子育てママのクラウドワーキングに使えるコワーキングスペース8選(九州編)

20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

時間や場所にとらわれずに子育てしながら仕事もしたい!というママには、クラウドワーキングという働き方がおすすめです。

クラウドワーキングなら九州に住みながらも全国の仕事を請け負うことができます。

そこで今回は、九州各県のおすすめの子育てと両立しやすいコワーキングスペースを8か所厳選してご紹介します。

九州のコワーキングスペースの要約

3行まとめ
  • 九州は保育施設付きコワーキングスペースは少ない
  • コワーキングスペースを利用すれば効率アップ
  • 安心して預けられる上にコスパは良い

子育てママが選ぶコワーキングスペースは通いやすさとコスパのよさを重視すべき


クラウドワーカー共通の悩みが、自宅で仕事をするとはかどらない!ということではないでしょうか。

自宅にはテレビや自分が好きな本などの誘惑が多く、ついつい休憩が多くなって、思っていたよりも生産性が上がらないものです。

それに加えて子育てママの場合、もっと仕事に集中するのが困難な条件がついてきます。

保育園に子どもを送って自宅へ戻り、誘惑に負けてついついテレビを見てしまい、あっという間にお迎えの時間になっている…という人も多いのではないでしょうか。

子どもを保育園に預けず、自宅で子どもを見ながらクラウドワーキングしているというママの場合はもっと大変です。

仕事に集中しようと思った矢先に子どもが泣き出したり、トイレに連れていくことになったりで、なかなか思うように仕事がはかどらないという方も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、コワーキングスペースの利用です。
自宅にこもって1人で仕事をするよりも、コワーキングスペースで仕事をした方が、他者の目があるためサボりの時間が減ることが期待できます。

さらに、自分と同じように「ママだけどクラウドワーカー」という同じ立場の人と知り合う場にもなりえます。

子育ても仕事も自宅では孤独感を感じてしまう…という人も、コワーキングスペースを利用することで仕事の仲間やママ友をつくるきっかけを得られるでしょう。

子育てママがコワーキングスペースを選ぶ際のポイントは、たった2つだけです。

子育てには時短が重要!自宅や保育園からの通いやすさで選ぶ

通勤不要がクラウドワーカーのメリットですが、通いにくく、保育園の送迎に時間のかかる場所を選ぶと、その分仕事ができる時間が減ってしまいます。

仕事の他に料理・洗濯などの家事が待ち受けている子育てママにとって、保育園の送迎の時間が短くなることは大きなメリットになります。

子どもの急な発熱で、至急お迎えが必要になっても、すぐにお迎えに行けて安心です。

料金の安さと保育の充実を両立できるか?コスパのよさで選ぶ

価格の安さだけで考えれば、自宅で仕事をするのが一番です。

しかし、前述してきたように、他者の目があるコワーキングスペースを利用するからこそ仕事がはかどるという大きなメリットがあります。

そうは言っても子育て世帯では何よりも節約が大切。
クラウドワーキングの月収から保育料を差し引いて、手元に残るお金が少なくなった…ということは避けたいものです。

一方で利用価格の安さも重要なポイントですが、子どもを安心して預けられることも重要ポイントです。

費用に対して、「集中できること」「安心して子どもを預けられること」という効果も両立するコスパのよいコワーキングスペースを選ぶことをおすすめします。

九州では、コワーキングスペースと託児スペースが一体になっていることは残念ながら稀です。

しかし、周囲に保育園やこども園が充実しているコワーキングスペースは年々増加しています。

コワーキングスペースと託児スペースが一体になっていなくとも、周囲の子育て環境が整っているコワーキングスペースを選ぶことをおすすめします。

九州の子育てママがクラウドワーキングしやすいコワーキングスペース8選

子育てママがクラウドワーキングに使えるコワーキングスペース8選

  • 【福岡県】ままいるーむ
  • 【福岡県】ママスクエア・福岡天神イムズ店
  • 【福岡県】COMPASS小倉
  • 【熊本県】クロッカスコワーキングスペース
  • 【熊本県】熊本市男女共同参画センター はあもにい
  • 【長崎県】minato
  • 【大分県】agito
  • 【宮崎県】TENOSSE

