20代の第二新卒・既卒で成功する転職サイトおすすめ10選【2020年】

20代の転職なら 20代・第二新卒・既卒の転職なら専門エージェントの第二新卒エージェントneo  がおすすめです。検討中の方はまずは紹介無料の[登録]を!

第二新卒の転職は、求人が多い今がチャンスです。第二新卒は、社会人としての基礎力、柔軟性、将来性が期待できるので、採用ニーズがますます広がっています。

ただし第二新卒として認められるのは、新卒入社で退職してから3年。ですから、「第二新卒」という武器を最大限に利用するには、転職サイト選びが非常に重要です。

企業からの需要が増えているのに対して、第二新卒向けの転職サイトも多種多様にあります。

自分の転職スタイルに合わせて、転職サイトも選ぶことが転職成功に結びつくでしょう。

そこで今回は、第二新卒の転職に欠かせないおすすめの転職サイトの特徴や、厳選した10つの転職サイトをご紹介します。

20代・第二新卒で成功する転職サイトおすすめ10選の要約

第二新卒におすすめの転職サイト
  • 転職サイトには直接応募型と就職支援型がある
  • 自分に合う転職サイトに複数登録する
  • サイトで公開されている転職ノウハウを積極的に活用する

第二新卒とは?既卒・新卒の違いは?


第二新卒とは、一般的に学校卒業後に一度企業へ就職し、1〜3年以内に転職をする人を指します。

企業によっては20代の転職者であれば第二新卒と認めるケースもあります。

第二新卒と新卒・既卒の違いについて

転職サイトには、企業の採用条件や対象者の欄に「第二新卒」「新卒」「既卒」などが記されています。

自分が第二新卒だと思っていたものの、新卒や既卒との違いが分からず、「もしかしたら自分は第二新卒ではないのでは?」と不安になる方もいるでしょう。

第二新卒と新卒・既卒それぞれの違いは、以下のポイントで整理することができます。

「第二新卒」「新卒」「既卒」とは
  • 第二新卒:学校を卒業と同時に正社員として企業へ就職し、1〜3年以内に転職する人
  • 新卒:学校を卒業と同時に正社員として初めて企業へ就職する人
  • 既卒:学校を卒業後に一度も正社員として企業へ就職した経験がない人

第二新卒と新卒・既卒の大きな違いは、正社員としての就職経験の有無です。

学校を卒業してから1〜3年以内の人で、一度企業へ就職・勤務したことがある人は第二新卒となります。

実は、この「第二新卒」は年齢や学校卒業後いつまでの期間を対象にするのか、明確な定義や基準がありません。企業や転職エージェントによって、第二新卒の細かな定義・解釈は様々です。

企業が第二新卒の転職者を採用する理由について

昨今のニュースで語られているように、現在日本は少子高齢化が進んでいます。その影響から採用市場では新卒人材が減少傾向にあるため、積極的に優秀な人材を採用したい企業同士で新卒人材の取り合いが起こっています。

さらに、人材を募集する企業を悩ます自体が、若手人材の転職や退職問題です。

平成28年に厚生労働省から発表された「新規学卒者の離職状況」にて、大学卒新入社員が3年以内に退職する割合が32%であることが発表されています。

売り手市場が加速し、企業が新卒採用や新入社員の退職問題に苦戦する中、注目されているのが第二新卒です。若手人材の不足に対応するため、企業では就職・転職者の年齢枠を広げることに加え、第二新卒の採用を行なっています。

一般的に、第二新卒は一度企業での勤務経験があるため「基本的なビジネススキル・マナーがある」ことが前提とされています。

新卒者を一から丁寧に育てるリソースがない中小企業やベンチャー企業では、ビジネススキルや業務経験のある第二新卒を積極的に採用するケースがあります。

第二新卒で転職するメリット・デメリットとは


第二新卒の転職を検討中の人なら、「本当に転職を成功できるか」「転職した結果、マイナスになることはないか」と不安を抱えているはず。そんな悩み・不安を整理するために、第二新卒として転職する「メリット」と「デメリット」をご紹介します。

第二新卒の転職を成功させるためには、第二新卒を採用する企業や人事側にとってのメリット・デメリットも理解しながら、面接や自己アピールの対策を進めましょう。

第二新卒で転職をするメリット

第二新卒は、一度企業での就職・勤務経験があるため、社会人としての基本的なビジネスマナーやビジネススキルがあるものと考えられます。

企業にとって、新卒社員の研修・教育コストは莫大です。第二新卒であれば研修・教育コストを削減できるため、新卒よりも第二新卒を積極的に採用する企業も多くあります。

また第二新卒は、年齢的な若さも転職でのメリットです。30歳以上の転職者の場合、前職での経験やプライドが邪魔をし、転職先の企業文化に馴染みにくいケースがあります。

一方、20代前半の第二新卒なら、年齢の若さや社会経験の少なさがメリットとなり、「素直さや柔軟性で企業文化に馴染みやすい」「若さならではの積極的な行動力がある」など将来的な成長性が期待されます。

目標人数の新卒者を採用できなかった企業や急速に成長中の企業では、新卒に限らず第二新卒も積極的に採用しています。ぜひ、第二新卒としてのメリットを生かし転職に挑戦しましょう。

