グローバル企業に強いは本当?JACの紹介案件や面談内容を調査

2019年7月現在、日本の転職市場は非常に活況です。

自らのキャリアアップの為に、グローバル企業への転職を検討している人も数多くいます。この記事では、

なぜJACリクルートメントがグローバル企業への転職に強いのかを色々な角度から調査し、JACリクルートメントが本当に使える転職エージェントかどうかを探っていきます。

この記事のポイント!

ポイントをチェック

  • JACリクルートメントがどのような企業か分かる!
  • JACリクルートメントがなぜグローバル企業への転職に強いかが分かる!
  • JACリクルートメントを使っての転職活動がイメージできる!

JACリクルートメントとは

JACリクルートメントは、ロンドン発祥の転職エージェントです。

JACリクルートメントはイギリスやドイツの他に、中国やタイ、ベトナムなどアジア8カ国にグローバルネットワークを築いており、日本でも東京の他に大阪など合計9拠点で営業展開をしています。

JACリクルートメントは、1988年より日本で転職支援を開始した老舗の転職エージェントです。

転職希望者がJACリクルートメントに登録すると、面談を通じてキャリアプランの提案、職務経歴書や面接の対策、入社後のフォローなど継続的に支援を受けることできます。

JACリクルートメントは東証一部上場企業であり、1988年の設立以来、約43万人の支援実績があります。

JACリクルートメントに登録する人は年間で約6万7,000人に上っており、利用者の94.5%が知人や友人に勧めたいとアンケートで回答しています。JACリクルートメントは、まさに信頼できる転職エージェントといえます。

JACリクルートメントの基本情報

会社概要

  • 会社名 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
  • 本社所在地 東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
  • 営業拠点 東京、北関東(埼玉・大宮)、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、中国(広島)
  • 設立 1988年3月7日
  • 資本金 6億1,950万円
  • 事業内容 人材紹介事業
  • 社員数 781名
  • 加盟団体 一般社団法人 日本経済団体連合会
  • 一般社団法人 日本人材紹介事業協会 ほか

JACリクルートメントの特長

JACリクルートメントの最大の特長は、転職エージェントに特化をしているということです。

リクルートやパーソルなど他の人材サービス企業は、転職エージェントの他にも、転職サイトや求人広告、人材派遣などの他のサービスも同時に展開をしています。

転職エージェントに特化としているのは、大手であればJACリクルートメントだけであり、転職希望者は高いレベルのキャリア相談を受けることができます。

またJACリクルートメントは、比較的転職難易度の高いミドル~ハイクラスの転職支援を得意としており、数多くの実績あることも特長の一つです。

JACリクルートメントはなぜグローバル企業の転職に強いのか

JACリクルートメントは、転職エージェント業界の中でもグローバル企業への転職に強いと評判です。

ロンドン発祥の転職エージェントで、世界中にネットワークがあるので、1988年の設立以来、外資系企業や海外進出企業への転職支援の実績を積み重ねてきているのです。

JACリクルートメントでは、グローバル企業への転職支援のノウハウも長年に渡って蓄積されており、転職希望者は英文レジュメの作成や、英語での面接対策など、転職を成功させる為に必要なサポートを受けることが可能です。

他のエージェントにはない海外進出支援室

JACリクルートメントは、日系企業を中心とするグローバル企業から、日々グローバルビジネスに関連する人材採用の相談を受けております。

その背景にあるのは、海外進出支援室の存在です。JACリクルートメントの海外進出支援室は、2008年に起こったリーマンショック後の2011年に設立されました。

日本国内の景気が低迷している中、製造業を中心とした多くの企業が海外に進出している時期であり、他の転職エージェントとの差別化を図るべく、グローバルビジネスの中核になる人材に絞って紹介をする為に設立されたのが、この海外進出支援室です。

海外進出支援室では、アジア各国のJACリクルートメントとの連携の中で収集した海外現地の最新情報を持って、各企業の採用担当者と面談を重ねています。

その対話の中で、事業構想や採用したい人材像など詳細情報を聞き出すことができる為、他のエージェントに比べて、グローバル企業の求人案件が多いのです。

海外関連求人の決定率が高い

多くの日系企業はグローバルビジネスを拡大している一方で、人員の確保に苦戦しているという現実があります。

グローバルビジネスで即戦力となるには、語学が得意なことはもちろん、職務の専門性やマネジメント力、異文化対応能力など様々なスキルが必要です。

1988年の設立当初からイギリスやアジアで日系企業の人材採用をサポートしてきたJACリクルートメントには、グローバルビジネスに必要なスキルを兼ね備えている転職希望者が数多く登録している為、グローバル企業から預かる海外関連求人も非常に多くなるのです。

JACリクルートメントでは、いわゆる海外関連求人は、その他の一般求人に比べて約1.5倍の決定率を誇っています。

これはJACリクルートメントがグローバル企業に強いという証明であり、長年のノウハウ蓄積があるからこその数字といえます。

転職を成功させるJACリクルートメントでの面談内容

転職希望者が転職を成功させる為には、自分のキャリアの棚卸しを行ない、魅力的な職務経歴書を作成、希望する企業の研究を行なって、面接に合格するといった具合に、必要なステップがいくつもあります。

JACリクルートメントでは、転職希望者が登録を行なってから、実際に転職を成功させるまできめ細かいフォローを行なってくれます。転職活動が初めての人も、JACリクルートメントであれば安心して転職活動に集中できます。