それぞれの施設についてご紹介します。

【福岡県】ままいるーむ

ままいるーむは、福岡県でも珍しいキッズスペースつきのコワーキングスペースです。

最大の特徴は、入室が無料(託児サービスは有料)という点。

託児サービスを利用したとしても、1時間500円という価格のため、コスパはかなりよいと言えるでしょう。

wi-fiは事前に申し込みをすれば無料で利用できます。

もちろんPCの持ち込みも可能であり、飲み物はふた付きのものという条件を守れば、持ち込めます。

また、セミナーやイベントも行われるため、仕事へのモチベーションも維持しやすいでしょう。

ままいるーむのセミナー・イベント内容例

  • スクラップブッキング&ペタペタアート
  • 現役大学生が受ける最新「キャリア教育」を体験しよう!
  • カウンセリング
  • PCインストラクターによる個別レクチャー

施設名の通り女性の利用者が多いことから、クラウドワーカーのママ友ができやすいというメリットもあります。

ままいるーむの詳細を見る

【福岡県】ママスクエア・福岡天神イムズ店

ママスクエアは、IT関連のクラウドワークではなく、事務職などのリアルワークをしながら、子どもと同じ空間にいられるという九州では新しいタイプのワーキングスペースです。

利用料金は30分以内なら200円、それ以降は1時間160円で利用できます。

wi-fiは無料で利用できるため、PCを使用したクラウドワーキングでも安心です。

リアルワークをしている隣のスペースに子どもを預けることができます。

休憩時間に子どもの様子をすぐに見に行くことができ、子どもの送迎にかかる時間はなんと数秒。

子どもが熱を出した、具合が悪くなった時にもすぐに対応できるため、子育てママに優しいワーキングスペースだと言えます。

ママスクエア・福岡天神イムズ店の詳細を見る

【福岡県】COMPASS小倉

JR小倉駅から徒歩5分という好立地にあるCOMPASS小倉は、非常にアクセスしやすく、クラウドワーカーのママも通いやすい条件が整っています。

中に入ってみると、スタイリッシュな内装に、必要なものだけが揃ったビジネス空間が広がります。

とてもオシャレな空間を1日利用できて、1日利用しても彫金は1,000円。
もっとお得になる月額利用料金もあります。

さらに、COMPASS小倉では女性の起業家やクラウドワーカー向けのセミナーやイベントも充実しています。

COMPASS小倉のセミナー・イベント内容例

  • ”好き”を仕事にする 女性限定のランチ交流会
  • 転職か?副業か?現状維持か?皆で2020年を考える交流会
  • 女性×若者向け 創業相談ウィーク
  • It×子供×教育ミートアップ北九州