第二新卒で転職をするデメリット

次に、第二新卒として転職活動をする際のデメリットをご紹介します。

第二新卒は、就職後1〜3年以内と比較的短期間で退職をしています。この事実から、採用企業や人事からすると「採用しても、すぐに退職してしまうのでは」とネガティブなイメージを持たれる可能性があります。

また、第二新卒の場合はキャリアが短いことから、目立ったスキルやアピールポイントが少ないというケースが多いです。業績を伸ばしてくれる即戦力人材を求める企業の場合には、採用されにくいことが考えられます。

さらに、第二新卒で他業種の企業に転職する場合は、キャリアを一からスタートさせることになります。そのため、新卒入社の企業で働き続けている同年代と比較して、キャリアアップが遅れる、転職前よりも年収が下がる可能性が考えられます。

早期退職をプラスに変える!第二新卒で転職するときのポイント

第二新卒は、新卒入社から3年で退職しています。そのため、転職活動の経験が少ないことが特徴です。

第二新卒が就職活動をするときに知っておきたいポイントは以下になります。

第二新卒で転職するポイント(まとめ)

  • 第二新卒で就活する前に理想とする働き方を考えておく
  • 第二新卒は就職が難しい?昨今の傾向とは?
  • 第二新卒に高まる需要と人気!期待されていることとは?

第二新卒で就活する前に理想とする働き方を考えておく

第二新卒で転職したい人は、新卒で入社した頃の自分と、現在の自分とで働き方にかなりのギャップを感じているかもしれません。

同じ失敗を繰り返さないためにも、「なぜ今転職したいのか」、「転職先でどんな風に働きたいか」を明確にしておきましょう。

やりたい仕事がある、年収アップしたい、職場環境を改善したいなど、現状の何を変えたいかをはっきりさせておくことが、理想の転職を叶える第一歩です。

第二新卒は就職が難しい?昨今の傾向とは?

第二新卒とは、学校卒業後に就職したあと、3年以内に離職し転職活動をしている求職者のことです。

前職を短期離職した方は、「またすぐに辞めるのではないかと思われ、転職できないのでは?」と不安になりがちです。

また、自分だけが短期で退職しているのではないか、と不安に思う方もいるかもしれません。

実際には、早期離職する人の割合は年々増加傾向です。

厚生労働省「新規学卒者の離職状況」平成28年の大学卒3年以内離職者数によると、就職後、3年以内に離職する人の割合は約3割の就労者に該当する結果が出ています。

厚生労働省|新規学卒者の離職状況

大手電機メーカーの富士通は、2019年11月に発表した採用枠拡大のプレスリリースにおいて、経験を問わない第二新卒の採用に取り組み、人材強化につなげることを公表しています。

キャリア採用の拡大について:富士通

近年の傾向としては、採用市場は完全な売り手市場。第二新卒は需要が高く、多数の企業が積極的に採用している人材なのです。

第二新卒に高まる需要と人気!期待されていることとは?

