福岡県のおすすめコワーキングスペース7選 | 出張やテレワーク就業に重宝

上空から風景を望む
20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

福岡県は近年、順調な経済成長を続け、移住者も増えています。それに伴い、出張で福岡を訪れる人や、テレワークをはじめる人も増えてきているようです。

そこで今回は、出張やテレワーク就業にピッタリな、福岡県内のおすすめコワーキングスペースを紹介します!

福岡県で出張・テレワークする上でおさえておきたい「4つの地域」

まずは、土地勘をつけるためにも、福岡県内の地理をしっかり理解しておきましょう。

福岡は歴史的に4地域に分かれます。その4つの地域とは、以下のようになっています。

福岡の4地域

  • 日本有数の工業地帯「北九州地域
  • 九州における経済の中心「福岡地域
  • 特徴的な文化や農村景観の残る「筑後地域
  • かつての石炭の産地、学園都市もある「筑豊地域


【出典】福岡県既存住宅流通・多世代居住リノベーション推進事業補助金

それぞれの地域に特徴がありますので、出張やテレワークでその土地に訪れる際の参考にしてください。

日本有数の工業地帯、再開発も進む「北九州地域」

北九州地域は、日本四大工業地帯のひとつ「北九州工業地帯」が有名。鉄鋼や化学に加え、自動車やロボットなどの工業系企業が集まっています。北九州市小倉駅を中心に大規模な再開発を行っており、機能的で住みやすいまちづくりが進んでいます。

九州における経済の中心「福岡地域」

福岡地域は、九州における経済の中心です。福岡県と日本各地や海外をつなぐ福岡空港は、市内の都心、博多駅からわずか2駅でアクセスできます。このような利便性も好まれ、福岡市を中心とする福岡地域は、ビジネスやテレワーク拠点としての人気が高まってきました。

その人気の高まりにともない、福岡市周辺の町もベッドタウンとして居住者が増加しています。コワーキングスペースやシェアオフィスなども徐々に増え、居住者の働き先をつくろうとテレワークを推進する動きも生まれてきました。

特徴的な文化や農村景観の残る「筑後地域」

福岡県の南部、筑後地域には、盛大な祭りで有名な大牟田市、八女茶で有名な八女市など、個性的な市町村が多いエリアです。

筑後地域の経済的な中心は、久留米市。福岡県内で3位、約43万人の人口を有しています。ただし近年は、人が集まる福岡市のベッドタウンとしての役割が強まっているようです。

かつての石炭の産地、学園都市もある「筑豊地域」

福岡地域と北九州地域の間にある筑豊地域は、「筑豊三都」と呼ばれる飯塚市・直方市・田川市が中心です。

筑豊地域はかつて日本の主要な石炭の産地であり、石炭産業の歴史を伝える遺構が残っています。近年は北九州市や福岡市などの都市部に人が流れ、人口減少が起きていますが、飯塚市を中心に学園都市としての整備も進み、これまでになかったような地域内交流も生まれつつあります。

博多・福岡地域のコワーキングスペース3選

福岡県の大まかなエリア分類について把握できたので、ここからは、「福岡地域」「北九州地域」「筑後地域」「筑豊地域」の各エリアごとにおすすめのコワーキングスペースを紹介して参ります。

最も多くの方が出張で訪れるのは、やはり九州の経済的な中心である福岡地域でしょう。福岡地域では、福岡市の博多区天神をコワーキングスペースが集まっています。しかし、最近は郊外にもコワーキングスペースが整備されつつありますので、ベッドタウンで生活しながらテレワーク就業を行う、ということもしやすくなってきています。

fabbit Global Gateway “ACROS Fukuoka”

福岡市の中心、博多区天神にある複合施設、アクロス福岡。音楽ホールやイベント会場、ショップ・レストランやオフィスがひとつの建物の中に入り、天神を代表する施設となっています。この中にあるコワーキングスペースが、「fabbit Global Gateway “ACROS Fukuoka”」です。

fabbitはアクロス福岡以外にも、国内23ヶ所、国外22ヶ所の施設と約6,600名の会員を有しており、全国規模のコミュニティを形成しています。福岡県内ではほかにも、博多駅周辺や北九州市小倉地区にあります。

施設情報

施設名:fabbit Global Gateway “ACROS Fukuoka”
住所:福岡県福岡市中央区天神1丁目1-1
営業日時:9:00〜18:00(土日定休)※月額会員は全日24時間利用可、休館日を除く
利用料金:1日:1,400円、月額利用:28,000円~
URL:https://fabbit.co.jp/facility/global-gateway-acros-/

BOOK&CO.


