20代のアパレルにオススメの転職サイト10選と年収アップにつながる活用方法

仕事に慣れてくると、仕事の大変さも見えてきます。そんな中、自分の働きと見合った年収にしたいと思うのは、女性でも当然のことです。販売・アパレルスタッフが転職で年収アップをするには、どのような手段があるのでしょうか?

今回は特に販売スタッフ・アパレルスタッフにオススメの転職サイト10選と年収アップにつながる活用方法について詳しくご説明します。

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントと転職サイトという2種類の転職の利用方法がありますが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか?

もちろん、どちらも併用するというのが多い利用方法です。しかし、それぞれの特徴を理解することで相互に有効活用していけるようになれます。

転職エージェントは個別対応が魅力、はじめての転職も安心

転職エージェントとは、簡単に言えば「あなた専用のコンシェルジュ」のようなものです。
以下のような人は、転職エージェントを活用したほうが良いでしょう。

転職エージェントが向いている人

  • 相談しながら転職を進めていきたい人
  • 面接対策や条件交渉を自分でするのが不安な人
  • なるべく効率的に、短い活動時間で転職したい人
  • はじめて転職活動をするので、進め方が解らない人

あなたにマッチングしている求人情報を見つけてくれたり、あなた専用の面接対策をしてくれたりと個人に対しての対応に特化しています。

面接日程の調整や、条件の交渉なども行ってくれるため、現在就業中で、仕事と並行して転職活動を進めたい人にもおすすめです。

また、これまでに転職経験がない場合にもイチから丁寧に説明をしてくれますので、はじめて転職活動を試みる人の強い味方となるでしょう。

転職サイトは掲載情報から自分で絞り込みたい人向け

転職サイトは、たくさんある求人情報の中から「自分で求人をピックアップ」して応募を行います。

転職サイトが向いている人

  • 自分の意志で転職の方向性を決めたい人
  • 自分の中で転職の条件が定まっておらず、多くの案件を比較しながら方向性を見極めていきたい人
  • 転職活動を何回か経験しており、特に不安がない人

転職エージェントと違い、自分で複数の求人を見ることができます。そのため、自分の中でまだどういった職種がいいのか、何を本当は優先したいのかなどがはっきりしていない人におすすめの手段です。

同じような規模の会社同士で求人情報を把握、比較するところから、市場相場を自分で知ることができます

ある程度転職に慣れてきている人や、第三者の意見に左右されず、自分で決めていきたい人は転職サイトを活用するのが良いでしょう。

20代女性が年収アップをするポイント

20代女性が転職を考えたときに、自分にピッタリな方法は見えてきたのではないでしょうか?
では、より具体的に年収アップを意識していく際に重要なポイントについてご説明します。

年収UPを考える際にはまずは販売・アパレル職が他の職種と比較してどれくらい違うのか、20代女性の所得平均と比較し、どれぐらいの平均年収なのかというところも把握しましょう。

20代女性の平均年収と販売・アパレルの平均年収を比較してみる

20代女性の平均年収

20代女性の平均年収は「314万円」だとされています。20代女性を詳細に見ていくと20代前半で250万前後、20代後半では300万前後となります。総合的に20代と比較すると、平均して20万ほど、女性のほうが安い傾向のようです。

(引用元:DODA【女性の平均年収ランキング 2018 年齢別】) https://doda.jp/woman/guide/heikin/age/

20代の販売・アパレルの平均年収と他業種の平均年収を比較

20代の店長・販売スタッフの平均は296万円とされています。

年収面で見てみると、上の役職になるスーパーバイザー・エリアマネージャーになると女性でも406万円とかなり跳ね上がるので、アパレル・販売で続けていき、年収アップをしたいならば上の役職を目指すことが必須となるのがこの数値からも解ります。

他業種で平均年収が高いのは、専門職が圧倒的で600万近い平均年収となり、販売・アパレルと比較すると200万近い差があります。それに続き、技術職が平均400万円後半です。