第二新卒を積極的に採用する企業は、どのような期待を抱いて採用しているのでしょうか?大きく3つが挙げられます。

まず、社会人としての常識・ビジネススキルを備えており、新卒に比べ、採用後のミスマッチが少ないこと

次に、社会経験が少ない分柔軟性に優れ、企業風土に染まりやすく、将来性が高いことも企業にとって大きな魅力です。

最後に、仕事への情熱、ポテンシャルの高さです。早期退職しており若さがある分、次は失敗せずに理想を叶えようとする仕事への情熱が期待されています。

第二新卒の就活・再就職を成功させる!転職サイトの選び方

沢山ある転職サイトは、職種や、対象も大きく変わってきます。自分と合わないサイトに登録しても、チャンスロスの原因になりかねません。

第二新卒が転職活動を成功させるために登録するのに特におすすめなのは、以下のようなメリットのある転職サイトです。

第二新卒におすすめ転職サイト

  • 第二新卒におすすめの転職先を大量に揃えている
  • 希望にあった企業・求人が効率良く見つかる
  • 第二新卒ならではのノウハウがある

第二新卒におすすめの転職先を大量に揃えている

転職サイトに掲載されている案件はさまざま。中でも、その転職サイトでしか掲載されていない独占案件のある転職サイトもあります

第二新卒優遇の好条件の大手企業など、待遇や質の良い求人に応募できる可能性の高い転職サイトに登録しておけば、就職の選択肢が広がることでしょう。

希望にあった企業・求人が効率良く見つかる

どの転職サイトがいいか分からないという方は、条件を入力するだけで簡単に「最適な企業や求人」を診断してくれるWebサイトを利用するのも大変おすすめです。

また、「第二新卒」「20代」「未経験」「事務」「営業」など、気になるキーワードで検索できるサイトなら、求人検索が簡単にできます。

転職サイトに登録するときは、特に年齢、希望勤務地・職種・年収に見合った求人が豊富かどうかしっかり確かめることも必要です。転職活動の効率が上がります。

第二新卒ならではのノウハウがある

第二新卒での転職は、通常の就職活動とは違う、第二新卒ならではのノウハウが必要です。

キャリアが浅く、経験も少ないため、職務経歴書の書き方や面接での受け答えに関して不安を感じている人も多いはずです。

第二新卒に強い転職サイトであれば、このような不安を解消できるコンテンツを公開しています。

Q&A方式で転職者の疑問に答えているサイトもあり、入社に至るまでの疑問を解決できるので、安心して転職活動を進められます。

第二新卒におすすめの転職サイト10選

ここからは第二新卒におすすめの転職サイトを10サイトご紹介していきます。

第二新卒向けの転職サイトは、大きく2つのタイプに分けられます。

一つは、新卒就職サイトのように好きな企業に自由に応募して、自分で企業とコンタクトを取る直接応募型の転職サイトです。

もう一つは、転職エージェントのようにコンサルタントの面談を受け、自分にマッチングした求人を紹介してもらう就職支援型の転職サイトです。

それぞれの特徴を抜粋して説明しますので、じっくりと読んでいただき、転職サイト選びの参考にしてください。

第二新卒におすすめの転職サイト10選

  • 第二新卒エージェントneo
  • リクナビNEXT
  • キャリトレ
  • はたらいく
  • Re就活
  • ハタラクティブ
  • 就職Shop
  • いい就職ドットコム
  • マイナビジョブ20‘s
  • DYM就職

第二新卒おすすめ転職サイト「第二新卒エージェントneo」

第二新卒エージェントneoとは、株式会社ネオキャリアが運営する20代・第二新卒向け転職サイトです。

株式会社ネオキャリアは、国内大手の人材紹介企業。運営する「第二新卒エージェントneo」では、20代の第二新卒はもちろん、既卒・フリーター向けの優良求人が豊富に掲載されています。

プロの専属キャリアアドバイザーが親身に転職アドバイスをしてくれますので、初めて転職活動をする方や転職をどのように進めたら分からない方におすすめ!

個別就職相談や未経験歓迎の正社員求人の紹介、履歴書・職務経歴書の添削など、内定を勝ち取るための充実したサポート体制が魅力です。

転職サイト名 第二新卒エージェントneo
運営企業 株式会社ネオキャリア
転職サイトの種類 就職支援型サイト
求人件数 5,000件以上(2020年2月現在)
主な求人業種 IT/サービス/小売/不動産
主な求人職種 営業/企画/販売/接客/事務/エンジニア
求人対応エリア 日本全国
公式サイト 「第二新卒エージェントneo」公式サイト

「第二新卒エージェントneo」の3つのおすすめポイント

  • 就職・転職・面接対策満足度No1、就職支援実績22,500人突破
  • 転職エージェントが徹底サポート、平均サポート時間8時間
  • はじめての転職でも安心、平均4社で内定を実現

就職・転職・面接対策満足度No1、就職支援実績22,500人突破

「第二新卒エージェントneo」は、株式会社「ネオキャリア」が運営している20代・第二新卒向け転職サイトです。

総合的に高い満足度を誇り、2018年度のJMR(日本マーケティング機構)によるサイトのイメージ調査では「就職転職相談しやすさ」、「面接対策満足度」、「就職転職満足度」の3つの項目でNo1を獲得しています。

手厚いサポートも全て0円で受けられますので、転職希望者も安心です。

転職エージェントが徹底サポート、平均サポート時間8時間

転職サポートに登録すると、転職エージェントとが個別に担当として付いてくれます。

通常の転職サイトの倍の面談時間を使って、転職エージェントが、マンツーマンで妥協しない転職探しを手伝ってくれます。

書類選考時に第二新卒エージェントneoからの推薦書を添えての提出。

希望企業ごとに対応した面談対策、書類添削や、年収交渉、現職の退職についてのアドバイスまで一括してお任せが可能です。

面接後には、企業ごとのフィードバックを受けられるので、面接に対して自信を持てるようになります。

はじめての転職も安心、平均4社で内定を実現

通常の就職活動では、多くの企業へエントリーし、ようやく内定をもらえるイメージですが、第二新卒エージェントneoでは違います。

掲載企業に直接訪問、企業との信頼関係も形成されているため、内定獲得までのエントリー企業数は、第二新卒エージェントneoのサイト内にあるよくある質問によると、なんと平均4社です。

就職経験なしの支援実績も10,000人を突破しています。

内定獲得後にはサポートがなくなってしまうサービスもある中、「内定獲得後研修」を実施してくれるなど、安定した就職を叶える万全のフォローを期待できるでしょう。

第二新卒おすすめ転職サイト「リクナビNEXT」

リクナビNEXTとは、株式会社リクルートキャリアが運営する20代・第二新卒向け転職サイトです。

2020年2月現在、リクナビNEXT で公開されている求人情報は40,000件以上。業界最大規模の求人数が掲載されており、自分にぴったりな企業・仕事と出会える可能性が非常に高いです。

多くの20代・第二新卒がリクナビNEXTで転職を成功させており、「転職先と出会えたサイトNo.1」「利用満足度No.1」「おすすめしたい転職サイトNo.1」など高い評価を得ています。

企業側からの「アプローチ」機能や「転職成功ノウハウ」コンテンツなど、スピーディーに転職を成功させるためのコンテンツが充実していることもリクナビNEXTのメリットです。

