初めての転職エージェント|最大限に利用して転職成功するための重要ポイント

ぼんやりと転職を考えている時に「転職エージェントを使うのはどうだろう」と思ったことのある人は多いのではないでしょうか。

しかし、利用したことがないから使い方がわからないと躊躇をする人もまた少なくはないはず。

転職を経験している人でエージェント利用を経験している人は4人に1人と言われています。

数が少ない理由として挙げられるのが「使い方がわからない」「面談が面倒そう」という内容。

しかし転職エージェントを利用すれば、転職活動を効率よく進めることができます。

この記事では転職エージェントのメリットや活用のコツなどを初めて使う人たちに効果的に使ってもらえる方法をお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントとは?

「転職エージェント」ってなに?

「転職エージェント」とは、厚生労働大臣の認可を受けた職業紹介事業者のことです。

「人材紹介会社」とも言われています。

転職エージェントの役割りは、人材が欲しい企業と就職した求職者を繋ぎマッチングをすることです。

そのために、求人募集をしている企業や求職者の希望業種・業界などを念入りにヒアリングします。

「公共職業安定所(職安)」と呼ばれているハローワークも、職業紹介事業を行っていますが特徴のひとつとしては、企業側も無料で利用できるということ。

転職エージェントとは求人の質が変わってきます。

また、営業時間が平日、9:00~18:00頃となっているので就業中の人は通うのが少し難しいというところも大きな違いのひとつです。

自分にあった転職エージェントの選びかた

実は、転職エージェントの数は2017年時点で18,000を超えています。

これだけ転職エージェントの数があるとは驚きですね。

では、そのような多くの転職エージェントからどのようにして選べば良いのでしょうか。

ひとつは、自分の得意としている分野または転職したい業界に特化した転職エージェントを利用してみるのが良いでしょう。

例えば、金融、経理や労務、マスコミ、WebやITなどの業界に特化したエージェントなども多くあります。

また「第二新卒」「女性のための」というワードなども転職エージェント内のサービスのひとつにある場合があるので調べてみると良いかもしれません。

転職エージェントは複数使ってみよう

そうは言っても、業種・紹介やカテゴリだけで選ぶのも不安だと思います。

そこで、複数の転職エージェントを使うことをおすすめします。

転職者が登録する転職エージェント数は「2.1社」と言われています。

内定決定者となると「4.2社」というデータもあります。

複数使うことのメリットは以下の3点です。

  • 求人情報を多くもらえる
  • 自分と合うキャリアアドバイザーと出会える可能性が高くなる
  • 客観的な意見を多く聞くことができる。

詳しくは後述しますが、多くの転職者が複数掛け持っている理由もわかりますね。

しかし上記の通り、情報や意見、関わる人や企業も多くなります。

そのため、スケジュール管理や応募の重複などは十分に注意が必要です。

複数登録している場合は、転職エージェントに伝えると良いかもしれません。

【元転職エージェントの一言コメント】

初めて転職エージェントを使うとなると、勝手がわからず緊張する方もいるでしょう。

ですが、転職は人生の転機ですので自分にあった転職エージェントを見つけるように頑張ってみましょう。

転職エージェント側も求職者が複数使っていることはわかっているので、遠慮なく伝えてくださいね。

転職エージェントを利用するメリット

面倒な手続きなどを全て代行してくれる

それでは、実際に転職エージェントを利用するメリットを見てみましょう。

転職エージェントは企業と求職者の間ですべてを代行してくれるので、書類送付やスケジュール調整など、求職者にとって「正直面倒」な手続きをやってくれることが特徴です。

自分で応募した場合は、応募した企業の数だけやりとりが発生します。

しかし、転職エージェントを利用すれば窓口は一本。

もちろん、先述の通り転職エージェントを複数利用している場合は自分で調整は必要になりますが、それでも数はぐっと減ります。

その他、内定後の給与・条件や入社時期についても間に入ってくれるので、企業に直接言いにくいことを交渉してくれるのも大きなメリットです。

非公開求人を公開してくれる

実は転職エージェントでは、非公開求人を多く扱っています。

求人サイトやハローワークなどで紹介されない求人のことです。

多くのところに求人を出してしまうと、求職者は集まるかもしれませんが選考が大変になるというデメリットも出てきます。

そこで、企業も優秀な人材、要望にマッチした人材のみを選考したいという意向から非公開求人が多くあります。

特に転職エージェントを複数利用している場合は、このような求人が多く集まる可能性が高くなります。

書類チェックや面接対策などを実施してくれる

選考において書類や面接はとても重要です。

しかし、初めての転職活動では「これで良いのだろうか」「うまく書類を書くにはどうしたら良いのか」「面接では何を話せば良いのだろう」と不安が多くつきまとうもの。