販売・アパレルの平均年収は、他業種の平均年収と比較すると100万近く低いので、年収アップを視野に入れるなら他業種への転職も視野に入れてもいいでしょう

(引用元:DODA【平均年収ランキング 最新版(166職種の平均年収/生涯賃金)】)
https://doda.jp/guide/heikin/syokusyu/

年収アップしたいなら「2パターン」の方法から選択する必要がある

転職で年収アップを狙う際に、まず決めなくてはいけないことがあります。
大きな分岐として「このまま同じ職種にするのか」「別の仕事にするのか」の2択を選択しなければなりません。

現状の仕事内容や、やりがいを考えて検討してみましょう。いずれの方法についても重要なポイントについては、更に詳しく説明していきます。

今の職種のままで年収アップを狙って転職する場合に必要なこと

あなたが今の職種のままで年収アップを狙うのであれば、「大人数のマネジメントが出来るようにしていく」もしくは「売り上げ規模が大きな店舗を任せてもらえるようなマネジメント力を身に着ける」、どちらかの「総合的マネジメント力の方向性」で年収アップを狙っていくことになります。

役職を進めて年収アップを図るには、「担当する人数を増やしていくということ」が重要です。
また、役職が上に行けばいくほどに必要な能力、役割も変わってきますので注意しましょう。

販売職でもうひとつの給料アップをしていく方向性としては「売上規模の高いお店で結果を出す」という手段もあります

販売・アパレル職で年収アップを狙うのであれば、このふたつの方向性を成長させなければなりません。

総合マネジメント力を上げるのであれば、大人数の際の効率的なコミュニケーションを身に着けましょう。

「自分が率先して業務をする」状態から「人に任せて効率的に回す方法を模索できる」状態にするかを考えるのが重要です。
「プレイヤー」から「マネージャー」になることが、大人数のマネジメントのポイントといえます。

職種を変えて年収UPを狙う場合のポイントと注意点

職種を変えて年収アップを狙うのもひとつの手です。

販売・アパレルの仕事は平均年収で比較した通り、そこまで他の職種に比べて年収が高い仕事ではありません

販売職で身に付いた「相手のニーズを見抜いて販売する能力」は、営業職など、他の職種でも通用するスキルです。

それを活かし、例えば未経験でもチャレンジがしやすく完全成果主義の「営業職」や、これからの伸びしろが期待の「IT・ベンチャー」などの職種を狙っていくと年収アップの可能性が高まります。

ただし、ここで注意が必要なのは「年収アップだけを狙っての別職種への転職は失敗するリスクも大きい」ということ。大手企業への転職が自分の年収アップに直結するかと言えば、そういうことでもありません。

裁量性の高い中小企業が年収アップに繋がるかと言えば、それも一概には言えませんので、注意が必要です。

年収アップは表面上だけの情報に惑わされず、求人情報を吟味し、アドバイスを受けながら転職をした方が成功率は上がります。上手くエージェントも活用していきましょう。

20代女性におすすめな転職エージェント

マイナビエージェント

おすすめポイント

  • 第二新卒や20代の転職には求人案件の内容からもマッチング率が特に高い
  • 求職者に質の高いサービスを保証する「職業紹介優良事業者認定マーク」を取得
  • 優良な中小企業の案件数に特化している
  • サポート期限なし、無期限で受けられる

マイナビエージェントの特徴

マイナビエージェントの求人は、約80%が非公開案件。

そのため、あなたにマッチングしている企業が見つかる可能性は高いでしょう。転職を初めてする人にも安心で、優良な対応に定評があるエージェントサービスです。

求人の内容も20代の採用案件を多く取り揃えています。

また、一定期間でサポート終了してしまうサービスも多い中、無期限サポートが魅力的。転職は確定していないが、転職に興味はある人にもおすすめです。

リクナビエージェント

おすすめポイント

  • 転職後の満足度調査でなんと「99%」が満足と回答!
  • 独自のサポート制度が人気
  • 非公開求人の案件数は約10万件
  • リクルートのノウハウを凝縮した質の高いエージェント