転職サイト名 リクナビNEXT
運営企業 株式会社リクルートキャリア
転職サイトの種類 直接応募型サイト
求人件数 41,613件(2020年2月現在)
主な求人業種 IT・通信/メーカー/商社/流通・小売/サービス/専門コンサル/マスコミ/金融・保険/不動産・建設
主な求人職種 営業/企画/管理/マーケティング/事務/サービス・販売/クリエイティブ/専門コンサルタント/エンジニア
求人対応エリア 日本全国
公式サイト 「リクナビNEXT」公式サイト

リクナビNEXTをおすすめする3つの理由

  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%、正社員案件は90%
  • 自己分析ツールで自分の強みが分かる
  • 第二新卒に嬉しいコンテンツが揃っている

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%

リクナビNEXTは、抜群のブランド力と圧倒的な求人数が魅力。

2020年2月現在、40,000件以上の求人があり、そのうち約85%がリクナビ限定求人です。また、新着求人も毎週1,000件以上あるので、鮮度の高いたくさんの求人が豊富に揃っています。

掲載されている求人は、90%が正社員登用の求人ですので、安定した仕事探しが期待できるのも良いところです。

自己分析ツールで自分の強みが分かる

特に第二新卒者におすすめなのが、リクナビNEXT独自の自己分析ツール「グッドポイント診断」です。

口コミでも、「自分の強みが驚くほど分かった」と大好評です。親密性・独創性などの強みを診断してくれ、応募をする際に企業に提出することができます。

第二新卒に嬉しいコンテンツが揃っている

リクナビNEXTは、第二新卒向けのコンテンツも豊富です。

なぜ、第二新卒を採用するかの理由を企業の採用担当者に直撃インタビューした記事や、書きにくい第二新卒の自己PRの書き方。

また、退職理由や、職務経歴書の書き方まで、第二新卒の知りたい内容が盛りだくさんです。

求人情報の豊富さもさることながら、情報収集のためにも登録する価値があると言えるでしょう。

第二新卒おすすめ転職サイト「キャリトレ」

キャリトレとは、株式会社ビズリーチが運営する20代・第二新卒向け転職サイトです。

キャリトレの大きな特徴は、20代をターゲットとした転職サイトであること。キャリトレ公式サイトによると、新規登録者の7割以上が20代であると発表されています。

成長著しいITベンチャーや大手企業の求人情報が掲載されており、積極的で挑戦意欲のある20代・第二新卒の方におすすめの転職サイトです。

キャリトレの登録は1分で簡単に完了。「興味がある」ボタンを押した企業の担当者からスカウトメールが届く「プラチナスカウト」など、内定率アップにつながる機能があります。

転職サイト名 キャリトレ
運営企業 株式会社ビズリーチ
転職サイトの種類 直接応募型サイト
求人件数 非公開
主な求人業種 優良ベンチャーや大手企業
主な求人職種
求人対応エリア
公式サイト 「キャリトレ」公式サイト

キャリトレの3つのおすすめポイント

  • ハイクラス求人に強みあり!会員の約7割は20代
  • あなたの志向性をAIが自動学習し、可能性を広げてくれる
  • 興味がある企業から直接スカウトが届くスカウト機能が優秀

ハイクラス求人に強みあり!会員の約7割は20代

「キャリトレ」は、ビズリーチが運営している20代向けの直接応募型転職サイト。ビズリーチは、30代以上のハイクラス向け転職サイトであり、管理職、重要ポスト採用を重視した求人案件を豊富に取り揃えているのが有名です。

キャリトレ会員の約73%は、20代。若い世代向けの求人が多い上、ビズリーチの強みである大手企業や年収の高い求人も多く含まれています。

あなたの志向性をAIが自動学習し、可能性を広げてくれる

キャリトレでは、あなたの希望している条件を自動学習するAIが搭載されています。

一度登録して、希望条件を入力すればタップするだけで求人へアクションすることが可能に。これにより、手軽に、効率的に求人案件をチェックできます。

興味がある企業から直接スカウトが届くスカウト機能が優秀

「キャリトレ」には、企業からオファーが届く「スカウト機能」があります。

また、ビズリーチでも好評なプラチナスカウトにも対応。ヘッドハンターの目にとまると、書類選考が免除され、面接が確約される特別なスカウト機能も充実しています。

第二新卒おすすめ転職サイト「はたらいく」

はたらいくとは、株式会社リクルートジョブズが運営する20代・第二新卒向け転職サイトです。

10,000件以上の求人情報が掲載されており、「第二新卒・業界未経験」を歓迎する求人が多いです。新卒で就職した企業の仕事内容が合わず、新しい業界・業種で働きたいと考えている方は是非チェックしてみてください。

また、はたらいくの特徴として、地方の中堅・中小企業の求人も多いことが挙げられます。

転職をきっかけに、地元の企業で働きたいと考えている方にもおすすめの転職サイトです。

転職サイト名 はたらいく
運営企業 株式会社リクルートジョブズ
転職サイトの種類 直接応募型サイト
求人件数 約13,000件(2020年2月現在)
主な求人業種 IT・通信/メーカー/商社/流通・小売/サービス/専門コンサル/マスコミ/金融・保険/不動産・建設
主な求人職種 営業/企画/管理/マーケティング/事務/サービス・販売/クリエイティブ/専門コンサルタント/エンジニア
求人対応エリア 日本全国
公式サイト 「はたらいく」公式サイト