コワーキングスペースとしては、座席自由のフリー席のほかに固定席もあり、子どもを預けている間のスモールオフィスとしても活用可能です。

ただし、このCOMPASS小倉には、託児スペースが設置されていません。

COMPASS小倉から徒歩7分の場所に託児所マミーがあります。

子育てママには、こちらに子どもを預けている間にクラウドワークをすすめるという利用方法がおすすめです。

COMPASS小倉の詳細を見る

【熊本県】クロッカスコワーキングスペース

クロッカスは、子どもと一緒に利用できるワーキングスペースです。

子育てしながらも誰かと一緒の場所で働きたいというママにおすすめできます。

月額利用料金は12,000円であり、子どもと同じスペースで働ける点が他のコワーキングスペースにはないポイントです。

子どもと一緒だと仕事に集中できない!という方は、別料金で同じ敷地内の託児サービスを利用することも可能。

コワーキングスペースの利用者なら、1時間500円という良心的な価格で子どもを預けることができます。

ただし、託児サービスは少人数制のため、必ず事前予約が必要です。

託児の対象となる子どもの年齢は、生後2か月~3歳という条件のため、3歳以上の子どもは預けることができません。

月額料金で契約すると、頻繁に利用するため、居心地の良さや便利さが重要になります。

クロッカスコワーキングスペースでは設備が充実しているため、毎日快適に利用できます。

クロッカスコワーキングスペースの設備一覧

  • プリンタ
  • スキャナー
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • ラミネーター

電子レンジや冷蔵庫が使えるため、子どもの離乳食の保存やあたために利用する人も多いようです。

利用者のほとんどが女性のため、子育てママが安心して利用できるコワーキングスペースになっています。

クロッカスコワーキングスペースの詳細を見る

【熊本県】熊本市男女共同参画センター はあもにい

自治体が運営するコワーキングスペースもあります。

熊本市男女共同参画センターに設置されている「はあもにい」は、熊本市が保護者の性別を問わずにテレワークを導入する目的で提供されているコワーキングスペースです。

利用登録料は2,000円ですが、初回に登録料を支払えば、それ以降は何度利用しても無料です。

同施設内の託児サービスを利用する場合は2時間まで預けることが可能です。

託児サービスは、なんと1回100円で利用できます。

子育てママにとって嬉しいポイントは、託児所の受け入れ年齢が他に比べて高いという点でしょう。

はあもにいでは、1歳半から6歳までの未就学児までを幅広く預けることができます。

格安料金ではありますが、1度の利用につき2時間までしか託児所を利用できないというデメリットもあります。

パートに外に出るよりは、クラウドワークで好きな仕事をしたいというママにはぴったりのコワーキングスペースです。

熊本県男女共同参画センター はあもにいの詳細を見る

【長崎県】minato

minatoは、長崎駅前から徒歩2分という好立地にある長崎県で有数のコワーキングスペースです。

利用料金は1時間500円、1日1,500円、1週間4,000円など、さまざまな料金設定があるため、自分がもっともお得に利用できる料金プランを選ぶことができます。

個人の仕事がしやすいキャビンクラスのスペースがあり、他にも打ち合わせが可能なミーティングルームもあります。

他にも、いろいろな設備があり、子どもを預けている間に集中して仕事に取り組める環境が整っています。

minatoの利用可能な設備一覧

  • スマートスピーカー(Google Home)
  • 無料ドリンク
  • プロジェクター

長崎県にはコワーキングスペースが本当に少なく、託児所が併設されているところはありません。

minatoで仕事をしている間に子どもを預ける場合は、子育てシェアアプリを使用して、ママサポスタッフに託児を依頼する必要があります。

minatoの詳細を見る

【大分県】azito

agitoは、大分駅から徒歩4分で、子どもを連れても通いやすい好立地にあるコワーキングスペースです。

1日利用しても最大料金が1,000円のため、長時間の利用もできてコスパはよいと言えます。

1日利用する場合は、特典として併設されているカフェのドリンクチケットが1枚ついてきます。

敷地内には広い休憩スペースもあり、ランチを食べたり、コーヒーを飲んで一息ついて気分転換したりすることも可能です。

azitoには、無料で利用できる設備もたくさんあります。

agitoの利用可能な無料設備一覧

  • プロジェクター
  • マイク
  • テレビ

不定期ですが、イベントやセミナーも開催されていて、足を運ぶ楽しみができます。

azitoのセミナー・イベント内容例

・人生100年時代の働き方セミナー
・おおいたパワーランチ(起業家のためのランチ会)

特にパワーランチというイベントでは、大分県のクラウドワーカーや起業家が集まり、有益な情報を交換することができます。

ただし、azitoでは託児所を併設していないため、徒歩5分の場所にある託児所「イットキッズルーム」を利用することで、子育てとクラウドワーキングの両立がしやすくなるでしょう。

agitoの詳細を見る

【宮崎県】TENOSSE

JR九州、吉都線小林駅から徒歩4分の好立地で抜群の通いやすさを実現したTENOSSE。

フリースペースならなんと無料で利用できるため、コワーキングスペースを利用したいけど費用がない!という子育てママにおすすめです。

フリースペースは、無料である代わりに隣の席との仕切りが一切ありません。

読書したい人や、他の利用者と話しながら作業したいという人は、フリースペースでもよいでしょう。

PCを持ち込んで、集中して作業したいという人の場合は、有料になりますが1dayスペースの方がおすすめです。

1dayスペースなら、隣の席との間にパーテーションがあり、仕事に集中できます。

さらにブーススペースを利用すると、荷物を置く場所や資料を置く場所もあり、独立した席になっているため、他の利用者に情報を見られたくないという方も安心して利用できます。

フリースペースは無料、1dayスペースは1日200円、ブーススペースは月額5,090円という安価で利用できることも、子育てママには嬉しいポイントです。

こちらも敷地内に託児所は設置されていませんが、agitoから車で5分圏内に10か所以上の保育園、こども園があるため、子育てしながらも仕事に集中できる環境だと言えるでしょう。

TENOSSEの詳細を見る

子育てしやすい立地条件で選べば、クラウドワーキングに集中できる

首都圏では託児所つきのコワーキングスペースが複数あり、子育てママもクラウドワーキングしやすくなっています。

九州ではまだ首都圏に比べて数はかなり少ないのが現実です。

ただ、コワーキングスペースは増えてきているため、託児所がない場所でも近隣の保育園や託児所を利用することで、子育てと仕事を両立しやすくなりつつあります。

九州の中でも今回ご紹介してきた8か所のコワーキングスペースは、子育てもしやすく、快適に仕事ができるという点でおすすめできるところばかりです。

子育ても楽しみながら、場所や時間にとらわれないクラウドワーキングを楽しみましょう。