リクナビエージェントの特徴

面接対策に特化した「面接力向上セミナー」、企業情報をリアルに伝える「エージェントリポート」、転職者の状況を分かりやすく把握できるツールである「Personal Desktop(PDT)」など、独自の転職支援サポートが確立されています。

エージェントの評判も良く、案件提示だけでなく、面談調整や採用にあたる条件交渉までを引き受けてくれるのが魅力的です。

20代の人へ総合的におすすめな転職サイト

リクナビネクスト

おすすめポイント

  • 「転職決定数」No.1!最も支持される転職サイト
  • リクナビネクスト限定の求人が「85%」
  • 自分の強みを客観的に知れる「グッドポイント診断」
  • 3種類のスカウト機能が解りやすい!

リクナビネクストの特徴

情報は多くても使いにくければ意味がありませんが、リクナビネクストでは検索画面が条件を一覧で見ることもでき、使い勝手の良さも人気のひとつです。自分がどんな職業が向いているのか解らない人にも「グッドポイント診断」があるので安心。また、スカウト機能も充実しており、面接確約の「プライベートオファー」、企業からの興味を持たれたという「興味通知オファー」、希望条件とのマッチングにより送られる「オープンオファー」により、あなたの転職市場での価値を客観的に見出してくれます。

DODA

おすすめポイント

  • 人材業界で2位を誇る大手転職サイト
  • スピーディーかつトータルなサポートが人気
  • 面接や職務経歴書に対しては「専門アドバイザー」が対応
  • 企業からのオファーを受け取るスカウトサービス

DODAの特徴

転職案件数も豊富であり、幅広いジャンルを取り扱い。転職情報を広く収集したいすべての人へおすすめです。転職市場での価値や、興味を持たれる情報が企業からの直接オファーによって解る「スカウトサービス」も人気。
転職をする業界を定めていない人にもひとつの目安となるでしょう。
面接や職務経歴書の添削などを一貫して担当が行うのと比べ、専門的に対応してもらえるので高い精度のサポートが期待できます。

20代女性におすすめの転職サイト・エージェント

リブズキャリア

おすすめポイント

  • 「女性ならでは」の検索条件が魅力的!
  • ワークライフバランスと年収アップ両方を重視した働き方も実現可能
  • 様々なタイプ・実績の中から自分に合ったコンサルタントを選べる

リブズキャリアの特徴

「育休制度支援」「帰りたい時間検索」など、女性の目線に立った検索条件が揃っているのが魅力。女性の悩みがちなワークライフバランスと年収アップの両立も、両方が叶いやすい案件が探しやすいです。サイトの見やすさも条件が一目で解りやすく、直感的な操作が可能です。

女性の転職@type

おすすめポイント

  • 首都圏中心の正社員女性求人情報が豊富に揃っている
  • 求人も女性に人気の条件が探しやすい
  • 面接対策・履歴書添削のサービスも充実

女性の転職@typeの特徴

女性の正社員転職に特化した「女性の転職@type」。派遣社員や契約社員も多い中で、正社員でありながら子育て、結婚などと両立できる案件が豊富です。「育休産休活用事例あり」や「18時退社OK」、「勤務地限定」など、女性に嬉しい条件が揃っています。女性目線の面接対策で、「メイクアップサービス」があるのも特徴的です。

パソナキャリア

おすすめポイント

  • 2019年オリコン顧客満足度調査転職エージェントで第1位を獲得
  • 女性の本当の幸せを親身になって一緒に考えてくれるエージェントが人気
  • 年収アップ率は67%!年収アップやキャリアップにピッタリ
  • 取引実績企業は1万6000社越えの業界トップクラス