「はたらいく」の3つのおすすめポイント

  • 地元特化型求人サイト、地方就職の強い味方
  • 「はたらいく」にだけ掲載されている限定求人が多い
  • 職歴に自信のない人も安心な人柄でアピールできる「らいくサービス」

地元特化型求人サイト、地方就職の強い味方

「はたらいく」のコンセプトは「自分の生まれた場所で働きたい人を応援する」ことから、地元で働きたい第二新卒に適した転職サイトであるといえます。

「はたらいく」は、各都道府県内に本社のある地元企業や中小企業が多く利用していますので、地元から離れたくない、転勤したくない第二新卒にオススメです。

「はたらいく」にだけ掲載されている限定求人が多い

掲載されている約13,000件の求人の内、約93%が 「はたらいく」にしか掲載されていない求人だといわれています。

企業が転職求人を実施する場合、数多くの応募者を集めるため、複数の転職サイトを利用して募集するケースが多いですが、「はたらいく」は企業からの信頼も高いため、「はたらいく」だけという企業が多いのが特徴です。

職歴に自信のない人も安心な人柄でアピールできる「らいく」サービス

「はたらいく」は、スキルや能力だけではなく、採用する人の人柄を重視する企業が多く集まっています。その特徴を象徴するのが「らいくサービス」です。

企業に応募する前に、らいく(好意・興味)をアピールすることができます。また、通常のエントリーシートとは違い、人柄をアピールする「らいくレジュメ」も特徴的です。

レジュメの書き方に迷ったときには「レジュメのちかみち」を利用すれば問題なし。転職経験の少ない第二新卒でも、理想的なアピールがしやすい機能が揃っていると言えるでしょう。

第二新卒おすすめ転職サイト「Re就活」

Re就活とは、株式会社学情が運営する20代・第二新卒向け転職サイトです。

Re就活の大きな特徴は、20代専門転職サイトNo.1であることです。第二新卒・既卒はもちろん未経験者歓迎の企業求人も多く掲載されています。

2020年2月現在の求人件数は10,000件以上となっています。キャリアチェンジに挑戦したい第二新卒の方や、一度就職活動に失敗してしまった20代既卒の方にもおすすめです。

Re就活の転職イベント「転職博」の開催情報もサイト内で案内されています。Re就活のサイト・転職イベントを活用しながら、転職活動を成功させましょう。

転職サイト名 Re就活
運営企業 株式会社学情
転職サイトの種類 直接応募型サイト
求人件数 10,000件以上(2020年2月現在)
主な求人業種 IT・通信・インターネット/メーカー/商社/サービス/流通・小売/マスコミ・広告・デザイン/金融・保険/コンサルティング/不動産・建設・設備
主な求人職種 営業/企画・事務・管理/販売・サービス/クリエイティブ/ITエンジニア/技術/施設・設備管理/技能工/運輸・物流/運輸・交通・物流・倉庫
求人対応エリア 日本全国
公式サイト 「Re就活」公式サイト

「Re転職」の3つのおすすめポイント

  • 20代・第二新卒専門のキャリアチェンジ求人豊富な転職サイト
  • 登録者数120万人突破、累計掲載企業10,000社突破の老舗サイト
  • 応募先の社風が分かる転職イベントが多数

20代・第二新卒専門のキャリアチェンジ求人豊富な転職サイト

「Re就活」は学情が運営する20代の第二新卒・既卒、キャリアチェンジやキャリアアップを目的に転職をしようと考えている人を対象にした直接応募型転職サイトです。

転職にあたってキャリアチェンジしたい方は、一般的な転職サイトでは「即戦力でない」となかなか書類選考に通りません。

けれどもRe就活なら、キャリアチェンジ歓迎の求人が豊富なので、安心して応募できます。

また、求人情報に応募先の「選考ポイント」が記載されているので、面接対策に活用できるでしょう。

登録者数120万人突破、累計掲載企業10,000社突破の第二新卒向け老舗サイト

「Re就活」は、2004年から第二新卒に特化して転職サイトを運営しており、2018年11月で15周年を迎えました。

老舗サイトであるがゆえに企業の信頼も高く、取引実績のある企業は累計で10,000社を達成(2019年12月1日時点)。

取引企業には、読売テレビや、角川書店、HISや各種銀行や大学まで、様々な業種の大手企業が名を連ねています。

応募先の社風が分かる転職イベントが多数

「Re就活」は、学情が力を入れている就職博と連動していて、転職サイト内からは開催情報もキャッチすることができます。

就職博に参加する企業は、「Re就活」にも掲載されていますので、良いと思った企業の担当者と直接出会える可能性があるのがメリットです。

第二新卒おすすめ転職サイト「ハタラクティブ」


ハタラクティブとは、レバレジーズ株式会社が運営する20代・第二新卒向け転職サイトです。

ハタラクティブは「20代のフリーター/既卒/第二新卒」を対象とした転職サイトで、未経験の正社員就職実績も豊富。内定率は80%を超えています。

ハタラクティブの高い就職・転職実績を支えているのが、専任アドバイザーによる転職支援サービスです。

カウンセリングを通じて自分に合った企業の紹介や、自己アピール対策、面接日の調整など、内定を勝ち取るための様々なサポートを提供してくれます。

転職サイト名 ハタラクティブ
運営企業 レバレジーズ株式会社
転職サイトの種類 就職支援型サイト
求人件数 非公開
主な求人業種 メーカー/人材紹介・人材派遣/IT・通信/美容・利用/流通・小売/アウトソーシング/コンサルティング/外食/商社/介護
主な求人職種 営業/事務・アシスタント/企画・管理・クリエイティブ/IT・通信系エンジニア/モノづくり系エンジニア/建築・土木系エンジニア/販売・サービス
求人対応エリア 日本全国
公式サイト 「ハタラクティブ」公式サイト