転職エージェントはそのノウハウを持っています。

どのような書類が通りやすいのか、見栄えが良いのか、などを真剣にアドバイスしてくれます。

また、面接についても同様で、過去同じ企業の内定者が面接でどのようなことを聞かれたのか、雰囲気はどのようなものか、などを教えてくれる場合もあります。

それを踏まえて対策を実施してくれるので、事前準備をしっかりとして本番に臨むことができます。

無料で利用できる

そして求職者にとって嬉しいことが、利用が無料ということです。

人材紹介業のビジネスモデルとして、求職者が企業に入社をした場合のみ売り上げが発生する成功報酬型であることが多いです。

ですので、転職エージェント側も求職者が転職を成功させることが自分のためになるため、求人紹介から対策、条件交渉などを一生懸命やってくれます。

ただし、無料だからと言って横暴な態度をとってはいけません。トラブルが発生すると、その後求人が紹介されないということも出てきます。

人と人ですので、節度を持ったコミュニケーションを心掛けましょう。

転職活動は、一人で動くことが多く時に孤独を感じることもあるでしょう。

そのような時に、悩みや相談を転職エージェントにできることも大きなメリットです。

活用する前にこれらを理解していると、より効率の良い転職活動が期待できます。

【元転職エージェントの一言コメント】

初めてキャリア面談に来る人は転職エージェントが何なのかがわからず、とりあえず言われたから来た、という人も多いです。

もちろんそれでも問題ないのですが、転職エージェントに何ができるかを知っていた方が要望など伝えやすいかもしれませんね。

実際に転職エージェントを使ってみよう

会員登録してからの流れ

では、ここから実際に転職エージェントに登録してからの流れを見てみましょう。

多くの転職エージェントは、サイトからの登録が必要となります。

内容は、個人情報はもちろん、学歴や職務経歴、自己PRなどを入力します。

その後、キャリアアドバイザーとのキャリア面談が実施されます。

これは、対面で行う場合もあれば電話の場合もあります。

転職理由、希望する業種・業界、年収などを、しっかり伝えましょう。

それを踏まえたうえで求人を紹介してもらいます。

また、現在の転職市場についても教えてくれる場合があるのでしっかりと頭に入れておくと良いでしょう。

キャリア面談のポイント

このキャリア面談ですが、最初は緊張するかもしれません。

しかし、相手もたくさんの求職者と面談をしてきたキャリアアドバイザー。

リラックスしてお話することをおすすめします。

この面談の時に言いたいことや希望を伝えられていないと、今後の転職活動にも大きく影響するためです。

キャリア面談の内容では、主に以下の内容について話をします。

  • 転職エージェントとはなにか、なにをしてくれるのか
  • 求職者の簡単な職歴についての質問、今回の転職理由
  • 求職者の希望の仕事や年収などの希望条件の質問
  • キャリアアドバイザーより求人の紹介
  • 今後のスケジュールの確認と支援の内容

およそ1時間半から2時間程度でこのようなことを話します。

ここでのポイントは、キャリア面談までに履歴書・職務経歴書を用意しておくことです。その理由は3つあります。

まずひとつは、自分の職歴やアピールポイントなどを整理することができます。

これによって、キャリアアドバイザーと今後の転職活動の軸を決めることができるためです。

ふたつめは、この時点で書類の添削などをしてくれる可能性もあるため転職活動のスケジュールを短くすることができます。

そして最後に、これらの書類や登録している希望などをもとに求人をその場で紹介してもらえる可能性が高いです。

それらを見ながら求人について具体的に話をすることができます。

また、キャリア面談の時は転職の理由や希望条件はすべて正直に話をして、キャリアアドバイザーからの意見を聞くようにしましょう。

選考時のポイント

キャリア面談の後は書類選考が始まります。キャリアアドバイザーから求人が送られてくるので、こまめにチェックをして希望企業に応募しましょう。

そして書類選考が終わったらいよいよ面接が始まります。面接の前は企業研究をしっかりしましょう。

不安な場合は、キャリアアドバイザーに相談して面接対策をしてもらうと良いかもしれません。

ここでのポイントは、なるべく同時期に書類応募から始めるということです。

その理由は、内定獲得の時期を同じにするためです。

企業側は、なるべく早く良い人材を採用したいと考えています。

そのため、内定が出てから内定承諾までの時間をあまり長く取ってはくれません。

また、同時に複数企業をすすめることによって面接の数をこなすことにより慣れや的確な自己PRができるようになり受け答えがスムーズになることもメリットです。

一般的には書類選考から一次面接の通過率は3割、その後最終面接までも3割、最終面接から内定までが5割と言われています。

もちろん、一概には言えませんがそれを頭に入れたうえで書類応募をはじめていきましょう。

ちなみに、マイナビの調べによると転職者の平均応募企業数は8.4社とのことです。

内定をもらったら

さて、転職活動も佳境に入ると内定を獲得するようになるでしょう。おめでとうございます!