パソナキャリアの特徴

転職エージェントは、企業とマッチングさせることで利益を得ていることもあり、時々強引なマッチングや、五月雨式な情報の多さにうんざりする転職者も多いです。そんな中で、パソナキャリアは本当に転職者の目線になって転職者の真の成功を考えてくれます。女性の転職にも親身になって対応。転職後の年収アップにも高い実績を残しているので、年収アップを目標とした20代女性の強い味方となってくれます。

アパレル・販売に特化した転職サイト・エージェント

ファッショーネ

おすすめポイント

  • アパレル特化の転職支援サービス
  • 対応地域は首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)のみ
  • 非公開求人1000件以上を取り扱い

ファッショーネの特徴

対応地域は限られますが、アパレル案件で非公開求人の多さが魅力的。
給料アップのための正社員雇用での転職、アパレル内でのジョブチェンジなどに対応可能です。企業に合わせて面接対策もしてくれるので、アパレル転職の強い味方となってくれます。

クリーデンス

おすすめポイント

  • 「DODA」「an」などの大手求人サイトで有名なパーソナルキャリア株式会社が運営
  • 有名アパレル・ファッションブランドの求人多数
  • 大手サイトだからこそのアパレル・ファッション業界を網羅した求人案件
  • キャリアアドバイザーは人材業界出身なので、転職活動も安心

クリーデンスの特徴

アパレル業界の転職サイトの中では、トップクラスの求人数を誇ります。販売職だけでなく、デザイナーや企画、バイヤーといったアパレルに関わる全ての職種に対応しているので、店頭販売から作る側の仕事に興味を持った方にもぴったりです。幅広い職種だからこそ、キャリアアドバイザーはあなたのこれからのアパレル・ファッション業界でのキャリア形成から向き合ってくれます。

アパレル派遣なび

おすすめポイント

  • アパレル業界に特化した派遣サイト
  • アパレル業界に精通したコーディネーターが仕事終了までサポート
  • 「子育て支援」や「資格支援制度」など、支援サービスも充実

アパレル派遣なびの特徴

アパレル業界は、就業する店舗やブランドによって大きく雰囲気も変わってきます。実際に就職したものの、合わない可能性も。そんなときに便利なのが、派遣サービスです。「アパレル派遣なび」は、ブランドに精通したコーディネーターがあなたの味方となり、サポートしてくれるので安心です。資格取得の講座費用を全額返金する制度もあるので、スキルアップも同時に叶います。

20代女性が年収アップするために転職サイトを活用する5つのポイント

転職サイトと転職エージェントのおすすめサイトを両方ご紹介しました。
では、自分の年収アップに繋げるため5つのポイントについてご説明します。

ひとつのところに絞らず、複数を比較する

転職エージェントを利用する際に、転職エージェントを信用するのは悪いことではありません。しかし、早期に他の会社との比較、検討を辞めてしまうのは勿体ないです。
リサーチしたタイミングで求人がなかった案件があとで募集を開始するケースも有り得ます。

同じ業種でも、ひとつのところに絞らずに広く比べる。そうすることで、「より条件が良い環境が揃っているところ」や「年収アップの条件が明確であり、目的を達成しやすいところ」と出会える可能性は広がります

常にもっと良い条件の会社はないのかアンテナを張り巡らせると良いでしょう。

現在できる仕事のスキルをエージェントに伝えておく

自分が今職場においてどのようなことができるのかといった詳細の情報をエージェントに伝えたり、履歴書に記載したりしましょう。
エージェントから企業にアピールする際に、より多くの企業にはっきりと良い点を伝えやすくなります。

具体的に言うと、「販売職のスタッフができる」ではなく販売職のスタッフとしてできることは何か?を説明できるようにするのがベスト。
例えばスタッフであれば「レジ業務」、「新人スタッフのトレーニング」、「レジ締め業務」、「洋服の商品陳列」「ディスプレイ作成」などです。