「ハタラクティブ」の3つのおすすめポイント

  • 未経験者歓迎の求人と採用されるためのノウハウが豊富
  • 実際に企業に訪問して求人を吟味、優良求人を揃えている
  • 就職支援サービスが充実

未経験者歓迎の求人と採用されるためのノウハウが豊富

「ハタラクティブ」は、レバレジーズが運営している第二新卒・既卒・フリーターを対象にした就職支援型の転職サイトです。

関東エリアを中心に、大阪や福岡など首都圏限定のサービスではありますが、未経験者歓迎の求人を常に2,300件以上は取り扱っており、未経験者支援実績は約15万人以上を誇ります。

転職未経験ならではの強みなども教えてくれるため、第二新卒にとっても強い味方となるでしょう。

実際に企業に訪問して求人を吟味、優良求人を揃えている

「ハタラクティブ」では、求人を受け付けた企業へ訪問し、取材を行います

企業訪問したからこそわかる、求めている具体的な人物像や、社風などの情報を元にピッタリと思われる求人を紹介してくれるので安心です。

就職支援サービスが充実

企業から求める人材や仕事内容などを細かくヒアリングし、就活アドバイザーはその情報を元にマッチングする求人を紹介してくれます。

また、履歴書・職務経歴書の書類添削サービス、模擬面接など、第二新卒の就職活動をサポートする仕組みが整っています。

第二新卒おすすめ転職サイト「就職Shop」

就職Shopとは、株式会社リクルートキャリアが運営する20代・第二新卒向け転職サイトです。

就職Shopで紹介されている求人企業数は8500社以上で、給料や福利厚生が充実した安定企業、高い成長率のベンチャー企業など様々です。求人は、第二新卒・新卒・既卒・フリーターを問いません。

就職Shopでは専任キャリアコーディネーターとの面談(無料)がある代わり、書類選考なしで企業の面接へ進めるため、効率よくスピーディーに転職したい方におすすめです。

就職Shopは日本各地に店舗がありますので、まずは公式サイトより無料面談の予約をしてみましょう。

転職サイト名 就職Shop
運営企業 株式会社リクルートキャリア
転職サイトの種類 就職支援型サイト
求人件数 8,500件以上(2020年2月現在)
主な求人業種 メーカー/IT・通信/商社/サービス/不動産・建設/流通・小売
主な求人職種 営業/事務・企画/技術系(IT・製造・その他)/サービス・販売
求人対応エリア 日本全国
公式サイト 「就職Shop」公式サイト

「就職shop」の3つのおすすめポイント

  • 求人数が8500社を突破!すべて未経験歓迎
  • 面倒な書類選考をスキップし、即面接が可能
  • 就職支援型の中では対応エリアが多い

求人数が8500社を突破!すべて未経験歓迎!

「就職Shop」は、リクルートキャリアが運営している第二新卒・既卒を対象にした就職支援型の転職サイトです。

リクルートキャリアの人脈を活かし、8500社の求人案件を取り扱っています。しかも、案件はすべてが未経験者歓迎であるため、職歴が少なく不安な第二新卒の再就職にも有利でしょう。

面倒な書類選考をスキップし、即面接が可能

「就職Shop」の最大の特徴は、書類選考が免除される点です。

企業から「就職Shop」が書類選考の役割を果たしてくれると信頼されているからこそ、この仕組みが成り立っています。

書類選考の内容に悩んでいる時間を面接対策に費やすことができ、より効率的な就職活動を叶えられるでしょう。

就職支援型の中では対応エリアが多い

就職支援型の転職サイトは首都圏に限られたものも多いですが、「就職Shop」は大阪、神戸、京都など関西でも就活支援を受けられるのも、他にはない特徴だといえます。

第二新卒おすすめ転職サイト「いい就職ドットコム」

いい就職ドットコムとは、ブラッシュアップ・ジャパン株式会社が運営する20代・第二新卒向け転職サイトです。

いい就職ドットコムは第二新卒・既卒に特化した転職サイトで、これまでに10,000人以上方が転職を成功させています。

また、いい就職ドットコムでは正社員採用に限定した求人のみ取り扱っていることも特徴です。

「キャリアが少ない」「就職経験がない」という方を正社員として迎え、丁寧に教育する準備が整っている優良企業を紹介してくれます。

転職サイト名 いい就職ドットコム
運営企業 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
転職サイトの種類 就職支援型サイト
求人件数 5,000件以上(2020年2月現在)
主な求人業種 IT・通信/メーカー/商社/流通・小売/サービス/専門コンサル/マスコミ/金融・保険/不動産・建設
主な求人職種 営業系/SE・IT/経理/総務/人事/販売・接客/企画・マーケティング/一般事務/秘書・アシスタント/設計・開発/編集・クリエイター
求人対応エリア 日本全国
公式サイト 「いい就職ドットコム」公式サイト

