ITエンジニアに年収アップにおすすめの転職サイトを徹底比較

ITエンジニアは数ある職種の中でも企業のニーズが高く、高収入を実現しやすいです。しかし、転職して年収アップを叶えるためには、効果的に転職活動を行わなければなりません。

最近では、IT業界に強い転職サイトが増えているので有効活用しましょう。この記事では、IT転職に強い転職サイトやその活用方法を紹介していきます。

ITエンジニアが効果的に転職するために必要なこととは


転職サイトを使って効果的に転職するためには、いくつかポイントを押さえることが大切です。今ではスマートフォンさえあれば、転職サイトから簡単に企業の求人にエントリーできます。

ここからは効果的に転職するために必要な、転職サイトの活用方法を見ていきましょう。

転職サイトカテゴリー:https://careergrowth.showcase-tv.com/category/career-change-site/

効果的に転職するために必要なポイント

  • 希望条件を明確にしよう
  • 複数の転職サイトに登録しよう
  • エージェントと併用するのも有効

希望条件を明確にしよう

大前提として、転職を成功させるためには良い求人に出会わなければなりません。大手の転職サイトであれば、中途採用を募集している求人数は非常に多いため、条件が良い求人に出会う可能性は高くなります。

しかし、膨大な量の求人の内容を1つずつチェックするのは現実的ではありません。そして、大半の転職サイトでは自身の希望条件を入力することで求人を絞り込めます。そのためにも勤務地や職種といった希望条件を明確にしておきましょう。

また、各転職サイトは日々情報が更新され、新しい求人が登場しています。その都度条件を入力するのは手間なので、各転職サイトを利用する際は自身の情報や希望する条件などを登録しておくのがおすすめです

複数の転職サイトに登録しよう

転職サイトを利用する際は、どれか1つのサイトだけを利用するのではなく、複数のサイトに登録するようにしましょう。複数の転職サイトに登録すれば、その分良い求人に出会う可能性は高くなります。

企業側が中途採用の求人を転職サイトに掲載するときは、掲載する期間に応じた掲載料がかかります。企業が複数のサイトに掲載すると費用が多くかかってしまうため、効果的なサイトに絞って利用するのが一般的です。

最近では、成果報酬型の転職サイトが増えており、企業側はコストの負担を減らして掲載できるようになっていますが、まだまだ掲載課金型のサイトの方が主流です。つまり、企業側は特定の転職サイトにしか情報を掲載していないのです。転職サイトによって掲載されている求人の量や内容が異なるため、利用していないサイトに好条件の求人があるかもしれません

条件を細かく限定して絞り込みをすることで、該当する求人の数は減ってしまいます。だからこそ、複数の転職サイトに登録して自分に合った求人に出会える確率を少しでも上げるようにしましょう。

転職サイトを利用する際は、企業側に自分のアピールポイントをしっかり伝えられるように、経歴やスキルといった情報をできるだけ細かく登録するのがおすすめです。スカウトメールやピックアップ求人といったサービスの恩恵を受けやすくなります。

エージェントと併用するのも有効

転職を成功させたい場合や、転職に割ける時間が少ない場合は、転職エージェントを使うのがおすすめです。自分1人で転職活動をすると、時間が合わなかったり良い求人が見つからなかったりすることが多いです。

そこで転職エージェントを利用すれば、エージェントと面談することで自分では気づかないアピールポイントや強みを見つけてくれます。また、希望に合った求人を探してくれるため、自分で求人を探す手間が省けるのも大きなメリットです

転職エージェントの支店が遠方にある場合は、電話面談を受け付けていることもあるので是非活用してみましょう。この転職エージェントでは、さまざまなサポートを受けられますが、利用料金は基本的にかかりません。

これは、企業に優秀な人材を紹介することで、転職エージェントは紹介料をもらうことで成り立っているからです。

もし企業に紹介する数が少なかったり、求めている人材を紹介できなければ、企業はそのエージェントの利用を辞めてしまうでしょう。そのため、転職エージェントは求職者の相談に親身に乗ってくれて、転職がしやすいようにサポートしてくれるのです。

しかし、職業訓練や資格取得の講座など一部のサービスは有料であるため注意してください。

ITエンジニアが転職で年収アップを成功させるポイント


特に優れたITエンジニアであれば高収入の求人も多くあるため、年収アップの可能性は高いでしょう。

しかし、実力や実績があるエンジニアの収入が必ず高いというわけではありません。実際に技術や実績が優れていたとしても、役職に就かないと収入が上がらない会社は多くあり、年収アップに時間がかかるケースも多いです。

実力を適切に評価され、希望の収入を得るためにはどのようなことが必要なのか見ていきましょう。

転職で年収アップを成功させるポイント

  • 不況でも業績が良いところを狙う
  • 成果を適切に評価する企業か調べる
  • 業務知識を的確にアピールする

不況でも業績が良いところを狙う

年収アップを望むのであれば、売上を社員に還元できる企業を選ぶ必要があります。例え知名度が高い大手の企業でも業績が悪ければ、人員削減の影響を受けたり、収入を上げにくかったりします。