あなたがなりたい職種が決まっているのであれば、その職種に対して有効なスキルを具体的に挙げられると、年収アップにも繋がってきます。

エージェントが合わない場合は、変更しても勿論OK

エージェントがあなたの性格に沿って選択されているかといえば、そういうわけではありません。
つまり、「エージェントが自分と合う、合わないは当然発生します」

以下のようなことを感じたら、エージェントの変更も視野にいれましょう。

  • 思い描いている案件と、提案してくれる条件が合わない
  • 話していることが伝わっているのか不安
  • このエージェントを信頼して相談することが出来ない

エージェントとの相性で自分の就職の成功が決まると言っても過言ではありません。
ですので、自分が満足できるエージェントが来るまでは変更しても問題はないのを認識しておきましょう。

実績や成績はなるべく具体的に細かくアピールする

自分の実績や成績が具体的数値を持ってアピールできると、転職の成功率は大きく上がります

例えば一つの実績として店長職をしていて「店舗の売り上げを伸ばした」と言う実績があったとします。

この場合、この事実だけ伝えたとすれば、アピールとしてほとんど効果はありません
なぜならば、どうして上げられたのかが全く見えません。

もっと邪推してしまえば「前年はもしかして一昨年より悪かっただけではないのか?」と思ってしまう採用担当者もいます。
つまり、アピールポイントとしては何も意味がないのです。

これをより具体的に信ぴょう性を持たせるのであれば、以下のように変えてみます。

「前年の売上と比較し、計画対比120%、前年比120%を達成した」

更に、以下の文章を加えるとどうでしょうか?

「この際の具体的な要因としては、客単価の増加に注力し、従業員教育の際にもう一品多くお客様に購入して頂くための接客サービスを強化した」

採用担当者としては

  • 客単価の増加をするための従業員教育ができる
  • スタッフへの伝達能力も高い
  • 即戦力になり得る人

という判断になり、前者のアピールよりも転職エージェントとしても自信をもって企業にあなたの魅力が伝えられます。

年収の希望金額をエージェントに伝えておくのも有り

自分の今の年収に対して具体的希望額が決まっている人は、最初の面談の時にエージェントに伝えてもいいでしょう。あなたに合っている求人情報を紹介する際に年収の目安があれば、この金額以下の仕事はこの人に紹介しないというように、線引きをしてくれます

更に、希望額を元にエージェントが内定先と条件交渉をしてくれることも。エージェントから企業へ希望額を伝えることはないので、安心して伝えておきましょう。

20代女性が年収アップをするための転職を選ぶときの注意点

転職するときの優先順位を自分の中でしっかりと固めているか?

転職を考える際、あなたが優先したいことは将来を見据えて固められているでしょうか?これから先の将来で、女性ならではのイベントも多くある中、年収アップだけが転職のゴールではありません。

自分が一番充実した毎日を送れるよう、転職をして叶えたい優先順位はしっかりと定めておきましょう

女性だからこそ年収アップを目的とすることの意味は考えて

女性の年収アップとは、管理職になるか、役職を上げるかの選択になります。
ライフワークバランスも充実させながら管理職になるには、相応のスキルがないと難しいです

スキルが身に付けば自分の理想の働き方も可能ですが、過程ではそうはいかないことも。20代という年齢だからこそ、キャリア形成がとても重要です。今一度、年収アップが本当の目標なのかは考えましょう。

自分が選ぶ幸せは年収アップなのかはよく考えて後悔しない選択を

年収アップを目標としている転職したい女性には、様々な選択肢があります。
自分はなぜ今の会社を転職したいと思ったのか、転職して叶えたいことは何なのかを見極めることが、とても大切です。

転職活動から今の仕事のやりがいを見出す人もいます。転職エージェントやサイトも様々にある中、エージェントと相談しながら本当に叶えたい将来像を今一度見つめる良い機会かもしれません。

最終的に転職して良かったと思うのは、人それぞれの物差しがあります。自分の物差しを明確にし、後悔しない選択ができるように考えていきましょう。