「いい就職ドットコム」の3つのおすすめポイント

  • 既卒の正社員雇用限定求人多数の既卒向けサービス
  • ブラック企業の求人が少ない
  • ブラッシュアップ・インターンシップ制度という独自の試みがスゴイ

既卒の正社員雇用限定求人多数の業界最大級既卒向けサービス

「いい就職.com」は、ブラッシュアップ・ジャパンが運営する第二新卒・既卒に特化した就職支援型の転職サイトです。

特徴として「未経験者を正社員として採用し、じっくり育てていく」という姿勢を持った企業との出会いを重要視しています。

既卒・第二新卒に特化した就職支援サービスを日本で初めて展開し、20万人を超える登録者数は業界最大規模です。

ブラック企業の求人がない

「いい就職.com」は入社後のミスマッチ防止に力を入れていています。

受付後に企業を厳選。離職率の高い業界や企業からの求人、社会保険加入がない求人、非正規雇用の求人を除外します。

直接訪問による徹底した調査のうえで、求人案件を紹介しますので、労働環境に悩まされることはほぼないのが強みです。

ブラッシュアップ・インターンシップ制度という独自の試み

「いい就職.com」では、ブラッシュアップ・インターン制度という独自の仕組みを導入。これにより、入社前に1ヶ月ほど給料をもらいながら、試しに働けるので、入社後の具体的イメージがしやすくなります。

ブラッシュアップ・インターン制度は、紹介予定派遣と違い、正社員雇用を前提としたもの。

会社の風土や仕事内容を理解して入社できるので、第二新卒が感じた入社後のギャップなども防ぐことができます。

企業と応募者の双方が互いに見極めをする期間があるため、早期離職の防止に大きく効果を発揮しています。

第二新卒おすすめ転職サイト「マイナビジョブ20‘s」

マイナビジョブ20‘sとは、株式会社マイナビワークスが運営する20代・第二新卒向け転職サイトです。

国内最大規模の求人情報サイト「マイナビ」との関係性をいかし、20代の第二新卒人材を積極採用中の企業求人が2500件以上(※2020年2月現在)も掲載されています。

マイナビジョブ20‘sでは、経験豊富な専任アドバイザーが個別カウンセリングをしてくれ、転職者にマッチした企業紹介や面接対策・面接日調整を無料サポートしてくれます。

マイナビの豊富なノウハウをいかし、スムーズかつ確実に転職を成功させたい20代の方におすすめです。マイナビジョブ20‘sの登録は簡単1分で完了です。

転職サイト名 マイナビジョブ20’s
運営企業 株式会社マイナビワークス
転職サイトの種類 就職支援型サイト
求人件数 2,500件以上(2020年2月現在)
主な求人業種 IT・通信・インターネット/メーカー/商社/サービス・レジャー/流通・小売・フード/マスコミ・広告・デザイン/金融・保険/コンサルティング/不動産・建設・設備/運輸・交通・物流・倉庫/環境・エネルギー/公的機関・その他
主な求人職種 営業/事務・管理・企画・経営/販売・フード・アミューズメント/美容・ブライダル・ホテル・交通/WEB・インターネット・ゲーム/クリエイティブ/ITエンジニア/電気・電子・機械・半導体/医薬・食品・化学・素材/建築・土木 コンサルタント・金融・不動産専門職・士業/医療・福祉/保育・教育・通訳/その他(技能工・設備・配送・農林水産・公共サービス 他)
求人対応エリア 日本全国
公式サイト 「マイナビジョブ20’s」公式サイト

「マイナビジョブ20‘s」の3つのおすすめポイント

  • 就職業界大手のマイナビの運営する20代・第二新卒に特化した転職サービス
  • マイナビグループのノウハウが結集
  • 20代・第二新卒にターゲットを絞った限定コンテンツが豊富

就職業界大手のマイナビの運営する20代・第二新卒に特化した転職サービス

「マイナビジョブ20‘s」は、企業採用や、採用活動を幅広く対応しているマイナビグループが運営している中でも、20代・第二新卒を専門的に特化させた転職サービスです。

年間で17,000人もの20代が登録している信頼されたサービスであり、個別カウンセリングや、適性診断といった質の高いサービスを無料で受けられます。

マイナビグループのノウハウが結集

マイナビは、他にも「マイナビ転職」や、「マイナビエージェント」など、多くの転職コンテンツを提供している会社です。

グループの今までのノウハウを活かした丁寧で手厚いサポートも人気です。

20代や、第二新卒を歓迎している案件を限定的に取り扱うのに加え、更に「マイナビジョブ20‘s」だけの独占案件も。非公開求人も含め、かなりの案件数が期待できます。

20代・第二新卒にターゲットを絞った限定コンテンツが豊富

「マイナビジョブ20‘s」には、20代の就職の疑問に答える「20代の転職HOWTO」や、プロのキャリアアドバイザーによる回答が見られる「必読!プロの声」といった魅力的なコンテンツが豊富に揃っています。