では、内定を獲得したらどう動けば良いのでしょうか。

まずはキャリアアドバイザーに連絡して今後の転職活動について相談しましょう。

もちろん、第一志望の企業で内定承諾をすることも可能です。

その場合は、すすんでいる面接を辞退するようお願いします。

しかし、おすすめは進んでいる選考は全て受けることです。

内定は多いに越したことはありません。業務内容や条件などを見ながら、自分にとって良い転職先を見つけてください。

そして、キャリアアドバイザーにも相談してみましょう。

きっと、これまでのキャリアとこれからのキャリアについて親身になり考えてくれるはずです。

【元転職エージェントの一言コメント】

キャリア面談については難しいかもしれませんが、本音で話してもらうことが一番です。

ぜひ、転職に関する不安や要望などをざっくばらんにお伝えください。

キャリアアドバイザーは、求職者のひとと二人三脚で転職活動をすすめていきます。

転職エージェントを上手に使うコツ

紹介された求人は全てに目を通す

転職エージェントの利用の流れについて理解したところで、さらに効果的にするコツをお伝えしましょう。

まずは、キャリアアドバイザーから送られてきた求人には全てに目を通すことがポイントです。

複数転職エージェントを使っている場合は、たくさんの求人が送られて見るのも大変と思うかもしれません。

しかし、先述した通り転職エージェントでは非公開求人が多いのでしっかりと目を通しましょう。

また、応募条件を見た時に全てが当てはまらない場合があり躊躇することもあるかもしれません。

しかし、希望度が高い企業には臆せずに応募することをおすすめします。

転職エージェントが「推薦状」を書いてもらえる場合があり、応募条件に満たなくても違う点で評価される場合も多いのでチャレンジしてみることも大切です。

不安や希望条件などは全て伝えよう

転職活動をしていくなかでは不安がつきもの。

転職活動の方向性はこのままで良いのか、希望の条件を伝えて良いのか、書類や面接の選考が通らない…。

特にうまくいかないことが続いてしまうとついつい考えてしまうものです。

そのような時にはキャリアアドバイザーに相談しましょう。

時には親身にアドバイスをくれたり、企業との間に入ってくれる場合もあります。一人で悩まず、何事も伝えてみることが大切です。

連絡をこまめにとるようにしよう

転職エージェントを利用している期間は、求人の案内や面接のスケジュール調整などの連絡が多くなります。

複数の転職エージェントを利用していればなおさらです。

少し大変に感じるかもしれませんが、こまめに連絡をとることが転職活動をスピーディーに終わらせることができるカギとなります。

また、レスポンスが早いことで企業から好印象を持ってもらえることもあります。

最近ではメールや電話だけでなく、LINEでやりとりができる転職エージェントも多いです。

ぜひ、連絡はこまめにとるようにしましょう。

【元転職エージェントの一言コメント】

転職エージェントも求職者の転職成功のために求人紹介から企業交渉など多くの場面で動いています。

正直面倒と思う部分もあることは承知のうえで、求人紹介や連絡などは1日1回は見てもらえると嬉しいです。

転職エージェント利用の注意点

エージェントの言うことを全て信じない

さて、ここまで転職エージェントのメリット、活用のコツなどを見てきましたがここで注意点もお伝えします。

まずは、「エージェントの言うことは全て信じない」ということ。

先述の通り、求職者が企業に入社をした場合に転職エージェントに売り上げが発生します。

ですので、とにかく内定を出すために強引にやりとりをすすめるエージェントもいる可能性があります。

もちろん、全員がそうではないため一概には言えないのですがすべてを信じすぎないようにしましょう。

エージェントにすべてを頼りきらない

なによりも最終的に就職先を決めるのは「自分自身」です。

転職活動は自分自身のために行なっているということを常に忘れないようにしましょう。

スケジュール調整や書類の不備などは必ず自分でもチェックするようにして、すべてをエージェントに頼りらないようにしなくてはなりません。

キャリアアドバイザーの経験や質に差がある

最後に、求職者を担当してくれているキャリアアドバイザーの経験の差がどうしてもでてきてしまうことです。

基本的には、キャリア面談を担当したアドバイザーがその後の支援も担当してくれることが多いです。