BOOK&CO.(ブックアンドコー)は、株式会社九州TSUTAYAが運営するコワーキングスペースです。

このBOOK&CO.をユニークな存在にしているのは、2つの併設施設です。そのひとつは「TSUTAYA」。書店で情報収集しながら仕事することを可能にしています。そしてもうひとつは、スペシャルティコーヒーの専門店「ハニー珈琲」。BOOK&CO.の月額会員であれば、本日のコーヒーをフリードリンクとして提供してもらえます。出張やテレワークで、仕事をしに訪れるのが楽しみになるようなワークスペースですよ。

施設情報

施設名:BOOK&CO.(ブックアンドコー)
住所:福岡県福岡市中央区天神4丁目4-11 天神ショッパーズ福岡 2F
営業日時:毎日8時〜23時(ドロップイン利用は毎日9:00~19:00)
利用料金:1時間:500円、1日:2,000円(4時間以上は一律2,000円)、月額利用:9,800円~
URL:https://bookandco.jp/

SALT


天神駅からJR筑肥線に乗り、電車に揺られて約20分。今宿駅で降り、住宅街を海まで抜けると、コワーキングスペース「SALT」があります。

SALTの特徴は、なんといってもオーシャンビューのワークスペースでしょう。カフェのようなオシャレなスペースで、波の音を聞きながら仕事する体験は格別です。

なお、ドロップインで利用する場合は、予約が必要。貸し切りになることもあるので、ご注意ください。

施設情報

施設名:SALT
住所:福岡市西区今宿駅前1-15-18 マリブ今宿シーサイドテラス2F(受付)・3F・5F
営業日時:固定席:24時間利用可、フリーアドレス席:6:00~24:00、ドロップイン利用:平日10:00~19:00
利用料金: 1日:2,000円、月額利用:6,000円~
予約:ドロップインの場合は必要
URL:https://salt.today/

北九州地域のコワーキングスペース2選

北九州地域のコワーキングスペースを紹介します。北九州地域では、再開発の進む北九州市小倉地区にコワーキングスペースが集まっています。

秘密基地


小倉駅からほど近いコワーキングスペース「秘密基地」は、コミュニティ型のコワーキングスペース。「Jelly」という交流イベントを定期的に開催し、18:00以降はパブタイムとなるなど、会員が交流しながら働けるような仕組みを用意しています。

個室として利用できるレジデンスエリアもありますので、テレワーク就業される方で集中できる個室が欲しい人にもおすすめのコワーキングスペースです。

施設情報

施設名:秘密基地
住所:福岡県北九州市小倉北区京町2丁目2-19 小倉ジャンジャンビル3F
営業日時:8:00〜23:00(月曜~土曜)、10:00~18:00(日曜・祝日)
利用料金:2時間:500円、1日:1,000円(~18:00)、月額利用:12,000円~
URL:https://coworking802.com/space/

COMPASS小倉


COMPASS小倉は、日本最大級の創業支援型コワーキングスペースです。市内で起業・創業する人の無料相談窓口を設けるほか、ビジネスマッチングや資金調達支援などをサポートしてくれる「アクセラレーションプログラム」など、様々な支援を行ってくれます。

出張での立ち寄り利用やテレワーク就業はもちろん、小倉で暮らし働きながら、ゆくゆくは起業を考えている人にもおすすめのコワーキングスペースです。

施設情報

施設名:COMPASS小倉
住所:福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目8-1 AIM(アジア太平洋インポートマート)ビル6階
営業日時:9:00〜22:00(日曜定休)
利用料金:1日:1, 000円、月額利用:9,800円~
URL:http://compass-kokura.com/

筑後地域のコワーキングスペース1選

福岡県の南部、筑後地域にもコワーキングスペースがあります。

mekuruto


mekuruto(メクルト)は福岡県久留米市にあるコワーキングスペースです。地域への移住を促進する団体、「久留米移住計画」と「福岡移住計画」が運営しています。会員同士の交流を促すコミュニティ型のコワーキングスペースで、「仏滅坊主バー」や「持ち寄りスナック」など、ユニークなイベントも開催されています。ローカルな友達ができるかもしれませんね。

施設情報

施設名:mekuruto(メクルト)
住所:福岡県久留米市中央町11-1 第一田中ビル2階
営業日時:ドロップイン利用:10:00〜17:00(平日)
利用料金:1時間:500円、月額利用:15,000円~
URL:https://mekuruto.com/

筑豊地域のコワーキングスペース1選

筑豊地域には、大学生が主体となって運営するコワーキングスペースがあります。

つなぐカフェ


学園都市である飯塚市にあるコワーキングスペースが「つなぐカフェ」です。「学生、企業、市民をつなぐ」をコンセプトとしており、無料で利用することができます。

近畿大学福岡キャンパスの学生がメインに運営しているようですが、学生だからといってあなどるなかれ。Wi-Fiや電源タップはもちろん、3Dプリンターや65インチ4Kディスプレイ、イーゼル型ホワイトボードなど、充実した設備を有しています。

施設情報

施設名:つなぐカフェ@飯塚
住所:福岡県飯塚市吉原町6-1 あいタウン2階 飯塚市市民交流プラザ内
営業日時:10:00~21:00(水曜定休(祝日の場合は翌日))
利用料金:無料
予約:不要
URL:http://www.tsunagucafe.com/

福岡をめぐりながら仕事をしよう

福岡県は、海から山まで、都市から農村まで、様々な風景や自然環境に恵まれた地域です。出張先の近くや家から近いコワーキングスペースはもちろん、県内を旅するようにコワーキングスペースをめぐりながら仕事するのもおすすめですよ。