取得手順と書き方【実例付き】

ハローワークのジョブカードの取得手順と書き方【実例付き】
ハローワークのジョブカードは、自身の価値観や希望を踏まえた、長期的なキャリア・プランニングにも活用できるツールです。

ハローワークのジョブカードの取得手順と書き方を実例付きで説明します。

ハローワークのジョブカードの取得手順と書き方【実例付き】

  • ハローワークのジョブ・カードの取得手順・作成方法
  • キャリアコンサルティング1回目
  • キャリアコンサルティング2回目

ハローワークのジョブ・カードの取得手順・作成方法

ハローワークのジョブ・カードを取得する方法は、大きく分けて3つあります。

  • ジョブ・カード作成支援WEB/ソフトウェアを使って作成
  • 様式(PDF)を使って作成
  • 様式(Excel)を使って作成

ジョブ・カード作成支援WEB/ソフトウェアを利用すると、ジョブ・カード作成支援や履歴書出力機能が使えます。

ジョブ・カード作成支援WEB/ソフトウェア/アプリを使えば、質問の回答を選択するだけで入力補助機能により、キャリア・プランのひな形が作れます。

ジョブ・カードの取得と作成を支援するジョブ・カード作成支援WEB/ソフトウェアは、以下のリンクから入手可能です。

PDF様式では、パソコンなどでダウンロード後に印刷し手書きでジョブ・カードを作成することができます。

また、Excel様式は、Excelを使ってジョブ・カードが作成できます。特別なソフトをPCにインストールする必要はありません。

ジョブ・カード制度総合サイト

ジョブ・カード作成支援WEBから入手するには?

  1. ジョブ・カード制度の総合サイトからジョブ・カード作成支援WEB/ソフトウェアへ移動します。
  2. すると以下の画面が出ます。
  3. 5つの質問に回答すると、①の「ジョブ・カード作成支援WEB利用開始」が選択できるようになります。
  4. クリックすると以下の画面が出ます。
  5. ①を押すと作成が始まります。

ハローワークのキャリアコンサルティングを受ける流れ

ハローワークのキャリアコンサルティングを受ける流れ
ハローワークのキャリアコンサルティングを受けるには、求職相談の予約や説明会への参加が必要です。

ハローワークのキャリアコンサルティングを受ける流れをまとめました。

ハローワークのキャリアコンサルティングを受ける流れ

  • キャリアコンサルティングの予約方法
  • キャリアコンサルティング1回目
  • キャリアコンサルティング2回目

キャリアコンサルティングの予約方法

キャリアコンサルティングは業務委託されており、予約方法はハローワークで確認するのが一番確かです。例えば2019年現在は一括して以下のサイトを運営する会社に委託されており、WEBから予約できるようになっています。

ジョブ・カード作成支援予約専用サイト

申し込み手順

  1. エリアを選択
  2. 『予約』ページより、支援を希望する地域からハローワークを選択

  3. 申込み
  4. 予約画面が出たら希望日時を選択して申込み記入

  5. 日時確定
  6. 申込み後、担当者より電話もしくはメールにて連絡があります。連絡後予約日時が確定します。

  7. 予約した日時・ハローワークにて相談実施

キャリアコンサルティング1回目

キャリアコンサルティングを積極的に活用し、自己分析を徹底することがおすすめです。

適性や希望に合ったジョブ・カードが作れるため、自身のキャリアプランが実現しやすくなります。

キャリア・プランについて迷っていたり、何を書けばいいのか分からない人は、キャリアコンサルサントに相談しましょう。

キャリアコンサルティング1回目の所要時間は、初めてキャリアコンサルティングを受ける人や職務経歴書を書く人で約60分です。

キャリアコンサルティング2回目

2回目のキャリアコンサルティングは、1回目でキャリアコンサルタントに指摘された部分を修正し、さらに就職活動やキャリア形成に役立つジョブ・カードに仕上げます。

将来のキャリアプランをキャリアコンサルタントに相談しながら熟考し、就職やキャリアアップのために、必要なスキルや職業能力なども相談しましょう。

訓練の受講を希望する場合は、キャリアコンサルタントに訓練を受講しても問題がない旨をジョブ・カードに記入してもらいます。

訓練中にキャリアカウンセリングを受ける場合は、職業能力証明書(訓練成果・実務成果)シートに記入してもらえば、訓練を続けることが保証されます。

ジョブ・カードとキャリアコンサルティングについて改めて整理

ジョブ・カードとキャリアコンサルティングについて改めて整理
ジョブ・カードは記入欄が多く、作成に時間が掛かります。また、キャリアコンサルティングの予約を取り、コンサルタントと相談しながら完成させなければなりません。

しかし、今まで職務経歴書を書いたことがない人などにとっては、専門家からアドバイスをもらいながら将来のキャリアプランについてじっくり考えるチャンスでもあります。

希望する仕事が自分に向いているのか、その仕事に就くためにはどのような資格や訓練が必要なのかも明確になります。

また、キャリアコンサルティングは、さまざまな職業・教育訓練とセットになっていることもポイントです。

ハローワークでキャリアコンサルティングを受けることはメリットが多く、しかも無料です。ぜひ一度、試してみることをおすすめします。

関連:就業促進定着手当と再就職手当とは?支給条件と申請方法

未経験から事務職に検討中なら
派遣の待遇を改善したいなら法改正前が大チャンスです!

特にマイナビキャリレーションは未経験から事務職に就業することができる無期雇用派遣サービスです。

  • 未経験から事務をはじめたい。
  • 安定した環境で働きたい。
  • 仕事もプライベートも充実させたい。

一つでも当てはまるなら、まずはマイナビキャリレーションをご確認ください!

【一押し】無期雇用派遣サービス|マイナビキャリレーションの詳細をチェック!