キャリアアドバイザーに不安や不満がある場合は、転職エージェントに依頼すれば変更してくれる場合もあるかもしれません。

また、転職エージェントをいくつか利用するなどしてみましょう。

【元転職エージェントの一言コメント】

利用する転職エージェントによって勝手が変わったり、キャリアアドバイザーも経験が異なったりするのでひとつの情報だけを信じないで色々試してみると良いかもしれません。

また、もちろん転職活動を成功させるために一生懸命やりますがやはり一番は本人次第ですので忘れずに転職活動をすすめてください。

転職エージェント利用した人の声

最後に、実際に転職エージェントを利用した人の経験談を聞いてみました。

転職エージェントを使うきっかけは何でしたか?

転職しようか迷っている時に、色々なサイトを見ていました。

その時に初めて知ったのがエージェントサービスです。

転職についてよくわからないし、まずは自分の市場価値を知るためにも面談に行ってみようと思いました。

わたしの利用したエージェントは2時間のキャリア面談でしたが、悩みや不安、希望条件などを話しているとあっという間でした。

そもそもこの時は転職をすることを決めていなかったのですが、面談を終えて転職しようと考えましたね。

転職を決めた理由はなんでしたか?

わたしが「井の中の蛙」だったと思うんですけど、当時は自分の市場価値がわからなかったんです。

キャリア面談で同年代でどういう職種についている人が多い、とか同じキャリアで別の企業だったら年収が上がっている、などのお話を聞くことができました。

そのような情報をあまり知らなかったので、それを知ることによって転職してキャリアチェンジ、年収アップを目指すことができると思いました。

転職エージェントは何社使いましたか?

2社使いました。調べてみると、1社だと紹介求人が限られるとあったので。

幅広く色々な企業を見てみたいと思いそうしました。

スケジュール調整が若干大変でしたが、Googleカレンダーを利用して効率よく面接を入れていけましたね。

担当のキャリアアドバイザーはどうでしたか?

1社は、若い男性のキャリアアドバイザーでした。

正直、あまり印象がよくなかった場面も多かったです。

本人はきっと一生懸命やっていたと思います。

ですが、スケジューリングが無理やりでしたね。

2週間前に出したスケジュールのままこちらの確認もなく面接を最終確定されてしまった時は本当に困りました。

もう1社は、わたしと同じ年代の女性でした。キャリアもわたしと似ていましたね。

ですので、「転職前の不安あるある」を話してとても共感いただいたのを覚えています。

こまめに電話やLINEをくださって面接対策などをしてくださいました。

何社くらい応募しましたか?

2社あわせて、書類応募だけだと30社くらいしました。

それくらい出して最終的に1社内定もらえるくらいです、と言われたのでまずはたくさん応募しよう!と意気込みましたね。

もちろんその前に書類のチェックなどはしてもらいました。

その時はまだ若かったからか、ありがたいことに書類の通過率は良かったと記憶しています。

内定はどれくらい獲得しましたか?

合計で4社いただきました。

先述した2社目の紹介企業からの内定が3件でした。

内定承諾をした企業の決め手は何でしたか?

最終的に2社で迷いました。

そんな時、キャリアアドバイザーの方からとても長文のメールをいただいたんです。

わたしの今後のキャリアについて、同じ女性の目線としてそれぞれの企業を選んだ時のメリットを書いてくれていました。

そして最終的に「このような理由から、もしわたしだったらこちらの企業を選びます」と書いてくださいました。

とても嬉しかったですね。そのメールを何度も読み返して行く企業を決めました。

今ではその企業に入社することができて本当に良かったと思っています。

転職エージェントを使ってみての感想は?

使って良かったと思います!

色々なことを相談できたり、さきほどのようにメールで親身になって考えてくださってとても嬉しかったです。

あとは、1ヶ月というとても短い期間で転職活動を終えることができたのも、転職エージェントを使ったからだと感じました。

転職活動を成功させるコツとは

転職は人生の大きな転機のひとつです。

もちろん、そのために頑張るのは自分ですが不安や孤独を感じることもあるでしょう。

そのような時には、転職エージェントを活用してください。

この記事にあることを実践すればきっと納得のいく転職活動ができるはずです。

ぜひ、頑張ってください。