しかし、名前を聞いたことがないようなベンチャー企業でも、業績が良く急成長している会社は多くあります。特にITの技術を持つ人材は重宝される傾向があり、これまでの経験や実績を買われて大きくジャンプアップすることも珍しくありません

もちろん、「大手企業に就職したい」という気持ちを持つ人も多くいるでしょう。しかし、年収アップを目的に転職活動をするのであれば、少し視野を大きく見て不況の中でも業績が良い企業の求人を探してみるのもおすすめです。

成果を適切に評価する企業か調べる

同じ成果を出したとしても、それを適切に評価してくれる会社とそうでない会社があります。転職することで前職よりも多少年収アップしても、自身の頑張りが評価されにくい会社であれば、収入の増え具合も小さいでしょう。

先程のように、会社の規模は小さくても業績が良く、社員の頑張りを適切に評価するような会社であれば年収を増やしていきやすいです

しかし、このような情報はなかなか入手しにくいため、転職サイト口コミを参考にすると良いでしょう。また、エージェントを利用する際は、担当者に評価される企業を希望している旨を伝えることが大切です。

業務知識を的確にアピールする

転職して年収を上げたいのであれば、高収入が見込める求人に応募する必要があります。

最も高収入を狙いやすいのは業績が良い大手のIT企業です。これは、ITの中小企業の場合だと二次請け・三次請けなどの割合が多くなり、システム開発のプロジェクト自体を請け負う大手の方が年収が高くなる傾向があるからです。

しかし、業績が良い大手は年収アップが狙えることから人気があり、当然倍率は高く入社するのが難しくなるでしょう。そこで必要になってくるのが業務知識です。「ITエンジニア」と一言で表現しても、その分野は多種多様です。

自身の経験や実績だけでなく、どのような業務知識を持っているのか、どのような分野で活躍できるのかを明確にして、魅力と感じられるようにアピールしましょう

Green


国内でもIT業界への転職に関しては最大級の規模を誇る転職サイトです。累計で6,000社ものIT企業の採用に携わっており、ベンチャー企業から大手のIT企業まで多くの求人が掲載されています。現在では3,075企業、16,840求人が掲載されています。(2019年10月24日時点)

特徴

IT・Web業界の求人を多く掲載しており、その6割ほどがエンジニアの求人です。それ以外にもデザイナーやIT業界での営業、マーケターなどの求人も多数掲載しています。

IT業界に特化していることもあり、職種や業界などを詳細まで絞り込んで求人を検索できます。そのため、IT関連の仕事をやってみたい未経験の方から、年収アップを目指す方まで幅広く活用できるサイトです。

おすすめの理由

Greenにはレコメンド機能があり、登録して長くサイトを利用していると、興味がある業界や職種に関するおすすめ求人をピックアップしてくれます。

そのため、なかなか転職活動が上手くいかない場合でも、希望条件に近い求人を見つけやすくなるのでおすすめです。

若い世代のユーザーが多いため、ITエンジニアを目指したい未経験の方でも気軽に使うことができます。

IT転職に強いGreenで好条件の企業を見つける100%活用ガイド

Geekly


Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職サイトとしても利用できる転職エージェントです。エージェントと相談して企業に応募することも可能ですが、自分で求人を検索することもできます。IT業界の中でも職種の数が多く、未経験からポジションを狙えるので、求人内容の幅が広いです。

IT業界に絞って転職活動するのであれば、登録して損はないでしょう。現在では8,400件以上の求人が掲載されています。(2019年10月24日時点)

特徴

IT業界と深く関わっており、有名企業やITの大手企業も多数求人を掲載しています。公式ホームページでも、平均年収アップ率は75%としており、ITエンジニアとしてステップアップを図りたい人におすすめのサイトです。

また、ユーザー満足度は85.3%と非常に高く、納得いく転職ができることも人気がある1つの理由です。

おすすめの理由

このGeeklyは転職サイトとしてのサービスだけではなく、業界に詳しいコンサルタントが在籍しており、希望を叶えるようにサポートしてくれます。実際にGeeklyのサポートは丁寧であり、カウンセリングや書類の添削サービスも充実しています。

企業の雰囲気や働き方などの情報を得られることもあり、応募した求人の決定率が高いので、短期間で転職を成功させたい方にもおすすめです。

IT・ウェブ・ゲーム業界専門の転職エージェントGeekly

レバテックキャリア


レバテックキャリアも転職エージェントだけでなく、転職サイトとしても利用できます。自身で求人を検索して応募することもできますが、内定率を高めたい場合は非公開求人を紹介してもらえるエージェントの利用が有効です。