何からはじめていいのか解らない転職初心者でもわかりやすいよう、細かく解説してくれているので、転職に対する不安が取り除けるでしょう。

第二新卒おすすめ転職サイト「DYM就職」

DYM就職とは、株式会社DYMが運営する20代・第二新卒向け転職サイトです。

これまでにDYM就職を通して5000人以上が就職・転職を成功させており、相談からの就職率は96%と公式に発表されています。

求人企業としては、「サイバーエージェント」「U-NEXT」「セブンイレブン」など上場企業やトップベンチャーを紹介中です。

DYM就職の利用方法は、「登録」「エージェント面談」「企業面接」の3ステップで、書類選考をスキップすることができます。

転職サイト名 DYM就職
運営企業 株式会社DYM
転職サイトの種類 就職支援型サイト
求人件数 2000件(2020年2月現在)
主な求人業種 メーカー/IT・情報通信/医療・製薬・福祉/コンサルティング/商社/マスコミ・広告・出版/運輸・交通・物流・倉庫/インフラ・エネルギー/百貨店・小売/金融/建設・不動産・住宅/サービス
主な求人職種 商品企画・プランニング/人事・労務・総務・法務/貿易事務・国際事務/営業(企業向け)/スーパーバイザー/プログラマー/機械・電機・電子機器設計/建築・土木技術者/講師・インストラクター/介護・ 社会福祉士
求人対応エリア 日本全国
公式サイト 「DYM就職」公式サイト

「DYM就職」の3つのおすすめポイント

  • 既卒・第二新卒・フリーターの正社員登用に特化した転職サービス
  • 第二新卒に寄り添う就職支援
  • 企業とのパイプを活かし書類選考免除

既卒・第二新卒・フリーターの正社員登用に特化した転職サービス

「DYM就職」は、DYMが運営している第二新卒・既卒に特化した就職支援型の転職サイトです。東京以外に大阪にもオフィスを構え、大手にはない細やかなサポートが特徴だといえます。

厳選した2,000社の優良企業の中からあなたにぴったりな求人をアドバイザーがピックアップ。正社員として安定した就業を叶えてくれます

第二新卒に寄り添う就職支援

「DYM就職」には、第二新卒の気持ちを理解したコンサルタントが多く、就職まで徹底的にサポートをしてくれるのが特徴です。

応募企業へ強く推薦をしてくれるだけでなく、応募企業に合わせた書類作成から模擬面接まで、細かに指導してくれますので、応募企業を理解した上で選考に臨むことができます。

企業とのパイプを活かし書類選考免除

企業から求める人材を徹底的にヒアリングしているため、採用して貰える可能性が高い企業を優先的に紹介してくれます。

「DYM就職」が書類選考を担っていますので、書類選考がなく、選考は面接だけという選考スタイルも大きなメリットです。

第二新卒が転職成功につなげる転職サイト活用方法

多くの転職サイトがありますが、第二新卒が転職成功に繋げるためには転職サイトをどのように活用すればいいのでしょうか?

ポイントを詳しくご説明します。

第二新卒が転職成功につなげる転職サービス活用方法のポイント

  • 就職支援型サイトを活用する
  • 最低でも2~3社は同時に登録する

転職支援型サイトを活用する

転職サービスには、自分で求人を探して応募する「直接応募型」と、転職アドバイザーなどと一緒に転職活動を進める「就職支援型」があります。

第二新卒が転職成功に繋げたいのであれば、「転職支援型」を有効活用しましょう。

転職へのノウハウがあまりない状態でやみくもにエントリーしても、書類選考で落とされる回数が増えるだけです。

また、転職アドバイザーと面談することで、転職成功に大事な「なぜ、転職したいのか?」、「自分が転職をして叶えたいことは何なのか」が見えてきます。

転職支援型では、面談でのキャリア形成は勿論、書類添削、面談対策など、充実したサポートを保証しているところが多いです。

転職経験が少ないからこそ、転職支援型をフルに活用しましょう。

最低でも2~3社は同時に登録する

転職サイトの多くは、非公開求人や、独占案件を持っているところが多いです。その内容は、サイトに登録しなければわかりません。

すべて気になるからと、たくさん登録してもパニックになるだけではあります。ですが、1社に限定するのが良いというのも違うかもしれません。

自分の使える時間を考えながら、自分にとって一番欲しいものを重点的に扱っている転職サービスを2~3社程度登録すれば、求人に対する明確な基準も出来ます

第二新卒の期間は3年だからと言って、結果を焦る必要はありません。いくつかの選択肢の中から自分にベストなものを選びましょう。

第二新卒だからこそ、自分に合っている転職サイトを利用するのがカギ

さまざまな特徴がある10つの転職サービスをご紹介しました。

転職サイトは、いくら利用しても無料です。若い第二新卒者がひとりで就職活動をするよりも、転職サイトで公開されている企業の情報やノウハウを活用することで、理想の転職先が早く見つかります。

直接応募型は、自分の可能性を試したい人に制限なく、納得するまで就職先を探せます。その代わり、自分一人で転職に向き合わなくてはいけません。

就職支援型では、不安な第二新卒の転職活動をサポートしてくれる味方を手に入れることができます。ただし、エージェントが進める案件だからという理由で、早期に決定してしまう可能性もあります。

どのサイトにも、良いところがあります。第二新卒という限定した優位性を活かすためにも、自分が解消したい不安は何なのかを考えつつ、賢く転職サイトを利用しましょう。