転職の成功に直結するコンサルタントとの面談内容をチェックしていきましょう。

海外案件に強いコンサルタントが対応

繰り返しになりますが、JACリクルートメントはグローバル企業や海外関連求人の転職に強いという特長があります。

海外進出支援室の存在で、国内・海外問わず、グローバル企業の良質な求人が豊富に用意されており、その求人に日頃から触れているコンサルタントが、転職希望者の面談に対応する為、他の転職エージェントに比べて海外求人案件に強みがあるのです。

ちなみにJACリクルートメントのホームページで、「語学力・中級」で求人検索をすると、約600件の求人が出てきます。(2019年7月現在)

JACリクルートメントでは、約60%が非公開求人ですので、実際には更に多くの求人があります。

JACリクルートメントのコンサルタントは、転職希望者との面談を通じて、年収などの条件はもちろんのこと、今後のキャリアプランなどの希望も細かく確認してくれます。

さらに海外関連求人に必要不可欠な外国語でのレジュメ作成や、面接対策など、転職に成功する為に必要なポイントも教えてくれるので、必然的に内定が出る可能性も高くなるのです。

成功に直結する面談の流れをチェック

実際にJACリクルートメントで行なう面談の流れをチェックしていきましょう。JACリクルートメントの公式ホームページより登録を行なうと、担当者より電話が掛かってきます。

その電話にて、転職希望者の最寄りの支店または拠点での面談予約を行ないます。

初回面談の所要時間は約60~90分です。

JACリクルートメントへの来社が難しい転職希望者は電話での面談も可能で、この際の面談時間は約20~30分程度となります。

面談では、転職希望者の要望をヒアリングした上で、転職活動の進め方、転職市場の動向などの説明を受けた後に、早速求人の紹介を受けることができます。

転職希望者としての、初回面談でのポイントは、担当コンサルタントに今までの職歴についてしっかりと理解してもらうことと、転職理由や希望条件を正直に話すことです。

この初回面談で、担当コンサルタントに自分の希望がしっかりと伝わらないと、その先の転職活動にもミスマッチが生じてしまうので、ありのままの自分を伝えることが重要となります。

初回以降の面談は、基本的に紹介求人毎の個別面談となり、希望する会社の面接対策や企業研究など、面接に受かる為のアドバイスを聞くことが可能です。

JACリクルートメントの紹介案件をチェック

数多くある転職エージェントの中で、登録の決め手となるのは、やはり紹介される求人案件の豊富さです。JACリクルートメントでは、公式ホームページで3,000件を超える求人案件があります。(2019年7月現在)

またJACリクルートメントでは、ホームページ上では見ることができない非公開求人が数多くあります。

非公開求人の数は、全体の求人の約60%を占めており、JACリクルートメントが常に数多くの求人案件を紹介できる体制にあるという裏付けとなっています。

JACリクルートメントで紹介してもらうことができる求人の一例を、海外関連案件とその他に分けて確認していきます。

JACリクルートメントの海外関連の紹介案件

海外関連求人に強いJACリクルートメントでは、国内企業から国内の外資系企業への転職はもちろんのこと、海外の企業への転職や、海外企業から国内企業への転職など、幅広い紹介案件が可能です。

その中から担当コンサルタントが、年収など条件アップの為の転職、働き甲斐のある仕事への転職、語学力を活かせる仕事への転職など、転職希望者の要望に合わせて、求人の紹介をしてくれます。

例えば、国内IT企業で残業が多く、家族と時間を取れずにいた登録者がJACリクルートメントに相談したところ、残業を少なくしたいという転職理由より、志望動機を全面に押し出す様にアドバイスをもらい、成果主義の外資系IT企業への転職に成功した事例があります。

成果主義の外資系企業であれば、結果さえ残していれば、残業することも無く家族との時間を多く作ることができるという点が登録者のニーズとマッチした事例です。

その他にも、夫婦でのイギリスから国内への転職や、静岡の監査法人から東京の欧州系会計事務所への転職など、JACリクルートメントならではの紹介案件が公式ホームページで紹介されています。

JACリクルートメントの海外関連以外の紹介案件

海外関連求人に強いJACリクルートメントですが、国内の案件に弱いかと言うと全くそんなことはありません。JACリクルートメントでは、誰でも転職希望の登録が可能ですので、海外関連以外の求人案件も豊富に準備があります。

その中でもJACリクルートメントでは、ミドル~ハイクラスの求人案件に強いという特長があり、年収1,000万円以上の案件に絞って、公式ホームページ上で検索したところ、何と1,000件以上の案件が出てきました。(2019年7月現在)

JACリクルートメントのコンサルタントは、業界毎にチームを組んでいます。その中にエグゼクティブ・管理職に特化したチームもあります。

その為、高いスキルが必要になる案件や、大手企業の課長職以上のマネージャーの求人案件が数多く確認できます。

グローバル企業への転職にはJACリクルートメントが断然おすすめ!


JACリクルートメントでは、海外支援進出室を中心として、海外関連求人に力を入れて、他の転職エージェントと差別化を図っています。また各業界に精通したコンサルタントが、転職希望者のニーズを的確に引き出し、求人案件とマッチングを行なう為、高いレベルで転職活動を行なうことが可能です。

その戦略通り、海外関連求人への転職成功率は非常に高く、これからグローバル企業への転職を希望される方は、JACリクルートメントへの登録をおすすめします。

専門のコンサルタントが一人一人の転職を徹底的に支援

  • JACリクルートメントには海外支援進出室の存在があり、グローバル企業への転職に強い!
  • JACリクルートメントはミドル~ハイクラスの転職にも強い!
  • 専門のコンサルタントが一人一人の転職を徹底的に支援!