現在では通常の公開求人は3,800件以上となっています。(2019年10月24日時点)

特徴

レバテックキャリアはIT転職のプロが揃っているサービスであり、IT業界の中でも評判が高い質の高い求人が多く掲載されています。実際に在籍しているキャリアコンサルタントは、IT業界を経験している方や元エンジニアが多いです。

求人情報も詳しく掲載されており、手軽に応募できるため使いやすいでしょう。

おすすめの理由

レバテックキャリアは会員登録することで、掲載求人の詳しい情報を得ることができます。例えば、マネジメントの方法やチームや仕事の雰囲気、キャリアアップの体制などの把握が可能です。

公開されている求人数は限られていますが、サポート面や情報量を重視する方であれば是非活用してみてください。
ITエンジニア・ Webデザイナーの求人/転職/採用情報ならレバテックキャリア

レバテックエキスパート

実績やスキルに自信がある人であれば、ハイクラスのIT転職を専門に行っている「レバテックエキスパート」の活用もおすすめです。

レバテックエキスパートでは、年収800万円以上を目指す方向けの転職サービスであり、他の転職サイトよりも年収アップを図りやすいです

求められるスキルや経験のハードルは高くなりますが、無料のサポートを受けられるため、高収入を目指す方であれば利用してみる価値は十分にあります。
レバテックエキスパート

リクナビNEXT


転職・就職サイトでお馴染みのリクルートが運営している「リクナビNEXT」。求人の母数が多いため、しっかり条件を登録することで希望を叶える求人に巡り会いやすいでしょう

また、ITエンジニア以外の就職も考えている人であれば、リクナビNEXTのような総合転職サイトを利用するのがおすすめです。

現在では、ITエンジニアやWeb・インターネット・ゲーム関連の求人は合計で7,114求人あります。(2019年10月24日時点)

特徴

リクナビNEXTの最大の特徴は、圧倒的な知名度とブランド力です。募集を行っている企業は応募数を増やすために、ユーザーが使う可能性が高い有名な転職サイトを優先して選ぶでしょう。そのため、ベンチャー企業から大手企業までさまざまな求人が掲載されています。

若手のエンジニアから中堅社員まで、バランスが良い転職サイトなので使いやすいです。

おすすめの理由

もしITエンジニア以外の職種も選択肢にあるのであれば、まずリクナビNEXTで求人を探してみましょう。やはり、求人の母数が多いため検索条件を細かく設定してもヒットしやすいです。

それでも納得いく求人が見つからないのであれば、IT業界に特化した転職サイトを使ってみると良いでしょう。
株式会社リクルートキャリアが運営する社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】

doda


dodaは転職サイトと転職エージェントの両方のサービスを行っている、総合転職サービスです。リクナビNEXTと同様に高い知名度とブランド力を持っているため、希望する求人を見つけやすいでしょう

現在では、エンジニアやIT関連のクリエイターに関する求人は合計で14,692求人あります。(2019年10月24日時点)

特徴

総合転職サイトの中でもIT関連の求人数が多く、公開している求人だけでも10,000求人を超えており、IT業界に特化したサイトと同等の求人を掲載しています。求人数が多く転職エージェントのサービスの品質も高いため、満足度が高いサービスです。

もしどのような転職サイトを利用すれば分からないときは、最初に登録すると良いでしょう。リクナビと比較すると転職に特化しているため、職種をITエンジニアに絞り切っていない人にもおすすめです。

おすすめの理由

dodaは企業からのスカウトメールの数が非常に多いため、希望の求人を見つけやすいです。自身の希望を叶えるためにも、登録する際は詳細の情報を入力するようにしましょう。

実際にスカウトメールを確認することで、視野が広がり良い条件の求人を見つけやすくなります。
パーソルキャリア株式会社が運営する転職サイト、doda

複数の転職サイトを上手に使い分けよう!

ITエンジニアにおすすめな転職サイト

転職サイトにはそれぞれ特徴があるため、違いを押さえて使い分けることがおすすめです。例えば、dodaやリクナビNEXTのような総合転職サイトの場合だと、利用している人の数も必然的に多くなるため、好条件の求人はすぐに埋まってしまいやすいです。

しかし、今ある求人の中から絞り込みたいのであれば、求人の幅が広いためおすすめです。年収アップや譲れない勤務条件がある場合は、IT業界に特化した転職サイトを活用しましょう。職種の分類が細かいため使いやすいです

また、専門的な職種や経験やスキルを重視する求人も多く、年収アップを実現しやすいでしょう。転職サイトでも転職エージェントのようなサービスを行っているものも多いため、登録する際は希望する条件や、自身の経験・スキル・取得している資格など細かく入力してください。

上手にITエンジニアの年収アップにおすすめの転職エージェントを徹底比較転職サイトを活用して転職活動を成功させましょう。